JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fplawyerに今すぐ質問する
fplawyer
fplawyer, 弁護士・1級FP技能士・CFP
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 372
経験:  弁護士・1級FP技能士・CFP
71156846
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
fplawyerがオンラインで質問受付中

お疲れ様です。質問があります。 自分が個人的に家族に内緒で借りていたマンションに女性を住まわせていました。それが妻

解決済みの質問:

お疲れ様です。質問があります。
自分が個人的に家族に内緒で借りていたマンションに女性を住まわせていました。それが妻にバレ、妻がそれまでの家賃を女性に請求するのは問題ないのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  fplawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士です。
お答えいたしますのでよろしくお願いいたします。
ご質問者様と、その女性との間に、不貞行為(浮気)があれば、奥様は、その女性に損害賠償請求をすることはできますが、それはあくまで、夫婦の平和な関係を破壊したことに対する精神的損害の賠償となります。
ご質問者様が資金を出して、女性に部屋を貸したこと自体は、奥様との関係で、道徳的に問題はあるのかもしれませんが、法的には賃料相当額の贈与または、使用貸借(無償の貸し借り)となると思われます。
これについて、奥様が、その女性に、「賃料」を請求できる法的な根拠はないと考えます。
もっとも、仮に不貞の紛争が生じていて、紛争全体の解決の在り方として、女性が賃料相当額を奥様に支払う、という内容の合意をすること自体は、問題ありません(あくまで当事者のごういなので)
ご検討ください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

有難うございました。

妻は、残りの数百万をすぐに払えと言っています。女性は普通のOLで貯金もありません。女性の両親はこのことを知りません。女性は払わないつもりはありません。慰謝料も分割等で払うつもりです。そのような人に、すぐに払えていうのは、恐喝等になりますか?

専門家:  fplawyer 返答済み 2 年 前.
お答えいたします。
まず、「賃料」の返還は、法的には無理ですが、慰謝料について、一括で請求することは正当です。
権利としては、一括請求できる権利ですので、一括請求を求めることは違法ではありません。
従って、恐喝にはなりません。
身体生命名誉に危害を加えることを告知して、財産を要求すると恐喝になりますが、裁判例上、財産に関し請求する権利がある者の恐喝については、方法が著しく不適当で違法性が強い等の事情がなければ恐喝にならないとされています。怒鳴る、親に伝える、会社に伝える程度では恐喝にならないと考えます。
一括で請求しても、女性に資産がなければ回収はできないのですから、女性の資産状態を奥様が納得できる形で示して、分割の協議に応じるよう依頼するほかないと考えます。
以上ご検討ください。
fplawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問