JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
tkomに今すぐ質問する
tkom
tkom, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 89
経験:  千葉大学卒
79000620
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
tkomがオンラインで質問受付中

もう7年位前に、共有物分割訴訟をしました。 その際に相手側が境界付近に塀を設置するとの 事で、一部の土地を提供、

解決済みの質問:

もう7年位前に、共有物分割訴訟をしました。
その際に相手側が境界付近に塀を設置するとの
事で、一部の土地を提供、更に多額の金額を
支払いました。
しかし現在もその塀を作ってくれませんし、
土地もお金も返してくれません。
土地を提供した理由としては、相手側が新築
を建てるのでということでしたが、それさえ
も実現していません。
自分としては民事訴訟でも、裁判でも起こし
て土地を取り戻したいのすが、どうしたら
良いでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  tkom 返答済み 2 年 前.
tkom :

 共有物分割訴訟では,判決が下されたのでしょうか?それとも裁判上もしくは裁判外の和解が成立したのでしょうか?判決若しくは和解条項の中で塀の設置義務が記載されているということでしょうか?判決であれば,その内容をなかったことにすることはできません。塀の設置の強制執行を裁判所に求めることになります。強制執行の方法としては,代替執行と間接強制というものがあります。代替執行は,相手が義務を果たさない場合に,代わりに第三者が塀を設置してその費用を相手に請求するというものです。間接強制は,義務を果たさなければ金銭を支払えというものです。和解だったということであれば,強制執行以外に,解除して土地と金銭の返還を受けるということが考えられます。手順としては,内容証明郵便で塀の設置を請求し,設置しなければ法的手段を取ることを伝えて,相手が対応してくれなければ次に訴訟提起です。土地と金銭の返還を求めることになるでしょう。建物を新築することを強制するのは難しいでしょう。不明点あれば補足します。

Customer:

和解条項で、塀を作る事は記載されていますが、具体的な期限が書かれていませんでした。

Customer:

裁判所にも相談しましたが、強制執行は出来ないとのことでした。

tkom :

 あと考えられるのは,内容証明郵便で「〇月〇日までに塀を設置して下さい。もし期限までに設置しなければ和解契約は解除します」という請求をして,そのあとに和解契約解除による土地と金銭の返還を求める裁判を提起することです。期限を定めて塀の設置を請求することで相手が履行遅滞の状態になります。履行遅滞というのは契約解除の原因になります。「土地と金銭を返還せよ」という判決が下されればその判決を持って土地等の財産に対し強制執行することができます。

Customer:

和解契約解除は弁護士に相談して送って貰った方が宜しいですか。

tkom :

 できればその方が良いです。訴訟まで進む可能性が高いためご自分で手続きをすすめるのは難しいでしょう。弁護士費用については事務所ごとに異なりますのでそれぞれの事務所に確認することになります。通常かかる費用は,着手金と成功報酬,実費でしょう。法テラス(日本司法支援センター)という国の機関で弁護士費用を立て替えてくれる制度もあります。資力要件など利用条件はありますが,法テラスが立て替えた費用を分割で支払っていくという制度です。

tkom :

 回答にご納得いただけましたらご評価願います。不明点あれば補足します。

Customer:

弁護士に和解解除までまでを含めて依頼した場合、具体的にどの位の金額がかかるか教えて頂けませんか。

tkom :

弁護士の費用は事務所ごとに異なりますのではっきりとした金額は申し上げられませんが,以前設けられていた旧弁護士報酬では,着手金(経済的利益✕8%),成功報酬(経済的利益✕16%)となっていました。現在もその基準で事件を受けている事務所も多いのではないでしょうか。そうすると,返還してもらう金額と不動産の価額によるでしょう。事務所に直接聞いてみるほかないです。

tkomをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問