JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4620
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

2ヶ月ほど前に私の所有する車に何者かにGPS発信機がつけられていることを発見しました 犯人を特定する為に昨年12月上旬その車をわざとラブホテルの駐車場に停めておき私と友人女性はす

質問者の質問

2ヶ月ほど前に私の所有する車に何者かにGPS発信機がつけられていることを発見しました
犯人を特定する為に昨年12月上旬その車をわざとラブホテルの駐車場に停めておき私と友人女性はすぐ近くのショッピングモールで半日ほど買い物や食事をしラブホテルの駐車場に行きました GPS取り付け者がいるかと思い辺りを探ると人が乗っている車は1台商用車らしい自動車があり それが恐らくその女性の旦那さんだったみたいです
(私と女性は交際はしていない 職場のパートさんでプライベートで食事や買い物は行くことはある関係 家庭の悩み相談はよくうけ何年も前から夫婦関係は破綻しているから誰と遊ぼうが旦那は関心がないと聞いていた 子供は1人いて私と女性とその子供の3人で出かけることもよくある 私も既婚者)
それには気づかないふりをし私はGPSを装着したままの生活を続けました 警察に届け出をしようとも思いましたが友人の旦那さんを そのようにするのはどうかとも思い気づかないふりをして生活をしておりました
次第に誰かに付けられているんじゃないか!?ずっと監視されているんじゃないかというストレスで十二指腸潰瘍になってしまいました 12/19日付けで診断書もありますし胃カメラ検査も受け通院治療中です 9月の健康診断では異常なしの書類も保存してありますのでこの事との因果関係はあることが証明できます
その診断を受けた日にその友人をファミレスに昼食に誘い その旨を伝え そこでは話にくい事は私が普段休憩で車内で昼寝をしたりするときによく使うショッピングモールの駐車場で私の車の中で話をしました 私は運転席 友人は助手席側後部座席でした
そこで話している時にまた旦那さんらしき人が遠くから監視していたように思えます
その夜 その旦那さんを呼び出してもらい女性にはGPSの存在を知っていることは隠してもらい 旦那さんが自供するか話し合いをしてもらったところ 最終的にはラブホテルで男といた証拠の写真があるだのショッピングモールであってたのは知っていると言われたそうです
交際の事実はないので1ヶ月否定し続けていますがGPSの契約者確認や検索履歴を取り寄せるまでは言い逃れされてしまうといけないのでGPSの事を黙っておいてもらいました 本人は証拠について自分の友人に尾行させた 近所の人から聞いた 探偵に調べさせたと 言う事が二転三転しています現在は弁護士をつけて離婚調停や私から慰謝料を取る準備を進めているらしいですが そのまえに女性のお父さんが間に入って夫婦間の話を聞いているそうで 離婚回避の可能性もあるそうです 私も誤解を解くためにそのお父さんと会って話をし お父さんにはGPSの事実は伝えてあります 私も既婚者のため もしそのホテルから出てくる動画 もしくは写真が認められたとして慰謝料請求してきたとしたら私の妻も請求すると言っておりますので離婚をしない限り相手方にメリットはないと思いますので話し合いでおさまれば良いなとは思っております
この度やっとGPSが彼名義でレンタルされていた物的証明がとれました 約1ヶ月半レンタルされており140件検索されておりました 全て私の車の軌跡で GPSは外しバッテリー切れにはなりましたが まだ尾行されているんじゃないかと毎日不安や恐怖 不快感が残ります
話し合いでまとまれば私は揉め事を起こしたくないので何もしません
今回ご相談したい事は
1 GPSの取り付け確認の事実を現時点で相手に言うべきか? 調停 裁判になるならそこまで隠すべきか?
2 もし相手がそのホテルの駐車場で車に乗り込む写真もしくは動画を出してきて慰謝料請求された時には支払う義務があるのか(2人共全く認めはしていません)
3 相手が慰謝料請求をしてきて私の妻も女性に慰謝料請求をし 私がGPSの件 人権侵害等?で相手旦那さんに慰謝料請求もできるのか
文章や説明が分かり辛い所があるかとは思いますがよろしくお願い致します
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、ラブホテルに友人と駐車するのはやり過ぎでした。
いらぬ疑いを招きます。
ラブホテルに男女が二人で入れば、その後に男女の関係になる蓋然性(がいぜんせい)があると
一般的には判断されます。
仮に、何も無かったとしても、相手に不貞行為があったと思わせて
精神的な苦痛を与えたことにもなります。
ただ、確かに、ご相談者様の車にGPSを無断でつけることは違法と言えます。
あるとすれば、軽犯罪法違反のつきまとい等が考えられます。
ただし、そのことは、精神的に追い込まれた相手のご主人様が、奥様の違法行為を
特定するためにやむを得ずしたと主張すると難しい部分です。
不貞行為自体が違法行為なのもあるでしょう。
前置きが長くなりましたが、ご質問に分かる範囲でご回答致します。
1、当初から知っていて、それを放置していたのであれば、
そのことによって十二指腸潰瘍になったとしても、100%相手が悪いと言えなくなります。
やはり、気づいた時点で相手に言うべきでした。
このまま隠しても意味がありません。今、すぐにでも言うべきでしょう。
2、何もしていないなら、支払う必要はありませんが、実務では、相手に誤解を与えたことで
解決金を支払うこともあります。
ただ、調停や裁判になると、裁判官を説得する必要は出て来ます。
ことを長引かせたために、いらぬ問題を生じたようです。
ラブホテルにいた事実は残ります。
3、本来は、相手の行動で精神疾患等が生じれば、傷害罪はあります。
ただ、今回の経緯では、その主張が難しいかもしれません。
無断GPSに関しては、軽犯罪法違反、プライバシー侵害はあり得るでしょうから
それを、慰謝料請求の対抗策にしても良いでしょう。
ただ、どうも、今回の件は、いらぬ事実が増えてしまったために
相手のご主人様を感情的にしている感じがします。
弁護士の先生などの第三者に入ってもらって誤解をとき、冷静な対応をさせるように
した方が良いでしょう。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 2 年 前.
再投稿:回答が不正確.
質問者: 返答済み 2 年 前.
ご回答ありがとうございますGPSを発見した時点では誰が取り付けたかは分かりませんでしたし 尾行されていたとはいえ その人物が取り付けした証拠もないのに あなたが取り付けたのですか?やめて下さいと言うべきだったという事でしょうか?本人の契約していたGPSだと言う物的証拠が取れたのはつい2日前です 発見から2ヶ月近く経過してしまいましたが それでやっと確信が持てたのです 証拠もなくその人物にやめてくれと言えば言い逃れされたり逆に名誉毀損で訴えられてもと思って証拠を取るために長引かせてしまった私が悪いと今回のご回答を受け後悔しております裁判では盗聴や第三者へのGPSの取り付けなど違法行為での証拠は認められないと インターネットなどで目にしましたので その人物が取り付けた物的証拠を取る前に伝えればGPSレンタルの証拠隠滅されると思い確実に証拠を取るまでは言わないでおこうと決めてあったのですが こんな違法行為でとった証拠でも調停や裁判では利用可能なんですね とても勉強になりました 不貞の事実はないので誤解が解けるよう努めて参ります
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
無断で取り付けた行為は、仮にご相談者様の奥様が取り付けた場合は
違法とはしない場合もございますが
明らかに他人が付ければ違法です。
ただ、相手もご相談者様が不貞行為の相手であると思い込んで止む無くやったのであれば
違法性が阻却されるとは言いませんが、ラブホテルに停めるのはまずかったですね。
法律では、自力救済を認めない形ですので、本来は、違法行為として
警察にすぐに届けるべきでした。
警察なら、ご相談者様が長くかかった事実もすぐにつきとめたかもしれません。
ラブホテルの事実が有ったことで、またなぜ友人と行ったのかの説明を
どうするかの問題となってきます。
GPSの違法行為に関しては、警察に相談を今からでもされた方が良いでしょう。
確かに、判例(東京地裁平成21年12月21日)で違法取集証拠の証拠能力を否定して
いる場合もございますが、概ね実務では民事訴訟で違法取集した証拠の証拠能力が
認めらないと言うことはありません。
そのため、今回の回答が不正解とは思えませんが、
ご納得いかない不愉快な回答になってしまったのは申し訳なく思います。
ただ、相手が、今回の事実をもって感情的な対応になったときは
きちんとこれまでの経緯を説明する必要があると思われます。
その場合は、弁護士の先生に代理交渉をしてもらった方が良いでしょう。

法律 についての関連する質問