JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

昨年の9月に離婚をしました。 何の取り決めもしないままで離婚届を提出したため、今困っています。 元主人とは、子供

解決済みの質問:

昨年の9月に離婚をしました。
何の取り決めもしないままで離婚届を提出したため、今困っています。
元主人とは、子供のこと・家の売却のことなどで電話で連絡することが度々あります。
そのたびに、一緒に暮らしていた時のことの不満や、私に対する誹謗中傷が絶えません。
精神的に苦痛を感じています。
今、私は子供を連れて実家で暮らしていますが、使用している車についても、早く返すようにと言われます。しかも、返す時には車のキズを修理してから返すようにと・・・
家を売却してもローンが残りましたので、ローン返済は私も半分を負担しました。車も元主人に返そうと思っていますが、修理をすることは考えていません。
離婚に関することは、すべて元主人のいうことに従ってきましたが、離婚後ますますエスカレートしてくるように思います。
なので、合意書のようなものを文書でかわそうと思っています。
今回、お聞きしたいことは、車の修理をしてから返却することを迫られているので、そこまでしなくてはいけないのかをお聞きしたいです。
また、合意書を作成するにあたり、その手続きや費用についてもお聞きしたいです。
よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
shihoushoshikun : 質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士です。確認させてください。質問者様が今乗っている自動車は、結婚しているときに購入したものですか?それとも結婚前に元夫が購入したものでしょうか?
Customer:

早速、ご対応いただきありがとうございます。

Customer:

車は、婚姻時に、購入したものです。

shihoushoshikun : なるほど。婚姻時に購入した財産は夫婦の共同財産とみなされます。したがって、その自動車は「財産分与」の対象となります。したがって原則として、質問者様も自動車の価値の半分を主張することができますね。もちろん自動車を修理して返す必要はありませんし、もし返すとした場合は現在の価値の半分の金額を元夫に請求することが可能です。逆に質問者様がその自動車を引き取ることもできますが、その場合は逆に元夫に価値の半分を支払う必要があります。そして、今後のことを考えて「合意書」を作成すると良いでしょう。今後は一切お互いに請求しないし、請求されないという内容のものです。お子さんの面会や養育費についても定めると良いでしょう。これらの手続きはしっかりとした法的に有効な書面を作る必要がありますので、専門家に依頼することをお勧めします。行政書士に頼むと良いでしょう。費用は依頼する行政書士によって異なりますが、数万円程度見ておけば間違いありません。
Customer:

ありがとうございましたm(__)m

Customer:

助かりましたm(__)m

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問