JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

dueprocessに今すぐ質問する

dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1317
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

相談させて下さい。 文章が乱雑、長文で申し訳ないです。 当方、埼玉県で金属加工をしている社員5名の小さな会社

解決済みの質問:

相談させて下さい。
文章が乱雑、長文で申し訳ないです。
当方、埼玉県で金属加工をしている社員5名の小さな会社の経営者です。
叔父が創業した会社ですが、2007年に病気で亡くなり、後を継ぎました。
(叔父に子供が居なかった為、親族の自分が高校卒業して3年後に入社し、
4年目の25歳の時です)
2008年当時に取引していた商社からお客様を紹介していただきました。
そのお客様は、商社経由でのやり取りの不便さと中間マージンを嫌っており、
当社と直接取引が始まりました。
そこで、当方と商社間で営業委託契約を交わしました。(お客様へは伝えていません)
当社には営業部員が居なかった為、営業代行をしてもらい、報酬として
月の売り上げ総額の5%を支払う(原価率が90%超える場合は無し)
証明として、お客様からもらう注文書及び当社の販売管理ソフトデータ(原価記載のも)を
月末に開示する。
今回、お客様の仕事量が増幅し、当社だけでは対応しきれない状態になりました。
お客様自体も業務遂行に当たり、上記のような商社経由(不便さや中間マージン)でも
妥協する方向に変わり、商社と直接取引が開始されました。
2年前(2012年)に当社の社員2名が、同業社へ引き抜かれました。
かなりの痛手でしたが、残った社員や回りの協力もあり会社を存続できました。
1年後に、その引き抜かれた2名から、当社へ戻りたいと連絡がありました。
話を聞く中で、商社からそそのかされ、同業社へ行った様な内容でした。
直接的な勧誘ではなく、同業社の方が将来性があるとか、待遇や報酬が良いとかなど
鵜呑みにして転職したが、かなりのブラック企業だったらしく、戻りたいと頭を下げてきました。
(3ヶ月間は試用期間として雑用させて、現在は再雇用し今は頑張って働いています)
商社へ話を聞きましたが、あくまでも世間話程度の事、誘った訳では無いと一点張りで、
真相を究明できないし、認めないし信用できないので取引を辞めました。
1年前に商社との取引は辞めていますが、営業委託契約があるため、営業報酬は払い続けています。
3か月前に、商社とお客様で取引されているなら、営業委託契約を解除したい旨とその理由を
メールして、解除契約書を郵送しました。
商社からの回答は、契約を解除したいのであれば、当社とお客様の取引を辞める。
当社で受けている仕事を商社へ渡すのであれば、契約解除に合意すると回答が
来たので了承しました。
商社がお客様へ、その内容を伝えた所、却下されたようです。
(お客様からは、なぜうちの取引先を商社に決められなければならないのか?
そんな話をする事自体がおかしい、と言ったそうです)
商社から連絡があり、営業委託の解除は、仕事の受け渡し等の件を、当社からお客様へ
話をして了解を貰えたら営業委託契約を解除を受けると、連絡がありました。
正直な所、お客様との信頼関係があるし、定期的に仕事をいただけているので、
こちらから取引を辞退する話はしたくないのですが、商社との関係も解消したいです。
そもそも商社とお客様が直接取引をしたら営業委託契約が成り立たないので
無条件で解除になるのでは? と思っていますし、ここ4年間は営業代行もしていません。
当社で営業部員(同業界の経験者)が入社したので、週2回訪問して営業しています。
先週、商社から営業代行の報酬5%を払わないのであれば、契約違反として
賠償請求しますと連絡がありました。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  dueprocess 返答済み 1 年 前.
ご質問ありがとうございます。
行政書士です。
よろしくお願い致します。
営業委託契約の解除を望まれているという事ですね?
契約書に、中途解約について明記がありますでしょうか?
契約書の内容として、ご相談者様の会社、相手方の会社でどのような権利義務関係になっているのでしょうか?(5%以外の内容について詳細を知りたいです。)
また何かしらのペナルティについても明記がありますか?
まずは方針を決めるにあたって上記情報を頂けますでしょうか。
以上よろしくお願い致します。
質問者: 返答済み 1 年 前.


営業委託契約書をそのままコピーしました。


解除を望んでいます。



よろしくお願いします。




委託者 当社(以下、「甲」という。) と、受託者 商社(以下、「乙」という。)は、次のとおり営業委託契約を締結した。

第1条  甲は、乙に対し、お客様(以下、「丙」という。)における営業活動を乙に委託し、乙は、これを受託した。


本契約に定める委託業務は、下記の範囲とし、詳細は別途記載又は甲乙協議の上決定する。                                                         ① 丙における引き合い案件の中で、甲がその製品実現を十分可能であると認めたもの対する受注活動全般を主とする。



② 乙は引き合い案件を含む入手情報の内容を、全て甲に報告/打診し、甲の製品実現能力を確認した上で受注活動を行うものとする。


③乙が甲に対する情報開示のないまま受注した案件で、丙に損害が発生し賠償を甲に請求された場合は、その一切を甲が乙に請求できるものとする。



第2条  乙は甲の名において営業活動を行ない下記に定める手数料を受け取のとする。                                                 ① 丙より受注した毎月の検収書における、売上金額の 5%を甲の定める支払い条件により、乙に支払う (但し、受注金額に対して甲の見積もり金額及び/または算出原価の比率が90%を超える場合は、甲乙協議の上、手数料の変更を可能とする)                                                ② 甲は、丙より発行される検収書を乙に開示する



第3条  乙は本契約に定める営業活動で発生する経費を全て負担するものとする。



第4条  甲または乙が次の各号の一に該当したときは、甲または乙は、何ら催告することなく本契約を解除することができる。                                      ① 甲が代金の送金を遅延するなど委託事務の処理を懈怠したとき               ② 甲または乙が公租公課の滞納処分によりを受けたとき                             ③ 甲が検収書の開示を怠ったとき、また虚偽の申告を行ったとき                ④ 乙の活動により丙及び/または社会の信用/信頼を損なったことが認め られたとき


⑤ 甲または乙が丙から得た情報を故意に隠蔽し互いの利益を損なうことが認められたとき                                               ⑥ 本契約に関し、丙より解除の申し入れがあったとき


甲が、乙に対する支払いを遅滞したときは、遅滞の翌月から遅滞金額に年5%の割合による遅延損害金を付加して支払う義務があるものとする。


第5条  甲及び乙は、名義の如何を問わず、本契約に定めた営業委託を第三者に再委託し、あるいは、第三者と共同名義による営業活動を行ってはならない。


第6条  甲及び乙は、甲が丙と締結している各契約に関して、その契約書に記されている内容全てに該当し、又、損害賠償に関しても該当となるものとする。



第7条  営業委託契約の期間は、平成21年1月1日から平成22年12月31日までの2年間とし、期間満了の1カ月前までに、当事者の一方から相手方に対して更新拒絶の申入れがなされないかぎり、自動的に更新されるものとする。


第8条  乙は、本契約に定めた営業活動において取得した、丙の全ての情報を甲の承諾がないかぎり、開示、公示してはならない。



第9条  丙からの受注については、甲乙相互に協議し、互いに承諾なく、受注してはならない。(電話、メール、その他の通信機関での受注に関しては、受注日即日にその情報を甲乙互いに通達しなければならない)



第10条  甲及び乙は、誠実にこの契約各条項を履行するものとし、この契約に定めのない事項が生じたとき、及びこの契約各事項の解釈について疑義を生じたときは、甲乙相互に誠意をもって協議解決するものとする。



第11条  前条の協議にもかかわらず生じた本契約に関する紛争については、甲の住所地を管轄する裁判所を第一審の管轄裁判所とする。

以上、本契約成立の証として、本書を二通作成し、甲乙は記名確認、捺印のうえ、それぞれ一通を保管する。

専門家:  dueprocess 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
契約書第四条第六号に「契約に関し、丙より解除の申し入れがあったとき」甲または乙は、何ら催告することなく本契約を解除することができる。
とありますので、お客様から契約解除を申し入れて頂き(文書で頂いてください。)、その後ご相談者様の会社から商社に対して改めて契約解除を申し入れればよろしいでしょう。
契約解除後については、委託料を支払う必要はありません。
お客様からの契約解除があった旨通知して、契約第四条六号の規定に基づき、
契約を解除すると内容証明郵便でお送りすればよろしいです。
いかがでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
回答有難うございます。
この営業委託契約ですがお客様は、 知りません。
当社と商社間での契約なので、商社の社員が、当社の社員を装う形で営業しております。
営業委託契約した当初は、商社の社長とのやり取りでした。
専門家:  dueprocess 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
第六条で、「甲及び乙は、甲が丙と締結している各契約に関して、その契約書に記されている内容全てに該当し、又、損害賠償に関しても該当となるものとする。」とありますので、
御社名義でお客様と結んでいる契約について、お客様に事情を話してご協力を得た上で、
対お客様の契約書に則った形で契約解除通知を頂けば十分でしょう。
その後、営業委託契約を解除の後、改めて直接お客様と契約を結べばよろしいのです。
営業委託契約はそれほど珍しいものでもないですし、
お客様との信頼関係が既におありのようですから、ご協力頂けるのではないでしょうか?
以上よろしくお願い致します。
質問者: 返答済み 1 年 前.
有難うございます。
お客様へ要請してみます。
お客様と商社が直接取引した場合、契約自体が成り立たないし、商社の営業部員が、お客様へ営業活動をしています。(身分を明かして、商社として営業活動しています)
また、今回の営業委託契約は、法律上認められていますか?
商社との契約解除が出来なかった場合、当社も同等(売上金額の5%) の手数料を請求する事は出来ますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
有難うございます。
お客様へ要請してみます。
お客様と商社が直接取引した場合、契約自体が成り立たないし、商社の営業部員が、お客様へ営業活動をしています。(身分を明かして、商社として営業活動しています)
また、今回の営業委託契約は、法律上認められていますか?
商社との契約解除が出来なかった場合、当社も同等(売上金額の5%) の手数料を請求する事は出来ますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
有難うございます。
お客様へ要請してみます。
お客様と商社が直接取引した場合、契約自体が成り立たないし、商社の営業部員が、お客様へ営業活動をしています。(身分を明かして、商社として営業活動しています)
また、今回の営業委託契約は、法律上認められていますか?
商社との契約解除が出来なかった場合、当社も同等(売上金額の5%) の手数料を請求する事は出来ますか?
専門家:  dueprocess 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
>今回の営業委託契約は、法律上認められていますか?
民法、商法は「契約自由の原則」ですから、相互に意思が合致しているのであれば、
どちらかの利益を一方的に害するような場合でない限りは何でもありなのです。
先般も申し上げました通り、契約としても珍しいタイプでもありません。
>商社との契約解除が出来なかった場合、当社も同等(売上金額の5%) の手数料を請求する事は出来ますか?
契約解除を契約書通りに行っても解除を認めないのであれば、それこそ契約違反ですから、
契約解除の意思表示後はそもそも支払う必要はないです。
ですので後日のトラブルを避ける為、解除通知などはすべて内容証明でお送りくださいね。
ちなみに現在の状況は契約書では想定していないようですから、
ご相談者様の会社が手数料を請求する事は難しいと考えます。
以上よろしくお願い致します。
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1317
経験: 中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
dueprocessをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  dueprocess 返答済み 1 年 前.

ご評価及びボーナス頂きありがとうございます。

無事契約解除され、信頼のおけるお客様との直接契約ができるとよろしいですね。

ありがとうございました。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問