JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

役員会もない名ばかりの兄弟3人の同族会社です。 土地は亡父の名義、建物は会社組織として賃貸しています。 父が

解決済みの質問:

役員会もない名ばかりの兄弟3人の同族会社です。
土地は亡父の名義、建物は会社組織として賃貸しています。
父が亡くなり遺産分割を調停にて進めています。
土地は相続財産と認められるが会社組織の建物は別案件として取り扱われる為
今後、訴訟する事となります。
それに先駆けお知恵をお借りしたく御相談させていただきます。
父が生存中は賃貸収入は父の生活を賄うものであると思っていた為
一度も会社の収入(家賃)他詳細の確認をしたことがありません。
父が亡くなり会社の登記を確認したところ
同居し無職の長男が二男、三男には無断で勝手に代表取締役になり、二男を取締役から外すなど
登記の手続きをしていました。
(毎回の登記には署名捺印も全て長男が他兄弟に無断で行っていたようです。)
長男は父が亡くなって二年が過ぎようとしているにも関わらず
家賃収入を株主である二男三男に配当せず全てを自分の収入にしています。
我々2人は会社を解散し、土地建物を合わせて売却し分割相続する事が望ましいと考えています。
しかし長男が水面下で自分に都合のよいように帳簿を偽造し父に貸付金があるなどと
主張しています。悪質な長男の行動に驚くばかりです。
我々は一日も早く長男との縁を切りたいと思っています。
ちなみに株数は二男三男で三分の二に若干届きませんません。
二男の役員の回復請求訴訟は今後するつもりでおります。
二男三男でタッグをくみ会社を解散に持ち込むことが出来るのでしょうか
御教示ください。
宜しくお願いいた
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。
よろしくお願いします。
回答するにあたり,以下の点を確認させてください。

①会社は株式会社ですか。
②亡き父は,株式の何%を持っていたのですか。
③可能であれば,亡き父の生存中の株主比率を概算でいいので教えていただけますか。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

御連絡ありがとうございます。

①会社は有限会社ですが遺産目録の末尾に株式と記載されています。

②③株総数60株のうち父は48株所有していました。

長男は6株 三男6株 二男私は0です。

父亡き後長男が金庫から

私が父に持ち株を贈与した旨の契約書をだしてきました。

しかし私は全く署名捺印した覚えがなく困惑しております。

あくまでも憶測ですが何十年も前、実印を実家の金庫に保管して

いた時期があったので、偽装する事は可能かと思います。

いずれにしても私の株数は0ということになります。

父の株を三等分した場合長男22株 二男私16株 三男22株

となるのでしょうか。

それでは宜しくお願いいたします。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

お父様が48株所有していたということですね。
それならば,その48株も相続財産に含まれるので,遺産分割調停の中でどう分けるか話し合いをする必要があります。
株式の場合は,3人で当然に3分の1ずつ相続されるというものではないからです。

会社を解散するためには,60株のうち3分の2である40株以上を質問者様,三男で抑える必要があります。
つまり,お父様の48株のうち,34株以上を質問者様か三男で相続する必要があるということです。
そのため,まずは調停の中でこれを獲得することです。

ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

回答ありがとうございます。

一番重要な点をご質問いたします。

株式が三分の一ずつ相続されるものではないのですね。

それでは調停でわたくしと三男で34株以上を獲得する方法とは

最初に書かれているような長男との関係の中、我々はどのように主張していけば良いのでしょうか?

宜しくお願いたします。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

そこは完全に交渉です。

一般的には株を取得するために,他の相続財産の一部は譲るなどをします。

これ以上具体的な説明は,今までうかがった事情だけでは説明するのが難しいです。

よろしくお願いします。

t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問