JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4912
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

電車内で押した押さないのトラブルに巻き込まれ、被害届を出されそうな状況に見舞われました

質問者の質問

電車内で押した押さないのトラブルに巻き込まれ、被害届を出されそうな状況に見舞われました
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、電車内でコートを引っ張られたり、ぶつかったりしたのは
電車内が混んでいたと言う不可抗力なご事情でしょうか?
身体が単に痛いだけでは、被害届を出してもあまり意味は無いと思いますが
相手も、診断書を出してきたのでしょうか。
また、被害届と刑事告訴は異なりますが、被害届は、必ずしも警察が捜査して
ご相談者様を逮捕拘留するものではありません。
刑事告訴の場合は、それもあり得ますが、故意にぶつかったりしなければ
刑事事件として問われることも少ないと思われます。
また、大した状況でなければ、警察も刑事告訴を受けたがりません。
民事として慰謝料等で解決して欲しいと言われることも多いのです。
先に、コートを引っ張られたのであれば、当然、相手側に対して傷害罪で対抗すると
言うのはございます。
とは言え、たいていは、当事者の示談により、不起訴処分になることも多いので
謝罪と言うよりも、示談金目当てかもしれません。
その場合、法外な額を請求してくるのであれば、これまでの事実に関係なく
逆に恐喝罪もあり得ますので、それで刑事告訴もあり得ます。
会社の懲戒処分は、規約等にもあると思いますが、一般的には、民事と違い
刑事事件の場合は、懲戒処分の対象に成り得ます。
被害届や刑事告訴の後でも当事者の示談交渉は可能です。
逮捕・拘留された場合は、弁護士の先生に示談交渉をご依頼する形になります。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 2 年 前.
ご回答ありがとうございます。お伝えきれていなかったこともありますので、返答させて頂きます。トラブル相手は40-50代女性で細身で身長150㎝前後、私は30代男性で身長165㎝です。まず、ことの経緯ですが、平日朝の山手線内のトラブルです。所謂通勤ラッシュ状態です。私は前の人に続いて乗車して空きスペースを見つけて立っていました。トラブル相手は自分が陣取りたかった所を見つけられなかったのか、急旋回して私にぶつかって別スペースの確保を目指したようです。急旋回されてぶつかられたので、倒れないように踏ん張りましたが、グーで殴ったりど突いたりはしませんでしたが、相手から金切り声に近い形で「退きなさいよ」というニュアンスの発言を浴びせられたので「通るなら一声かけてくれれば良いじゃないですか?」と自分では冷静を保ったつもりで言い返しました。その後、相手が「意地悪しないで下さい」などと私には理解出来ない言葉を浴びせかけてきたので「バカなんじゃないの」と応酬したのち、相手にしたくなかったので、黙ってやり過ごしました。その後、私の下車駅になり、トラブル相手と他者の隙間があったのでそこから下車するべく、面倒を避けるべく念のため、トラブル相手にも「退いて下さい」と声掛けして下車を試みたところそれをブロックされる形になったので、それをかき分ける形で下車しました。通勤ラッシュなので、トラブル相手に指一本触れてないとは断言できませんが、意図的に殴る蹴るの行為はしていません。しかし、駅に降りるなり、「私に何か文句あるの」と叫ばられ「駅員さん来てください」と喚かられる等、まるで私が痴漢みたいなリアクションを取られました。その際、コート(トレンチタイプ)のバックベルトを引っ張られ腰を捻った状態になり、帰宅後家族の指摘でバックベルトのボタンが取れている状態にも気づきました。私は相手にしたくないので、その相手を気にせず駅改札に向かいましたが、通常時の歩行速度で階段などでも相手を振り払うや突き落とすなどは事故になるので避けました。その後、駅改札で駅員さん交えて状況説明するも、金切り声で私から駅員さんへの説明を遮る、押されて身体中が痛い、私がピアニストだったらどうするんだ(相手の実際の職業は知りません)、良い身なりしてどうせ小金持ってるんだろうと発言される、さらに普通の男性ならか弱い女性にぶつかったら素直に謝るべきと言われるの状態になりました。相手がまともに話し合える状態にないこと、また先の発言から私の謝罪と金銭支払を要求される可能性を懸念し、警察や弁護士を介さない話し合いを避けるため、駅員さんに私の連絡先を伝えて、その場を去りました。その後、相手が警察に連絡したことを確認したので、トラブル相手と私は、双方警察に出向き経緯を説明しました。刑事さん曰く、相手は私が蹴った殴ったと主張しているみたいです。診断書取得の有無は刑事さんも答えられないとのことで、私には分かりません。むち打ちや打撲など、外傷が第三者にもわかるものとは別の理由を言ってくるのかもしれませんが、私にはそこまでは分からない状況でもあります。
昨日の話ですが、金切り声でまくしたてられまるで痴漢扱いされ、会社の人に見られていたら嫌だなという感覚が残り、下痢と食欲不振が続いています。その後の話は先にご相談させて頂いた通りで、争点は被害届の提出の有無で刑事告訴の有無にはなっていません。私は、自分もそうですが、相手もおそらく仕事をしている人であり、刑事さんも他の重大事件の予防(イスラム国の話もあるので)、これ以上ことを長引かせるつもりはなく、自分の行動が100%常に正しいと思っている訳ではないので、私の謝罪で気が済むなら対応しますと刑事さん経由で相手に伝えました。ただし、相手が被害届を出すならば、私も守るべきものがあるので、相手に診断書を添えて被害届を出すつもりだとも刑事さんに伝えています。
前置きが長く恐縮ですが、刑事さんも刑事告訴の話は一切出さず、被害届提出の有無の意思確認を相手と私に求めている状態です。その中で、一般論として、今回の件が双方罰金刑に繋がる可能性、仮に罰金刑の事実が発生したら例外なく懲戒処分対象となるのか(私の所属は一般的な上場民間企業です)、また被害届提出後に罰金刑に至るのを避けるために私が取るべき行動についてご助言下さい。
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
追加のお話から、痴漢、ストーカー、DVは、事実関係に関わりなく
デフォルトで男性側に不利になっているのが現状です。
冤罪等の正当性は主張できますが、時間がかかり長引くことが多いものです。
被害届は、刑事告訴とは違いますので、自由に出せます。
それで、すぐに警察が動くのは、余程の事件と明確な証拠がある場合です。
すこし、精神的に問題がありそうな女性です。
関わらない方が良いでしょう。
一般的には、刑事告訴や警察に捕まった時点で、懲戒の対象になりますし
この時代、リストラの標的にもされます。
謝罪といくらかの慰謝料等で済むなら、それで示談した方が良いでしょう。
関わり続けることがマイナスの案件です。
質問者: 返答済み 2 年 前.
ご回答ありがとうございます。
言い争いの場には駅員さんがいましたが、押した押さないのトラブルが起きた電車内は証人としてお願いできる方はいません、皆赤の他人で面識のない方々です。山手線に車内防犯カメラがあるという話も聞きませんので。トラブル相手と私が各々刑事さんに伝えていることは、おそらく食い違いが大きそうです。そういう場合でも、男性の証言は女性の証言よりも弱いものとして扱われるのが、日本の慣例なのでしょうか?
また、トラブル相手先の連絡先が分からない場合、弁護士などを通じて相手方または相手方弁護士の連絡先を確認することになるのでしょうか?
あと、仮に双方和解誓約書(警察で作成)への署名で決着できる場合、この誓約は民事訴訟についても一切の行動を行わないことを拘束できるものなのでしょうか?
最後に、相手方も1週間または2週間の診断書を示していると仮定する場合、私が支払う示談金の相場はどの程度なのでしょうか?一般論程度で構いませんので、イメージしておければと考えています。
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
一般的に見て、女性側有利(法的には女性が弱者としての考え)と言えるでしょう。
冤罪自体も多いようですし、争って表沙汰になるくらいなら示談と言うことです。
とは言え、示談金を法外な額を言ってくるなら恐喝罪です。
警察の手前、それは無いでしょう。
相手の個人情報は、裁判にでもならなければわからないでしょう。
弁護士の先生が和解交渉するなら、相手を特定できるかもしれません。
刑事告訴は、示談が成立すれば、だいたいは不起訴処分になることが多いようです。
相手方に、額は提示させて下さい。そこからの交渉になります。
下手に言えば、それじゃあ足りないといくらでも言われます。
相手が言えば、多ければ警察に窘められることもあるでしょう。
まずは、相手の出方を確認することです。

法律 についての関連する質問