JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4802
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

初めまして。 僕は弟ともめています。 僕37才、弟34才。 1年前から弟が急に理由を述べるわけもなく僕を避け始

解決済みの質問:

初めまして。
僕は弟ともめています。
僕37才、弟34才。
1年前から弟が急に理由を述べるわけもなく僕を避け始めました。
その時は避け始めたことにも気付かず、僕は普通にしていたのですが周りの友人から弟が僕に対して内容で激しくバッシングをしているという話を聞きました。
なんで?
と思いましたが昔から僕にだけでなく他の人にも急にキレる癖もあり理由も述べずに無視する、話を大きく味付けし人に言い降らし人を追い詰めていく性格でしたので放っておくことにしていました。
その間、全く会話も含め接触していませんがやはり周りの人から激しく罵倒するような話を聞き、さらにはFacebookを使い、あたかも僕のことや家族のことまでも発信し始めました。
「真実はいつかわかる」
みたいな発信などなど日に日に激しくなっております。
このままではいけないと思いまして「話をしよう」と連絡したのですが「君にたくさんの屈辱を味わさせてもらったよ。ありがとう」とメールがきました。
再度、ちゃんと話そうとメールしましたが返信はありません。
その後もFacebookでの激しい書き込みがあり、僕としては会社経営もしていまして社員もお客さんもFacebookをやってる中で逆に真実ではないことなどを発信されているので話をする機会を断られている今、名誉毀損で訴えることも視野に入れています。
きちんとした形で何が真実なのかを彼に裁判を通して知ってもらいたい。
不特定多数の人に広めた偽話に対して謝罪を求めたい。
そう考えております。
行き詰まりどうしていいのかわからず検索しましたらここに行き着きました。
アドバイスお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、弟様が、具体的にご相談者様を誹謗中傷している場合は
刑事事件の名誉棄損罪もございます。
名誉棄損罪は、公然と不特定多数の前で、ご相談者様を具体的な事実をあげて
誹謗中傷して社会的信用を棄損することで成立します。
社会的信用の棄損とは、経済的な打撃を与えることでもありますから
会社の経営に損失を出していれば尚更です。
名誉棄損罪は、親告罪ですので刑事告訴は可能です。
ただし、刑事告訴をしても損害の補償はされませんし、場合によっては、弟様の人生も
左右しますので
民事事件としての名誉毀損による不法行為に基づく慰謝料請求と謝罪を請求されると
良いでしょう。相手が応じなければ、民事調停等もあり得ます。
慰謝料請求等は、内容証明でされると良いでしょう。
その場合、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると
弟様に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。
これまでのSNSなどの書き込みなどを保存して証拠として集めておきましょう。
ご友人様の証言も集めておくと良いでしょう。
まずは、話し合いの場を設けるでも良いでしょう。話し合いに応じないなら
刑事告訴すると主張されても良いでしょう。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 2 年 前.
あと、言い忘れていたことがありました。弟は私の会社のスタッフを裏で引き抜こうとしていることというのはスタッフ本人から聞いたのですがこれに関しては私的にも凄い事をしてくるなと思いますし、見境無い状態です。Facebookでは、その引き抜こうとしているスタッフも含め、私の仲の良い友人に意図的にコメントしている事。これは弟本人が私に対して嫌な思いをさせるためと言っていたとのことです。人道的におかしい引き抜きやストーカーがやるような嫌がらせについても刑事告訴という形になるのでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
追加のお話から、ヘッドハンティング自体は、憲法でも職業選択の自由もありますので
必ずしも違法ではありませんが
それが、単なる転職の勧誘レベルであれば問題ありませんが、計画的に大量に
あるいは地位のある者を引き抜こうと言う、ある意味、背信的な行為は違法と言えます。
今回の場合は、嫌がらせ的な側面があるのであれば、損害賠償請求はあり得ます。
それと、引き抜き自体に刑事罰的なことは無く民事としての損害賠償請求になります。
ストーカー行為とは、男女の恋愛にからむつきまとい行為であり
この場合は、ストーカーとは言えません。
刑事告訴は、名誉棄損罪になるでしょう。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問