JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
tkomに今すぐ質問する
tkom
tkom, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 89
経験:  千葉大学卒
79000620
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
tkomがオンラインで質問受付中

中学生の子供がいます。社会貢献をしようと思い、県の里親制度の申請をしました。面接・家庭訪問での面接、書類等提出し、研

質問者の質問

中学生の子供がいます。社会貢献をしようと思い、県の里親制度の申請をしました。面接・家庭訪問での面接、書類等提出し、研修を受ける流れとなっていました。しかし、なかなか県の児童相談所から連絡が来ず、やっと電話連絡があり、法律に牴触しているので、すぐに面接をしたいとの事。面接に行ってみると、「お宅は児童虐待者に認定されているので、申請を取り下げてほしい。虐待者としてどうして認定されたか、いつごろか等何も説明は出来ない」と言われました。今まで学校や、警察の方々などから何か指導された事もありませんでした。こんな事があるのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  tkom 返答済み 2 年 前.
tkom :

 虐待の事実がないのに児童相談所が児童虐待の認定をするということは現にあるようです。ただ,これまで何事もなかったのに当事者の知らないところで児童虐待者に認定されているというのはおかしいですね。理由も明らかにしないのはなおさら変です。今回の申請に対する行政の処分については,行政不服審査法に基づき不服申し立てをすることもできますし,裁判所に行政訴訟を提起することもできます。そのためにはまず,こちらから申請を取り下げるのではなく,県(若しくは児童相談所)の方から却下してもらって下さい。自主的に取り下げてしまうと不服申し立ても行政訴訟もできません。不服申し立てについては,児童相談所長が行政処分を行った場合の都道府県に対する審査請求もしくは,都道府県が行政処分を行った場合の都道府県に対する異議申立てのどちらかになるでしょう。ご自分でされるのであれば不服申し立てに費用はかかりません。行政訴訟ですと収入印紙や切手を裁判所に納めることになります。不服申し立てにしろ行政訴訟にしろその中で却下の理由は明らかにされるはずです。どちらの手続をとるにしても却下が不当な処分であると認定されれば里親制度を利用することはできるでしょう。不明点あれば補足します。

JACUSTOMER-jnbdzley- :

ありがとうございます。しかし、児童相談所は確固とした証拠があると言い切っています。子供が小学校の頃、

tkom :

 「子供が小学校の頃,」の先は何でしょうか?確固たる証拠があるのであればなおさら理由を開示してもらうべきではないでしょうか。先方の担当者は開示しない理由を何と言ってるのでしょうか?

JACUSTOMER-jnbdzley- :

すみません。操作方法を間違えてしまいしまた。子供が小学校の頃、学校の保健室で写真を撮られた事があると言った事があります。考えられるのはこの事くらいですが、それだからと言って特に何かあった訳でもありません。その時の写真が虐待に認定されている可能性がありますか?今回の手続きでは不当な扱い(予定通りの日程で研修を受けさせてもらっていない・虐待者として認定を受けているなど明言されるなど)を受けて精神的苦痛を感じています。何か払拭する方法はありますか?担当者の開示しない理由は通告者が分かってしまうからと言っています。

tkom :

 写真を撮られたときの状況が分からないので今回の件と関係があるかどうかは何とも言えません。今回の手続きで受けている不当な扱いについて,行政訴訟と一緒に国家賠償法に基づく損害賠償請求訴訟を提起することができます。国家賠償の要件(1条)は ①公権力の行使に当たる行為であること ②公務員の行為であること ③公務員の職務によって発生した損害であること ④公務員に故意・過失があること ⑤違法に与えられた損害であること です。③の損害額をどう算出するかということと,理由を開示しないで申請を取り下げるよう要求していることが正当行為であるかという問題があります。理由を開示すると通告者が明らかになってしまうというのが本当なのか分かりませんが,行政の担当者も人間ですから間違っていることもあります。不服申し立てなり訴訟提起するなりして当事者以外も巻き込んで事実を明らかにすることはできると思います。

JACUSTOMER-jnbdzley- :

ありがとうございました。メール送信の不手際の非礼をお許しください。大変参考になり、勇気づけられました。

tkom :

 いえ,構いません。参考になれば幸いです。

tkomをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問