JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
tkomに今すぐ質問する
tkom
tkom, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 89
経験:  千葉大学卒
79000620
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
tkomがオンラインで質問受付中

叔母には養子縁組をした娘がいます。 以前は自宅で娘の介護を受けていたので年金や現金等は娘が管理していました。 叔

質問者の質問

叔母には養子縁組をした娘がいます。
以前は自宅で娘の介護を受けていたので年金や現金等は娘が管理していました。
叔母は2,3年前からは老人ホームで介護を受けるようになり、叔母の介護費用は
月に10万もかかりません。娘はホームへの面会もほとんど行ってないようです。
ところが娘は事ある毎にお金が無いと主張。
おかしいというので叔母の銀行通帳を提出させたところ800万円ほどが叔母がホームへ
入所したあとに引き出されています。問い詰めると使ったことを認めました。70万円ほどは
手元に残しているのは確認しています。
叔母は娘に対してお金は自由に使ってもよいなどとは言っていません。又叔母は歳老いては
いますが意思表示はできる状態です。
娘は自分にはお金を使う権利があると主張し、これからの叔母の面倒はこちらでみようと
話合いを申し込んでも聞き入れません。
彼女の行為が法律で裁く事ができるのなら、養子縁組の解消という形にしていきたいと思います。
ご助言宜しくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  tkom 返答済み 2 年 前.
tkom :

 司法書士です。以下回答させていただきます。叔母様の娘さんが金銭を勝手に使っている行為は横領に該当する可能性がありますが,親族間の横領は罪になりません。刑法に規定があります。次に養子縁組の解消についてですが,養子縁組を解消するには3つの方法があります。①協議離縁 ②調停離縁 ③裁判離縁 です。①は養子縁組を解消したい当事者(叔母と娘の双方が署名捺印)が役所に届出をするのみです。②は裁判所の調停です。調停が成立すれば調停調書をもって役所に離縁の届出をします。③は調停不成立だった場合に裁判を提起することになります。③の場合, ・養親または養子から悪意の遺棄をされた。 ・養親または養子のどちらかがの3年以上生死不明である。  ・その他縁組を継続し難い重大な事由がある。 のいずれかの事由が必要です。今回のケースがこれらの要件に該当するかどうかは最終的に裁判所の判断になります。①と②は双方の合意があれば良いので離縁の要件に該当するかどうかは関係ありません。叔母様のことを考えると成年後見開始の申し立てを行い,叔母様の財産管理を行う成年後見人を家庭裁判所に選任してもらうのが良いのではないでしょうか。成年後見人が選任されれば娘さんは財産に手出しできません。既に使い込んだ金銭の返還請求を成年後見人がすることも考えられます。相談している司法書士から何を言われているのか分かりませんが,娘であっても叔母様の財産を自由に使う権利はありません。不明点あれば補足します。

法律 についての関連する質問