JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
tkomに今すぐ質問する
tkom
tkom, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 89
経験:  千葉大学卒
79000620
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
tkomがオンラインで質問受付中

半年前に、外国人(南アジア系)の主人が、半年前に一緒にお酒を飲んでいたAさんともめてしまい、一晩警察のお世話になりま

解決済みの質問:

半年前に、外国人(南アジア系)の主人が、半年前に一緒にお酒を飲んでいたAさんともめてしまい、一晩警察のお世話になりました。

私も警察に行き、話を聞くと、 「Aさんがご主人に蹴られたそうですが、ご主人が一切認めないので今日は帰せません、逮捕します。」と言われました。

後日、主人と一緒にいた友人Bさんに話を聞くと、 一緒に飲んでいたところAさんがいきなり主人に掴み掛り、 引きはがそうとBさんがAさんの足を蹴った。(Bさんが自分が蹴ったとはっきりおっしゃいました。) 主人はAさんに傘で突かれたということでした。

もめているところを警察に目撃されてそのまま警察署に連れて行かれたということです。

主人は傘で突かれたところを怪我しており、後日警察に診断書を提出しています。

そして、昨日突然警察から電話が来て、「半年前の件でご主人の指紋と顔写真が撮りたい」との事で呼び出しを受け、応じました。 警察署ではAさんも呼ばれていたそうです。

これから永住許可申請をしようと思っていた矢先の出来事だったのですが、 このような記録は申請許可に影響はあるのでしょうか。

また、今後の日本滞在の申請の際に影響はあるのか、主人の経歴には賞罰がついてしまうのか教えてください。

主人の在日期間は3年程です。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  tkom 返答済み 2 年 前.
tkom :

 警察がなぜご主人の指紋と顔写真を撮るのかにもよりますが,罰金刑,禁固刑,懲役刑に処せられたという事実がなく,逮捕されたというだけでは永住許可申請に影響はないでしょう。指紋と写真を撮る理由は警察に確認しておきましょう。以下参考までに。永住許可の要件の一部です。「素行が善良であること(素行善良要件)」(入管法第22条第2項第1号)。次のいずれにも該当しない者であることが必要とされます(入国在留審査要領)。①日本国の法令に違反して,懲役,禁固又は罰金(道路交通法違反による罰金を除く。)に処せられたことがある者。②少年法による保護処分が継続中の者。③日常生活又は社会生活において,違法行為又は風紀を乱す行為を繰り返し行う等素行善良とは認められない特段の事情がある者(例:道路交通法違反等軽微な法違反であっても繰り返し行う者)。

Customer:

ありがとうございます。

Customer:

滞在許可申請には影響ないと聞き、安心いたしました。警察からは、半年前に指紋と顔写真を撮っていなかった、今後どうなるかは上の判断になる、と言われたそうです。なぜ、半年も経ってからこのような連絡が来たのかは不明ですが、このようなことは問い合わせできるのでしょうか。

tkom :

 分からないことは聞いた方がいいです。今どういう手続きの段階で今後どうなるかは教えてもらえると思います。

Customer:

ありがとうございます。早速問い合わせてみたいと思います。

tkom :

 そうですね,確認してみて下さい。

tkom :

 申し訳ありませんが,回答にご納得いただけましたらご評価願います。

tkomをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問