JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fplawyerに今すぐ質問する
fplawyer
fplawyer, 弁護士・1級FP技能士・CFP
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 372
経験:  弁護士・1級FP技能士・CFP
71156846
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
fplawyerがオンラインで質問受付中

分譲住宅を購入予定で大手住宅メーカーでまだ開発されてい状態でこれから分譲地にする情報があり、いつでも解約できるとのこ

解決済みの質問:

分譲住宅を購入予定で大手住宅メーカーでまだ開発されてい状態でこれから分譲地にする情報があり、いつでも解約できるとのことで契約金約50万近くの支払をし、又家の間取りなどを数回行い家屋の頭金として約300万を支払ましたが、自分の思いと設計デザインが少しずつ違ってきましたその旨を営業担当者に伝えても一向に変化がないため、住宅メーカーに不信感を覚え解約をしようと思っています。解約すると違約金が発生すると思いますが幾ら位の違約金になるでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  fplawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFPです。
違約金は、通常契約書に記載されているので、その記載に沿った金額を払うことになります。
ところで、本件では、契約金50万、頭金300万を払っているとのことですが、この金銭の性格について、、書面等で手付金と記載されておりませんか?
住宅の売買等は、通常、手付金を払うことが多いのですが、手付けは、契約で特に定めない限り、解約手付けとして扱われます。
解約手付けというのは、その手付金を放棄すれば、自由に契約解除できる要にするための金銭です。
本件で、上記仮に350万円が解約手付けであれば、その350万円を放棄(返還請求しない)すれば、自由に解約できます(それ以上の金銭を払う必要がありません)。
そこで、まず払った金銭の性格について、契約書等で確認して下さい。
多くは、解約手付けとしての意味がある旨記載があるはずです。
まず、ここをご検討下さい。
fplawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問