JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
tkomに今すぐ質問する
tkom
tkom, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 89
経験:  千葉大学卒
79000620
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
tkomがオンラインで質問受付中

私自身ではないのですが、5年近く前に家を購入して、支払いが出来ずに裁判所が差し押さえしていると同居の彼から聞きました

質問者の質問

私自身ではないのですが、5年近く前に家を購入して、支払いが出来ずに裁判所が差し押さえしていると同居の彼から聞きました。
これは、自己破産しているということでしょうか?
依頼して調べないと分からないものですか?
最近、他にも1年前に別れた元嫁が、家賃滞納していたみたいで、名義人だった彼に連絡がきています。
以前の家の分が自己破産してないのなら、合わせて専門家に依頼し、自己破産を考えていますが、費用はどれ位ですか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  tkom 返答済み 2 年 前.
tkom :

 まず,差し押さえ=自己破産ではありません。不動産(家)の登記簿を確認しなければ正確なことは申し上げられません。可能性として考えられるのは,①彼が破産手続き中である ②債権者(借金や税金の滞納等)が不動産の強制執行を裁判所に申立て,差し押さえを受けているかです。不動産の登記簿を確認するには,法務局で登記事項証明書を取得するか,ネットで登記情報を取得するかです。どちらも不動産の地番さえ分かれば誰でも取れます。なお,自己破産の手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合,報酬は20~30万円程度,それに加え所有している不動産があると管財事件になりますから裁判所に納める予納金が必要です。この予納金は負債の額によりますが,5000万円未満ですと50万円程度ではないでしょうか。場合によっては不動産を

tkom :

 途中ですので続きを入力します。

tkom :

 すみません,遅れました。破産申立前に任意売却するということも考えられます。法テラス(日本司法支援センター)という国の機関が弁護士・司法書士の報酬を立て替えてくれる制度もあります。立替なので月5千円~1万円の分割払いをすることになります。ただし,予納金は立て替えてくれませんのでご自分で用意する必要があります。法テラスで多重債務の相談も受けていますから一度相談してみてはいかがでしょうか。3回までは無料です。

tkomをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

すみません。途中でしたか?

続きがあればあとで教えてください。

法律 についての関連する質問