JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sakurabitoに今すぐ質問する
sakurabito
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 250
経験:  行政書士事務所代表。
60879286
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sakurabitoがオンラインで質問受付中

妻子ある人と不倫関係になり5カ月位経ちます。相手は奥さんとすでに15年ほど別居していて夫婦関係は全くない仮面夫婦です

解決済みの質問:

妻子ある人と不倫関係になり5カ月位経ちます。相手は奥さんとすでに15年ほど別居していて夫婦関係は全くない仮面夫婦です。彼が働きながら子供の世話をしていて、奥さんが別居先で働いています。ただ、5、6年前から子供の事情で彼が働くことができなくなり、育児に専念していて、奥さんが生活費を入れている形になっています。家族として会うのは1年に2回ほどとのこと。私は独身でまだ彼との将来は考えていません。 そこで急に奥さんが察したらしく彼に真相を聞いてきています。あまりにしつこいので彼は私と付き合っていることを認めました。もともと離婚話がたびたびでていたのですが、今回このことをきっかけに離婚しようとしているようです。が、にもかかわらず奥さんは離婚すると口にしながらも実際は彼に謝らせて元さやにもどりたいとごねているようです。慰謝料も取ると言ってきています。彼には離婚する気持ちしかなく子供も彼がひきとるつもりでいるようです。私が察するところでは、奥さんは人聞きで聞いただけで、私たちの何の証拠もつかんでいないようです。そのためにかなり苛立っているようで、私に直接会うと言っていますが、私は会う気はありません。このまま平行線をたどっているのは私は嫌なのですが こちらからはなんの手立てもありませんか?

私はできれば慰謝料を払ってでも離婚してほしいと望んでいます。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sakurabito 返答済み 2 年 前.
sakurabito :

おはようございます

sakurabito :

離婚は片方がごねだすと容易には成立しないものです。

sakurabito :

話し合いが決裂して調停、裁判と進めば最低でもこれから2年以上はかかるでしょう。

sakurabito :

彼が、貴女の存在を明かさないまでも、それなりの慰謝料を奥様に提示して奥様が離婚に応じてくれるのが望ましいところですが、

sakurabito :

奥様が、不貞相手の顔を見ない限りどんな条件を提示されても離婚しないと言われればそれまでです。

sakurabito :

1、彼が表に立って離婚前提で交渉し、表に出ないところであなたが慰謝料等の一部を工面することで解決に導く。

sakurabito :

2、奥様が望むように二人そろって奥様に謝罪して、慰謝料を含め離婚について話し合う。

sakurabito :

ひとつ申しますと、夫婦にはいろいろな形があります。5、6年前からは奥様が働いてその収入でお子さんと彼も生活していたのですよね。

sakurabito :

そのような状態であれば、完全には夫婦関係が破たんしていたとは言えないと考えられます。夫婦協力して子育てをしていたようですので。

sakurabito :

まして、奥様は元さやに戻りたいとも口にしているわけでしょう?

sakurabito :

まだまだ彼に情があるのではないでしょうか?

sakurabito :

離婚は夫婦間の問題であり、他人が強制できるものではありません。

sakurabito :

お子さんにとっても大きな出来事です。裁判で離婚が認められるには長い期間と大きな覚悟が必要です。

sakurabito :

奥様の性格をよくわかっているのは彼でしょうからよく相談して、どのようにアプローチしたら奥様が離婚に応じてくれるか考えて行動したらよいと思います。

Customer:

ありがとうございました。

Customer:

もし、離婚をやめて、私も彼と別れるという道を選んだ場合、私は奥さんから慰謝料をとられることになりますか?

Customer:

その場合、どのくらいの額が相場なのでしょうか?

Customer:

また、別れたとしてもその後奥さんが疑いをかけてくると思います。

Customer:

また、慰謝料の支払いも済んだあとに、まだ奥さんからの嫌がらせなどがある場合は

Customer:

それは正当化され、認められるのでしょうか?

Customer:

いつまでも恨むような行為をされた場合は、

Customer:

訴える事はできるのでしょうか?

専門家:  sakurabito 返答済み 2 年 前.

順にお答えします。


もし、離婚をやめて、私も彼と別れるという道を選んだ場合、私は奥さんから慰謝料をとられることになりますか?

その場合、どのくらいの額が相場なのでしょうか?

答え1
離婚しない場合でも慰謝料は取られる可能性はあります。
離婚する場合に比べると半分以下が多いです。
交際期間など考慮する事はいろいろありますが、20万から100万くらいが多いようです。
不貞は彼とあなたの連帯の不法行為なので、片方の当事者である彼が奥さんに慰謝料を支払う事でも解決できます。
あなたの名前等を明かさないまま、自分だけの責任として慰謝料を払って解決することも可能です。

別れたとしてもその後奥さんが疑いをかけてくると思います。

慰謝料の支払いも済んだあとに、まだ奥さんからの嫌がらせなどがある場合は

それは正当化され、認められるのでしょうか?

答え2

別れて示談もすめばそれ以上何の落ち度もこちらにはないのですから、毅然として疑いを否定したらよいと思います。

慰謝料を支払うことで双方合意で和解して示談しているはずですから、その後に嫌がらせをするのは奥さんの方の新たな不法な行為であり、正当化されるものではありませんし認められることではありません。


いつまでも恨むような行為をされた場合は、

訴える事はできるのでしょうか?

答え3

迷惑な行為が続くようであれば堂々と警察に相談していいですし、裁判で慰謝料を請求することもできます。

質問者: 返答済み 2 年 前.

奥さんが不貞行為の証拠としてこれから彼の携帯メールや履歴などを調べる場合、こちら側の私の携帯の中身まで調べる権利はありますか?

あくまでも彼のものしか調べることはできませんか?

またいったん彼と奥さんの間でお互いに離婚に応ずるという合意をした場合、奥さんが、あとになってやっぱり離婚したくないので応じません、と

話をくつがえすことはできるのですか?

それを考えると最初に離婚届をだしてもらうべきでしょうか?

専門家:  sakurabito 返答済み 2 年 前.
順にお答えします。
1、
奥さんが不貞行為の証拠としてこれから彼の携帯メールや履歴などを調べる場合、こちら側の私の携帯の中身まで調べる権利はありますか?
答え1
それはできません。
>あくまでも彼のものしか調べることはできませんか?
そうですね、それも任意と言えば任意です。彼が拒否する権利はあります。
勝手に見られたくない情報があるならこまめに削除するなどしたらよいでしょう。
2、
またいったん彼と奥さんの間でお互いに離婚に応ずるという合意をした場合、奥さんが、あとになってやっぱり離婚したくないので応じません、と
話をくつがえすことはできるのですか?
答え2
出来ます。
離婚はあくまで離婚届を役所に出すときに双方に離婚の意思がなければいけません。一時離婚を合意したとしても、途中でそれをひるがえしてもおかしなことではありません。
3、
それを考えると最初に離婚届をだしてもらうべきでしょうか?
答え3
2の答えと被りますが、離婚届を双方合意で作ったとしても、作った離婚届を役所に提出するまでは離婚したことにはなりませんし、離婚が決定したとも言えないのです。
彼と堂々と付き合いたいのであれば、戸籍上の離婚が成立してからの方が安心です。
質問者: 返答済み 2 年 前.

奥さんが「女がいるでしょう?」・・・彼が「います」

それだけの会話では不貞行為を認めていることにはなりませんよね?

この場合は、写真や映像、メールや電話履歴などの証拠をつかんでいるかいないかでは、慰謝料に差はでてきますか?

彼は、女がいる、としか奥さんには言っていませんし、今は奥さんもそれ以上のことは深く聞かずにすでに取り乱している状況のようです。

大した証拠が何もない状態であれば、こちらがそんな関係はない、と言い切ることは可能ですか?言い切った方がいいのでしょうか?

専門家:  sakurabito 返答済み 2 年 前.
「女がいるでしょう?」「います」だけでは、肉体関係までは聞かれてもいないし答えてもいないでしょうから、「好意を勝手に寄せているだけ。」でも通ることになります。
物的証拠を何も確認されていないようなら、彼が「片思いの好意だけで付き合ってもいないしまして肉体関係など何もない」と言い切れば済むことでは?
sakurabitoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問