JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4872
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

1、弁当店閉店の為、店舗什器、備品等の処分及び一部ダクト撤去、処分を依頼されました。2、昨年10/26依頼され1

質問者の質問

1、弁当店閉店の為、店舗什器、備品等の処分及び一部ダクト撤去、処分を依頼されました。
2、昨年10/26依頼され11月1日~8日間、産廃業者(店舗、材料(弁当箱、事務用品、食材、調味料)2トン車5台5人工、スクラップ業者(既存厨房機器)撤去、引き揚げ作業しました。
3、H26年11月12日までに代金47万円を支払いをお願いしました。11/13日に産廃業者、スクラップ業者等に支払いがあるのでと、請求書及び見積書を依頼者に渡しました。
※約束の期日11/12になっても、11/13にも入金が無く電話で催促をしました(留守電)
①書留で請求書を送り②自宅ポストにも請求書及び工事写真を添付して投函しました。③内容証明にて行政書士さんに依頼し請求書を送りました。(受け取り済み)
④平成26年12月26日簡易裁判所に少額訴訟をし、H27年1月23日普通裁判に切り替えると先方が言ってきました。
〇弁護士さんに依頼した方が良いのですか?相手は弁護士を立ててきてます。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、相手も弁当屋をすると言うことは、最低でも個人ではなく個人事業主などの
業者だと思いますので
消費者問題と言うことではなく、業者同士の問題となると思いますので
ご相談者様は、工務店とか建築事務所なのでしょうか?
なぜ、先方が代金を支払わないのかの理由や経緯がご不明ですので何とも言えませんが
少額訴訟をされたと言うことですが、その時点での判決はどうだったのでしょうか。
一般的には、少額訴訟と同じ簡易裁判所での異議申し立てになるので
逆転の判決になることは少ないと言われています。
ただし、通常の訴訟に移行するので、弁護士の先生にご依頼された方が手続き上は得策とは言えますが
弁護士報酬で赤字もあり得るのでご注意が必要です。
訴訟前の和解等を考えても良いのでしょうが、なぜ、先方が支払わないのかが
理由が不明ですので、難しいところですが
相手側も弁護士の先生を使ってまで赤字覚悟で対応する意味合いも不明ですが
他に何か、損害賠償請求をされるような部分があるか確認する必要もございます。
弁護士の先生の所で、勝ち目があるかご相談に行かれた方が良いでしょう。
頑張って下さい。
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

追加のご相談があるようでしたら

返信でご質問下さい。

よろしくお願い致します。

法律 についての関連する質問