JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

はじめまして 主人が、知人に名誉棄損で訴えられどう対処したらよいか分からず相談致しました。宜しくお願い致します。

質問者の質問

はじめまして
主人が、知人に名誉棄損で訴えられどう対処したらよいか分からず相談致しました。宜しくお願い致します。
相手の方は、精神的苦痛をおい本書面をもって慰謝料の支払いを求めますとあり、法律事務所の方が、代理人として、一切の交渉の任にあたりますので、とあり、誠意ある対応が見られない場合は、やむを得ず、民事刑事双方を含めた法的手段を検討せざるを得ませんと書かれてます。
主人も困惑し法律事務所に電話したそうですが、ただただびっくりしていると話したら、話し合いが必要みたいなことを言われたみたいです。動転しておりはっきり覚えていないようなことを話してます。
主人が第三者に、知人から送られてきた誹謗中傷な内容を転送したとあります。
こちらは、どのようにこれから対処したらよろしいでしょうか。宜しくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。

よろしくお願いいたします。

回答するにあたり,いくつか確認させてください。

①書面は,誰から来たのですか。

知人本人ですか。それとも弁護士からですか。

②知人本人からだとした場合,連絡先となる具体的な法律事務所の記載はあるのですか。

③書かれている内容に,ご主人は心当たりはあるのですか。

それとも事実無根なのですか。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.


①書面は,誰から来たのですか。


知人本人ですか。それとも弁護士からですか。

法律事務所からです。

ネットにも載っている法律事務所です。

弁護士名を明記した封筒で送られてきました。



②知人本人からだとした場合,連絡先となる具体的な法律事務所の記載はあるのですか。



③書かれている内容に,ご主人は心当たりはあるのですか。


それとも事実無根なのですか。

知人から送られたメールを主人が数人に転送しております。

関係者に注意するように主人が送っております。

その内容は、知人が訴えた方と公表しないよう約束を交わした内容だったそうです。主人は、そうとも知らず、転送したそうです。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。
事情,了解しました。

知人が依頼した弁護士から書面が届き,その弁護士にご主人が連絡をしたということですね。

書面に記載されたことが事実である以上,話し合いには応じてよいと思います。
ただ,ご主人としても事情を知らずにやったということなので,どうしてそのようなことをしたのか,理由を素直に話して誤解を解くべきでしょう。
そのような中で,いくらかの金銭を払うことになるか謝罪だけで終わるかはわかりませんが,最後は合意書を作成して終了というのが一般的な流れです。

気を付けるべきこととしては,相手は弁護士とはいえ,あくまで知人の依頼を受けた弁護士です。
そのため,中立的な立場ではなく,知人に有利な解決策に持っていくのが普通です。
弁護士が提案する解決策が少しでも納得できなかったら,すぐに合意することなく「一度検討する」といって,その場で合意しないようにしてください。

ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございました。

とても参考になりました。すべて、法律事務所の方が連絡を取り持つとありますが、こちらは、その弁護士さんに連絡をとって和解したいむねをつたえればいいですか。距離的にも離れている方なので、電話でよろしいのでしょうか?

期間をどのくらい空けてよいでしょうか。メールを送った方は、出張中でまだ文面に目を通しておりません。

明日にでも、書類を送ってきた弁護士の方に連絡を取ればよろしいでしょうか?

何度もすいません。主人の落ち込みが半端ないので期間を空けるのも心配になります。こちらもほかの弁護士さんに頼んで連絡をとればいいのでしょうか?

素人なので、進め方が心配でなりません。宜しくお願い致します。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

そうです。
知人に直接連絡を取るのではなく,その弁護士に連絡を取って「話し合いをしたい」と伝えてください。

電話で大丈夫です。

期間は,可能な限り早い方がよいと思います。
明日でよいと思います。

弁護士に依頼すると弁護士費用もかかるので,現時点ではまだ弁護士を依頼する必要はないと思います。
もし相手の弁護士があまりに不誠実な態度を取ってくるようであれば,その時にこちらも弁護士を頼むことを考えればよいと思います。

よろしくお願いいたします。

法律 についての関連する質問