JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fplawyerに今すぐ質問する
fplawyer
fplawyer, 弁護士・1級FP技能士・CFP
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 372
経験:  弁護士・1級FP技能士・CFP
71156846
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
fplawyerがオンラインで質問受付中

不倫相手から慰謝料支払いの公正証書をつくってもらいましたが、病気の為に亡くなってしまいました。支払いは分割で、一回目

質問者の質問

不倫相手から慰謝料支払いの公正証書をつくってもらいましたが、病気の為に亡くなってしまいました。支払いは分割で、一回目の期日は3月末です。彼は公務員を30年以上勤め、50歳。現役でした。奥様は同じ職場に。子供は2人です。一人は成人。もう一人は19才です。慰謝料の支払いは、5回に分けて、総額約200万ですが、相続人に請求してもいいのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  fplawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士です。
お答えいたしますのでよろしくお願いいたします。
慰謝料支払義務も、具体的な金額が確定していれば、相続の対象となります。
従って、公正証書にして、その支払義務が金額とともに具体化しているでの、相続の対象となります。
そこで、相続人に請求できるのですが、
金銭債務は、相続人の法定相続分によって、当然に分割されてしまう、とされているので、
相続人が、妻、子ども二人の場合、妻に対し50%、子に対しそれぞれ25%ずつ請求する事になります。もちろん、合意ができれば、妻子どもらが、この割合に従わず、妻のみが100%支払うというようにしてもかまいません。
なお、相続人が、相続放棄した場合、相続放棄した相続人には請求できなくなります。
(長年公務員出会ったと言うことですから、自宅などそれなりの資産があるでしょうから、相続放棄をすることは少ないのかな、と推測しておりますが)
以上のとおりですので、まずは請求してかまいません。
以上ご検討ください。

法律 についての関連する質問