JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士事務所経営
64449363
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

私は家電販売の小売店に勤めています。あまり大きくない会社ですが、年商1億円位です。この会社は残業代は全く出ません。遅

質問者の質問

私は家電販売の小売店に勤めています。あまり大きくない会社ですが、年商1億円位です。この会社は残業代は全く出ません。遅いときには午前様は当たり前。私も家族がいるので、3年間がんばってきました。ちなみに業界の経験は20年以上です。この会社の経営者は70歳の女性です。実質の業務は42歳の息子さんがやっています。給料を含めたお金の事は全て70歳の女性経営者のやっています。この経営者のさじ加減ひとつで全て決まります。また有給はありませんと常々います。先日子供の参観日、親子遠足のために連休ではなく2日休みました。この会社の定休日は月曜日のみです。職安の募集には月6日休みと書いてあるそうです。定休日以外に休むと欠勤扱いです。先日最近休みが多いと言われ、ボーナス減らしますよと言われました。子供との時間を作るために、月に1回多くても2回土曜か日曜休むことが、ボーナスの減額につながるものなのでしょうか。
質問の要点を整理します。
⭕️どんな会社も有給があるのでは?
⭕️残業代ゼロってありですか?
⭕️月に1日、多くて2日定休日以外休んだらボーナス減額は当たり前?
会計士か税理士の入れ知恵で動いている節があります。
子供との時間のため、なんとしても、月1くらいは定休日以外休みたいです。
何か会社を納得させられることはできないでしょうか?ご教授よろしくお願いします
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  remember2012 返答済み 2 年 前.
ご相談ありがとうございます。
⭕️どんな会社も有給があるのでは?
あります!
有給休暇に関しては労働基準法第39条に明確な定めがあります。
使用者は雇い入れの日から起算して6カ月継続勤務し全労働日の8割以上出勤した労働者に対して10日の有給休暇を与える義務があります。
また、その付与日数は6カ月を超え1年6カ月までは11日、1年6カ月を超え2年6カ月までは12日、その後は1年毎に2日ずつ増えて行きます。
(1回の付与日数の限度を20日とし、その請求権の時効は2年間)
会社が有給の有無を決めることはできません!
⭕️残業代ゼロってありですか?
なしです!
労働時間に関しては、労働基準法第32条により、1日8時間、1週40時間を法定働時間として定められています。
会社はこの法定労働時間を超える労働に対して割増賃金の支払い義務があります。
休日に関しては、毎週少なくとも1日または4週間に4日の休日を与えなければならないと労働基準法第35条に明確に定めてあります。
毎週月曜日がお休みであれば、違法にはなりませんが、月曜日のみの休みの結果、週の労働時間が上記法定労働時間を超えているのであれば、割増賃金の支払い義務があります。
>⭕️月に1日、多くて2日定休日以外休んだらボーナス減額は当たり前?
賞与制度に関しては法律上に定めなく、会社が自由にその支給対象者、支給時期、支給額を決めることができるものです。
最近ではそもそも賞与制度がない会社も増えています。
ただし、賞与制度がある会社で月に1日、2日休んだ程度でボーナスを減額する会社はあまりありません。
このような会社は行政機関を利用しなければ、具体的な解決につながらないでしょう。
労働基準法違反に関しては労働基準監督署(以下、「労基署」)に申告することができ、労基署は労働者からの申告に対して、会社に指導・是正勧告を行います。
労働基準監督官は司法警察職員としての権限も持っていますので、会社が是正勧告に従わず、その意思も見られない場合は地方検察庁に送検することもできます。
あなたが相談したことが会社にバレたくないのであれば、申告を匿名で行ったり、労基署が会社に調査に入る際に定期監督という名目で調査に入ってもらうようお願いすることも可能です。
誰かが労基署に申告したことによって会社に調査に入るのを申告監督というのに対し、行政の年度計画に従って、労基署が任意に調査対象を選択し、法令全般に渡って調査をすることを定期監督といいます。
たまたまあなたの会社が選ばれて調査に入っているということにしてもらうということです。
その他、下記URLからメールで情報を送ることもできます。
https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/roudoukijun_getmail.html
専門家:  remember2012 返答済み 2 年 前.
こんばんは。
回答をご覧いただき、ありがとうございました。
まだ評価をしていただけていないようですが、回答内容にご不明な点、説明不足だと思われる点などありましたら、ご返信にてご指摘ください。
追加のご質問をしていただくには、回答を評価後、新たに投稿をしていただく必要があります。
※サイトルールを守ってのご利用、何卒よろしくお願いいたします。
remember2012をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
私ごとですみません。体調を崩し評価遅れました。すみません。追加で少し聞きたいのですが、基準監督署に言うとして、本人の実名を出さないと動いてくれないとききましたが、実際、どうなんでしょうか?
専門家:  remember2012 返答済み 2 年 前.
ご評価いただき、ありがとうございました。
>本人の実名を出さないと動いてくれないとききましたが、実際、どうなんでしょうか?
監督署には名前を伝える必要がありますが、会社に調査に入る際には誰が申告したか名前を伏せて行ってくれます。
また、先ほどの回答で申し上げました通り、そもそも誰かが申告して調査に入っている形ではなく、定期監督という形で調査に入ってもらうことも可能です。

法律 についての関連する質問