JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4806
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

23歳の娘についてです。私は父親です。 精神障害があり、障害者手帳2級を持っています。就労能力はなく、障害年金で生

質問者の質問

23歳の娘についてです。私は父親です。
精神障害があり、障害者手帳2級を持っています。就労能力はなく、障害年金で生活しています。
通信制の大学に通っていますが、そこで出会った38歳の男性と男女の仲になり、お付き合いをしていたようですが、その男性からの言葉の暴力や、変態的な性行為の強要、卑猥な写真撮影の強要、その男性の手持ちの幼児性愛のビデオを見せられたり、その男性が勤めている水泳教室で、児童への卑猥な行為を話す等のことに耐えられなくなった娘が以前別れを切り出し、一旦は警察の仲介が入りかけたのですが、そのことを知った相手の男性に責められ、またこの時期は共依存関係にあったと考えられることから、この時は娘の方から警察にストップをかけてしまいました。
最近になって、また以前のように言葉の暴力等がひどくなってきたため、娘は今度こそ決意し、あったことを地元の警察に相談に行きました。希望としては、相手が持っている娘のわいせつ画像を押さえ、完全に消去し、絶対に流失させない確約と証拠を示させること、娘の部屋の鍵を返却することの2つのみを伝えましたが、相手方は「画像は確かに持っているが消す。好きだから一生懸命やってきたのにいきなり別れを切り出されて困っている。どうしても別れたいなら生活費等で渡した10万円を返せ」と言っているそうで、地元警察は「どうすることもできない」と言っています。娘は怖がって相手とは話せないので、私の電話番号を教え、相手方にかけてくるように言ったのですが、いまだに電話はありません。卑猥な画像が流出すると一生のことになってしまうので、民事しかないのかなと考えています。
そこで相談なのですが、このような場合、卑猥な画像を完全に消去し、流失させない確約(公的な効力のあるもの)を取り、破った場合はどのような訴えを受けても異存はないという証明のようなものを取る方法はありませんでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、娘様は、その男性と恋愛感情にあるようですが
将来的にご結婚等を考えられているのでしょうか?
現時点では、その男性に問題があるようですが、相手が反省でもすれば
修復の可能性があると言うことでしょうか。
そこがはっきりしないと、相手方と徹底的に争う意思があるかどうかです。
警察が動かないと言うのは、現時点では問題はあっても刑事事件とまでは
発展してないから、民事不介入と言うことでしょう。
当然、そのような写真をばらまけば、名誉棄損罪やそのことによって娘様に精神的な障害が
出れば傷害罪もあり得ます。
もちろん、民事事件としてのプライバシー侵害もありますし、そのことに対する損害賠償もあり得ます。
ただ、そうなれば、ある意味、取り返しのつかない問題になる可能性が高いとも言えます。
とにかく相手が悪かったと言うのはあるでしょうし、娘様の精神疾患を利用したと
言うこともあり得ます。
23歳とまだお若く、就労経験も無ければ、男性に騙される可能性はあります。
その場合、貞操権侵害もあり得ますし、当然、モラハラもあります。
今回の件は、本来は、別れる以前に慰謝料請求の問題はありますが
ここは、問題解決のためにあえて、手切れ金や口止め料などの名目で解決金を
ご相談者様側が支払うことで問題を終結された方が良いかもしれません。
解決金と言うのは、法的にはないお金で本来は支払う必要がないものを
問題を解決するためにあえて支払うお金です。
今回のような卑劣な相手には、問題を長引かせるよりも、解決金を支払ってでも
早急に解決すべきでしょう。
その場合、示談としての示談書を作成されると良いでしょう。
本来は、公正証書が一番良いと思いますが、私文書でも構わないでしょう。
その中で、画像等の処分や流失させないことなどを約束させることです。
当然、違約金等の設定も可能です。
民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されるとスムーズに進むと思います。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 2 年 前.

恋愛関係にあったのは以前であり、付き合っている最中も変態的な行為を強要され、断ると怒鳴られ、仕方なく応じていたようで、現在、娘に結婚の意志はありません。

また、こちらが解決金を支払うというのも納得がいきません。なぜうちが相手にお金を払う必要があるのか分からない…

こうしないと問題が解決しないのでしょうか?卑猥な画像の完全消去と流失させない旨の確約が取れればそれ以上は望んでいないのですが?

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
追加のお話から、強行手段もあり得ます。
警察に相談されたことが相手に発覚しているかどうかもありますが
仮に知らない場合は、刑事告訴すると主張されても良いでしょうし
知っている場合は、相手も態度を硬化させるでしょうから
何をしでかすか分かりません。
これまでも卑劣なことをしてきた人間です。
娘様の将来を考えて
まずは、相手のカードである、卑猥な画像の処分を第一に考えた方が良いでしょう。
それと解決金と言っても、相手が主張している10万円程度の話でしょう。
とりあえず、相手方に内容証明で、貞操権侵害やモラハラに対する
慰謝料請求をします。応じなければ刑事告訴や裁判所の調停もあり得ると
主張します。
その場合、相手が応じれば、公正証書による示談書を作成します。
公正証書は、法的な効力が強いものです。処分の違約金設定や訴訟もあり得ることも
条文に入れられます。
それと、やはり民事法務専門の行政書士や弁護士の先生に内容証明の作成をご依頼した
方が、相手方に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。
リベンジポルノと言うのが流行っていますし、データはいくらでもコピー出来て
匿名で誰かが出すかもしれません。そこは一番注意しないといけません。
卑劣な相手程、強硬な対応は相手を刺激するものです。
慎重に対応されて下さい。
質問者: 返答済み 2 年 前.

最初に記載した通り、警察には相談済みで、相手方もそれに対して回答した結果が記載したことです。

慰謝料等は今のところ考えておらず、部屋の鍵の返却と画像の消去及び流出させない旨の証明です。

また、警察には刑事告訴のことも出しましたが、「何の罪で?」と軽く一蹴されてしまっています。

つまり。公正証書による確約を取り付けるのが無難なようですね…

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
まずは、内容証明で、示談の条件を提示して、相手が素直に応じれば
公正証書を作成されると良いでしょう。
そのためには、やはり事前に前述の専門家にご依頼して
内容証明を作成された方が、事はスムーズに運ぶでしょう。
警察は、事件が起きなければ動きませんので、なるべく示談で解決することが
娘様にとって大事でしょう。
相手の男性と関わらせないことです。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

先日はご回答いただき、ありがとうございました。

法律相談に行った所、弁護士から刑事事件に出来る旨の指摘があり、後日その弁護士と詳細を詰めたのですが、「どの行為も法律スレスレと思われ、証拠に乏しく、立件が困難。これ以上進めたいなら証拠を探すように」と言われました。証拠となりそうなメールや日記を探しましたが、どれも決定打に欠け、弁護士は引き受けてくれそうもありません。こうしている間にも画像等でのリベンジの可能性は継続し、早く何とかしたいばかりです。弁護士は「こういう例で公正証書を作ったことはないし、あまり効果が期待できるものではない」との見解でしたが、そんなものでしょうか?内容証明郵便で相手方に公正証書を送りつけ、約束事に違反したら訴訟を起こす旨の内容で十分かと思っていますが、いかがでしょうか。ちなみに約束事とは①〇日以内に部屋の鍵を郵送にて返却すること②画像の全てを破棄し、以後、一切流出させないこと。③今後、いかなる手段においても娘と連絡を取らず、また近づかないこと の三点を考えています。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
基本的に、リベンジポルノをした時点で、警察が動くと思いますので
公正証書での抑止効果はあると思いますが
まずは、約束事を提示した、内容証明を送ることです。
また、公正証書の場合は、約束を破ったら違約金を支払うなどの
金銭面の約束を取り付けることが大切です。
公正証書は、相手の合意のもとに作成するもので
内容証明で送るものではありません。
内容証明で公正証書を作成する提案をするのです。
そして出方を待ちます。
頑張って下さい。

法律 についての関連する質問