JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

会社内(工場)でフォークリフトの接触事故を起こし、怪我をさせました。骨折をし、いつまでも痛みが残るということで障害者

質問者の質問

会社内(工場)でフォークリフトの接触事故を起こし、怪我をさせました。骨折をし、いつまでも痛みが残るということで障害者申請を出し、認定されております。会社内の事故なので労災が適用されておりますが、個人的に損害賠償の訴訟を起こされた場合、支払う義務はあるのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
Customer:

 使用者は、労災で支払われた価額の限度で、民法上の損害賠償責任を免れます(労基84条2項)。


質問者 :

より分かりやすく説明願います。

Customer:

 まず労災申請を行います。療養補償給付、休業補償給付を申請します。ついで治癒後、労災の障害等級に該当する場合に、支給される障害補償年金の申請があります。これがされているということですね。

Customer:

 労災で支払った分があります。労働者から民亊で不法行為を理由とした損害賠償請求がなされた場合、その請求が認容されたときでも、労災で支払われた分を差し引いて認容される(請求が認められること)ということです。よって、労災の分は支払いが免除されるということです。

質問者 :

仮に損害賠償請求額が200万として、労災分が100万支払われていたら残りの100万は請求されるということですね。

Customer:

はい、そういうことです。これは両方から賠償を得ることを禁止する趣旨です。

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
ご評価ありがとうございます。ご不明の箇所ございましたら、またお尋ねください。

法律 についての関連する質問