JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
tkomに今すぐ質問する
tkom
tkom, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 89
経験:  千葉大学卒
79000620
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
tkomがオンラインで質問受付中

現在、私の両親と同居をしておりますが、諸事情によりこの度家を出ることになりました。 法律家ではないものの、母は少し

解決済みの質問:

現在、私の両親と同居をしておりますが、諸事情によりこの度家を出ることになりました。
法律家ではないものの、母は少し詳しいのですが、その母に条件を出されました。
下記に箇条書きに致しましたので、ご意見をお聞かせ下さいますようお願い致します。
①住宅ローン(残り約12年)の契約者名義は主人の名義のまま。
②固定資産税は、両親が支払う。
③住宅ローンの団信保険は継続して支払ってほしい。
④住宅ローンを組む際に、車のローンを一括返済するために借りた300万円を返済する⇒これを住宅ローンに充てる。よって、私たちは毎月住宅ローンの金額と同じ金額を両親に支払い、それが住宅ローンに充当される。
⑤今、住宅を売却した際、売れるだろう相場の金額から、其々の負担額を引くと、約450万円の赤字になり、それと④の返済をする。約12年で完済予定。
⑥家を建てる際に、両親は約半分の金額を現金で出しているので、家を処分することは考えていない。
④と⑤については、金利は住宅ローンに準じて支払うそうで、全て完済するのに約12年間は、新しく済む住まいの家賃と④に記載した金額(約11万円)を支払わなくてはならないので、この先生活がしていけるか不安で仕方ないです。
そのまま同居を継続すれば金銭的な問題は解決しますが、親子間の問題があり、これ以上同居を継続できないと判断し、出る決意をしました。
毎月の金額は、金利の計算や団信保険の継続など納得がいかないので専門家のご意見をお聞きしたくご相談しました。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  tkom 返答済み 2 年 前.
tkom :

 確認させていただきたいのですが,①土地建物はご主人の単独名義なのでしょうか? ②住宅ローンはあといくら残っていますか?月々いくらの返済ですか?③住宅はいつ建築しましたか?④住宅の購入,建築価格はいくらですか?⑤【家を建てる際に、両親は約半分の金額を現金で出している】ということですが,約半分の金額とはいくらですか?

Customer:

お世話になります。

Customer:

早速ですが、

Customer:

①土地建物はご主人の単独名義なのでしょうか? ②住宅ローンはあといくら残っていますか?月々いくらの返済ですか?③住宅はいつ建築しましたか?④住宅の購入,建築価格はいくらですか?⑤【家を建てる際に、両親は約半分の金額を現金で出している】ということですが,約半分の金額とはいくらですか?

Customer:

①土地は母の名義で、建物は母と主人の共有名義です。②住宅ローンは、残り約2600万円残っています。月々、10万5千円です。③2008年2月から居住です。④住宅、土地合わせて約6,300万円(詳しい資料は親が持っています)。⑤2800万円の住宅ローンを主人名義で組んだのでそれ以外は親が出しています。(約6,300万円の内、約1,500万円は土地です)

tkom :

 可能かどうかは別として,法的に一番分かりやすくすっきりするのが,建物のご主人の持分をお母様が買い取る,住宅ローンもお母様が新たに契約する,それとは別に車のローンの300万円は返済する という形です。ただ,住宅ローンを新たに契約するのは年齢的な問題もあり難しいため今回のような提案がされているのでしょう。ところで,なぜ家から出ていく側が追い出す側から条件を出されているのでしょう?ローンが支払不能になって一番困るのは家に残るご両親です。ローンの支払不能→土地建物が競売にかけられる→追い出されるということになります。ですから多少強気に出てもいいのではないでしょうか?団信保険を自分たちが住まない家のローンのために支払うのはきっと納得がいかないでしょう。団信を継続したいのであればご両親に支払ってもらえばいいと考えます。自分たちの家賃もあるので車のローンの返済月10万5千円は無理ですとはっきり伝えた方がいいでしょう。【今、住宅を売却した際、売れるだろう相場の金額から、其々の負担額を引くと、約450万円の赤字になり】というのも今売却するわけではないので支払えませんと伝えましょう。とにかく,ないところからは支払えないですし,本件でご両親が裁判を提起したとしても要求通りの判決は出ません。先にも述べたとおり,ローンの返済が滞って困るのは担保となっている不動産に住んでいるご両親です。自分たちの生活を犠牲にして毎月11万円も支払う必要はないと考えます。不明点あれば補足します。

Customer:

回答、ありがとうございました。

Customer:

もし、住宅を手放しても、差額の450万円を支払わないと手放すわけにはいかないという事で上記のような条件で話しました。出ていきたいのは私たちの方なので、母は強気なわけです。お金も借りてるし。

Customer:

300万円の返済分としても、毎月のローン支払い分と同額では私たちは生活できませんが、出ていきたいのはそっちの勝手でしょ、と言わんばかりです。

Customer:

先生に、回答頂いた内容を告げても、母たちにとってはこれまでに無かったローンの負担が増えることになります。これは無理だと言われました。住宅を売却しても、マンションも買えないから、毎月家賃を払っていくのは無理とも言われました。どうすれば、母を納得させられるのでしょうか?はやり法的にきちんと第3者を立てて話し合いが必要なんでしょうか?

tkom :

 ご両親がローンwoこのまま同居を継続できない事情を教えていただけませんでしょうか?

tkom :

すみません,途中でした。ご両親がローンも負担せずに住み続けるのはちょっと虫の良すぎる話のように思います。せめてローンをご両親が負担してくれればすっきりしそうな気がするのですが。それに,ちょっと法的な問題でもなさそうです。そもそも,同居できないというところから今回の問題が発生しているようですので,このまま同居を継続できない事情を教えていただけませんでしょうか?

tkom :

 第三者を間に入れて話し合うということであれば,家庭裁判所による親族関係調整調停という制度はあります。かかる費用は収入印紙1200円,切手4000~5000円程度です。間に調停委員という第三者が仲介役として入り,双方から事情を聴いたり,解決案を提示してくれたり,解決に必要な助言をしてくれたりします。ただし,調停ですと双方の同意がないとできませんのでご両親が調停の手続きを拒否されてしますとそれまでです。

Customer:

同居を継続できないのは、少々私のわがままもあるかもしれません。年に数回、喧嘩をします。原因は小さいことです。そもそも生活のリズムが違うので多少の事はお互いに我慢しなくてはいけないと思うのですが・・・。母は、まだ仕事をしている時には部下が何人もいる管理職でした。女でひとつで私たち3人子どもを育て、今回同居したのも「早くに結婚して、一番不憫なあなたたちに良かれと思って」と言います。震災の時にも主人は職を失い、生活費を借りていました。それは完済していますが、避難していた時にかかった少額の物は返していない部分もあります。私たちも、想像以上にローンの支払いが大きくて余裕が無かったのもありますが、何もしてもらってない、と言います。細かいことを言えば、毎月インターネットに関する料金は1円ももらっていません。それくらいはと思って特に請求もしていません。何度か食事に行ったこともありますが、それに関しても、「たった数回、軽くご馳走になっただけ」といいます。金額の問題じゃないように思うのですが、母には「してもらった感」は無いようです。もめるたびに、こちらが折れ、上手くやろうと努力はしてきましたが、限界です。母の性格は妹たちも良くわかっていて、初めは愚痴を聞いてくれていましたが、其々結婚した相手が転勤族で地元には居ません。それぞれがマンションを購入しています。今回、また揉めたのをきっかけに、このまままた我慢しても同じことの繰り返しで、親が亡くなるまで我慢を続けていくことが本当にいやになり、別居を切りだしました。また、父は母の内縁の夫で籍は入っていません。母が亡くなった後、義理父の面倒をみる自信も無くなりました。

Customer:

住宅を出ていく以上、どんな状況でもローンを支払う義務は無いのでしょうか。家庭裁判所による、調整調停制度のこと、主人にも相談してみます。申込みはどのようにすれば宜しいでしょうか?

Customer:

親に借りた300万円の金利は、通常どのように計算されますか?

tkom :

 家庭裁判所のホームページや窓口に案内もありますし,具体的な申立書類の書き方は教えてもらえます。書類と収入印紙と切手を裁判所に持参するか郵送するかです。ローンについてですが,法的にはご主人が契約者なので返済義務はご主人にあります。あくまでローンの契約書はご主人なので義務がないわけではありません。ただし,返済が滞った時に差し押さえを最初に受けるのは不動産で,一番困るのがそこに住んでいるご両親だということです。ご両親に借りた300万円の金利についてですが,借りた際に利息を支払うという取り決めはしましたか?利息の取り決めがないのであれば利息を支払う必要はありません。

Customer:

ありがとうございます。まずは、借りた300万円の借用書には利息の事は書いてませんので、利息は支払わないこと、団信保険の解約、を親に納得してもらい、納得できないなら、家庭裁判所での調停を親に同意してもらう事ですね。少し、気が軽くなりました。毎月支払う金額的にも交渉出来ればいいんですけど・・・。とりあえずは、ありがとうございます。

tkom :

 そうですね,双方納得できる形になるといいですね。頑張って下さい。

Customer:

ありがとうございます。

tkomをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問