JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
tkomに今すぐ質問する
tkom
tkom, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 89
経験:  千葉大学卒
79000620
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
tkomがオンラインで質問受付中

離婚してもうすぐ6年になります。私の父の土地に家を建てたため名義を変えず、家賃として住宅ローンを支払ってきました。養

質問者の質問

離婚してもうすぐ6年になります。私の父の土地に家を建てたため名義を変えず、家賃として住宅ローンを支払ってきました。養育費、固定資産税は元夫が支払う約束でしたが、転職を繰り返し無職になり養育費が入らなくなって二年になります。固定資産税だけでなく、その他の税金も滞納し家が差し押さえになりました。
今の経済力で滞納分の税金(160万)と住宅ローン、固定資産税を払うことができません。家は父の土地に2世帯の家を建てたため私の両親と同居、今度高校生になる娘と中学生になる娘がいます。
夫側の父は息子のために払う金はないと取り合ってくれません。
元夫は無職のまま実家の世話になっています。
泣き寝入りするしかないのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  tkom 返答済み 2 年 前.
tkom :

 確認させていただきたいのですが,①土地は父親名義,建物は元夫名義ということでしょうか?②住宅ローンは何年支払済みであと何年残っていますか?③税金の滞納はいつからか分かりますか?④住宅ローンも滞納していますか?

質問者 :

①はい

質問者 :

②10年返済、20年残

質問者 :

③わかりません

質問者 :

④銀行との話し合いが進まず、数か月支払っていません。

tkom :

 残念ながら非常に厳しい状況であると思われます。元夫に収入や財産がなければ金銭の支払(養育費など)を請求しても回収することができません。元夫の父は元夫の債務の支払義務がないために

tkom :

 すみません,途中でした。元夫の父に元夫の債務を肩代わりさせることはできません。現実的な解決方法としては,滞納分の税金(160万)と住宅ローン、固定資産税を支払っていくか,銀行の言うように売却するしかないでしょう。現状のままですと,自ら売却しなくとも抵当権が実行されて競売にかけられるという事態になります。競売代金から住宅ローン,税金が支払われることになります。もし競売代金では住宅ローンと税金の額に満たないような場合には,残債務が残ります。もし連帯債務者・連帯保証人にお父様若しくはご相談者様がなっている場合には住宅ローンの支払義務がありますので残債務を支払う必要があるということになります。滞納分の税金(160万)と固定資産税の支払については役所に相談しましたでしょうか?場合によっては遅延損害金は免除,分割払いというような条件でも構わないので支払って下さいという話になる可能性もあります。ところで,住宅ローンの債務者は元夫だけでしょうか?連帯保証人になっている方はいらっしゃいますか?

質問者 :

父と私がなっています。

tkom :

 そうすると,銀行に対してお父様とご相談者様もローンの支払義務を負っているため支払できないのであれば債務整理の手続きをとらざるを得ないかと考えます。債務整理の方法としては,個人再生,破産,任意整理があります。早急に司法書士,弁護士に相談して手続きを依頼した方がいいでしょう。法テラス(日本司法支援センター)の民事法律扶助の制度(資力要件有)を利用すると司法書士弁護士費用の立替をしてもらえます。月々5千円~1万円の分割払いです。3回まで無料相談もできますのでまずは法テラスに連絡してみてはいかがでしょうか。

質問者 :

個人再生とは具体的にはどういうことですか?

質問者 :

破産、任意整理についても教えてください。

tkom :

 個人再生とは,借金返済が出来なくなった場合に,借金総額を減らし(5分の1程度),その金額を3年間で返済していく計画(再生計画案)をたてます。全債権者の意見を考慮した上で,裁判所からその計画が認められた場合,計画通りに返済を開始していきます。ただし,住宅ローンは一切減額されません。

tkom :

次に,任意整理ですが,これは裁判所の関与なしにできます。任意で銀行と交渉して返済額の減額や猶予等をしてもらうことです。

tkom :

破産は,裁判所に申立をして,借金支払の免除が認められれば債務の支払義務がなくなるというものです。免除が認められるのが原則ですが,不動産は処分することになります。申立前に任意で売却するか破産手続きの中で競売にかけられるかです。

tkom :

 いずれも信用情報に手続きをしたことが登録されますので,5~7年はクレジットカードやローン,携帯の割賦払い等の審査が通らなくなる可能性があります。ただし,もう既にローンを滞納しているようなので信用情報にローンの滞納が登録されています。ですから債務整理をしないとしても滞納していることが信用情報に登録されたままです。

法律 についての関連する質問