JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4613
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

婚約破棄で訴えられる予定の者です。 プロポーズまでの交際期間なし、婚約期間半年、指輪の受け取りあり、両実家へのあい

解決済みの質問:

婚約破棄で訴えられる予定の者です。
プロポーズまでの交際期間なし、婚約期間半年、指輪の受け取りあり、両実家へのあいさつなし、両家挨拶/結納なし、式場の予約等なし、私は現在無職(半年)、ほぼ貯金なしです。
請求者は当初気になる存在ではありましたが前の交際相手との関係もありお付き合いはしていませんでした。請求者のいきなりのプロポーズを承諾できず何度か明言を避けてましたが、何度も迫られて怖くなって結果的に承諾してしまいました。
破棄を申し出た理由:1就職活動等今後の自分の仕事への価値観と将来像が今後請求者と結婚をする事で、違っていく事に違和感を感じ、半年悶々と考えたが自分の意を我慢出来なかった。2、請求者が話し合いになると論破してくるので威圧的に感じてしまい怖くなり自分の意見が述べられなかった。3、前の交際相手との付き合い解消の交渉に最後まで押し切れない自分がいた。(請求者へは婚約中、元相手との交渉に何度も失敗している事は伝えていました)4、前の交際相手の家族が亡くなった際に、請求者よりもこちらの相手と家族との絆を強く感じてしまったため請求者との婚約を続行するのは限界と感じた。請求者との婚約中、前の交際相手と面会した事があります。5、上記の件で悩み続け精神的に辛く体にも症状が出てしまい、この苦しみから解放されたいと思いました。
理由を話し合いで説明しましたが、誠意がない、話し合いの最初から内容証明を送る〜等激怒されておりこちらの理由に対応していただけませんでした。また話し合いでは長時間に渉る威圧的な姿勢で望まれており、私も恐怖を感じ自分が全て悪いと認めてしまいました。また解消を切り出すまで自分の悩み•状態を相手へは伝えていなかった為相手には青天の霹靂でパニックに陥られ器物を損壊するなど気持ちのコントロールが出来ないようです。
婚約を受け入れたのを機にお付き合いがスタートしたため結婚を前提に付き合ってるという感覚が私にあり、婚約の本当の重さを認識しておりませんでした。
しかし、理由はどうあれ相手を傷つけてしまった事は事実であり私にも不履行の非があると感じていますしので請求者からの今後の申し出に対応するつもりでおりますが、個人的に何を言っても論破され更に逆なでするのみなので請求者からメールが来ても個人的な対応に限界を感じています。また私は現在無職貯金もないため今後の対応をどうして良いのか分からずに困っています。今後どのような対応をすれば良いのか、今後の予想出来る流れや予想出来そうな慰謝料の額などアドバイス頂けましたら大変助かります。
何卒宜しくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、ご相談者様としては、現在の婚約者よりも前の交際相手との方と
よりを戻したい感じでしょうか?
また、婚約と言っても、その経緯がわかりませんが、かなり脅迫的なものもあったようです。
強迫や詐欺による契約は取消が可能です。もちろん、婚約も契約の一つです。
婚約自体は、実態で見ますので、客観的にご両親様が知らないなら
問題は無いかもしれません。
損害賠償においても結婚式場など何も予約してないのであれば実際の損害の発生は無いでしょう。
ただし、指輪の問題があるので、指輪は返すことも出来ますが、婚約指輪自体には
あまり価値がないので、買取などの要求はあるかもしれません。
それと、一般的な婚約破棄の慰謝料は離婚等よりも安く50万円~200万円程度です。
当然、分割での支払いで構いませんが、婚約破棄の条件の公正証書を作成された方が
将来的には安全でしょう。
慰謝料は資力にもよりますが、場合によっては親御様に借りてでも
早期に解決された方が良いかもしれません。
気になるのは、相手に脅迫的に婚約を承諾されたと言うことと、その後に相手の方が
荒れているのが精神的にもどうかと言う状況です。
場合によっては相手がストーカーになる可能性もございますので、その対策は必要でしょう。
婚約破棄後は、もう関わらないなどの条項が公正証書に必要でしょう。
少し、強迫的な部分の内容が具体的にあれば、証拠として日記などでもかまいませんので
残しておくと、もしもの時に役立つでしょう。
公正証書の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると
相手に本気度が伝わり、なめられた対応には成らないでしょう。
行政書士の先生が比較的お安いです。
仮に、相手の言動によってご相談者様が精神的にダメージを受けて心療内科等に
受診されれば、傷害罪と言う可能性もございます。
その辺りも交渉の材料にされても良いかもしれません。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 2 年 前.

SUPERTONTON様

早々のご返答大変ありがとうございます。

公正証書について:

’婚約破棄の条件を公正証書に’とありますが、婚約破棄する理由を記載した文面を行政書士/弁護士の先生へ作成いただくという理解で宜しいでしょうか?

前の交際相手との今後の関係:

いづれは戻りたい気持ちもありますが、私が婚約中に相手に会いにいった事を請求者は不貞行為と捉えており、請求者との話し合いをした後も相手の赴任先に行かない事を誓えるのか?と問われ、請求者が前の相手へ賠償請求するなど彼への被害が及ぶのを大変恐れております。(前述もいたしました通り婚約中も私が前の交際相手とのお付き合い解消の交渉に失敗している事は請求者へは申し上げておりました。)

婚約自体について:双方両親への挨拶をした/結納があった等の事実はありません。しかし私の家族は婚約を知りませんでしたが、請求者は請求者の両親等家族へ婚約の旨を申し伝え勝手に色々と準備をしていた様です。また私も問題のある中で将来に向けて挨拶しにいく予定を立てるなど話をしていました。

指輪について:請求者との最後の話し合いの際返却した所拒否され、購入価格分の買取要求がありました。

脅迫について:’結婚して’と迫られて恐怖に思い逃げられないと思う、日常の論破に恐怖心を抱いていましたが証拠として証明出来るメモなど何もありません。私も請求者には伝えていませんでした。

精神ダメージ:すでに体への症状が出ていてそれを話合いの際請求者は認識しました。直接の話合い後もメールで話がますます拗れており、それ以上に相手から連絡が来ると動悸が止まらない、外出を見張られていそうで怖い、耳が聞こえづらい感覚があります。今から精神内科等を受診し治療をするのはもちろん診断書をもらうなどの対応でも良いのでしょうか?

宜しくご解答の程お願い申し上げます。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
追加のご質問に分かる範囲でご回答致します。
公正証書の作成は、行政書士の先生でも弁護士の先生でも構いません。
不貞行為は、男女の関係にあることですから、仮にただ会いに行っただけでは不貞行為とは
言えませんし慰謝料も請求はできません。そう言う関係にあった場合は、婚約中も
不貞行為となります。相手の方にも請求がされます。
事実がなければ拒否することです。不貞行為の証明は請求者がしないといけません。
婚約の事実は仕方ないとしても、結婚式場の実質的な予約などの損害がなければ
慰謝料のみになりますが、強迫的に結婚を求められたとなれば
逆に慰謝料を請求する立場もあり得ます。それは精神的なダメージも同じです。
ただ、ご相談者様のみで交渉されると、前述した通り、まともに相手にされず
主張を認めないかもしれませんので、専門家に入っていただいた方が良いでしょう。
婚約破棄の問題は家庭裁判所に調停を申立てることもできるので
話がまとまらなければ、調停を申立てると主張すると、相手も譲歩する可能性もございます。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問