JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

6年前に戸籍は離れてますが事実婚で現在生活があるのですが

質問者の質問

6年前に戸籍は離れてますが事実婚で現在生活があるのですが
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
shihoushoshikun : 質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士です。質問が途中までのようですが、どのような内容の質問でしょうか?
Customer:

女がでてき生涯ともに行くこと認めてくれと二カ月前に言われて現在生活があるのですが何か罰はできるのでしょうか 仕事の出張といって女のところに行って現場にわは行ってないことが判明  私のとる行動はどうしたら良いのでしょうか・?

shihoushoshikun : 戸籍上は離婚していて、その後も一緒に暮らしている相手に交際相手ができたということですね?
shihoushoshikun : 同居している男性とは今後別れるつもりですか?
Customer:

彼は出ていくというのであきらめています

shihoushoshikun : なるほど、よく分かりました。質問者様たちは離婚したとは言え、離婚後も同居を続けており「事実婚(内縁)」の状態にあります。内縁と言っても結婚関係にあることとほとんど同じことで、その関係にありながら他の女性と交際することは、不貞行為に当たります。したがって、質問者様は相手の男性に慰謝料を請求できます。また、相手の男性の交際している女性が質問者様のことを知っていたのであれば、その女性にも慰謝料を請求できます。
Customer:

その申し立ては何処に行けばよいのでしょうか

shihoushoshikun : 相場としては100万円から200万円くらいですが、もっと多めに請求しても構いません。最初は多めに請求して、最終的に200万円くらいで解決できれば良いでしょう。慰謝料の請求はできれば弁護士から請求すると、相手に心理的なプレッシャーを与えることができるので、弁護士に依頼することをお勧めします。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答はよくわかりました。直接お話しがしたいときは何処に行けば良いのでしょうか?

法律 についての関連する質問