JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

kionawakaに今すぐ質問する

kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1353
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

過去に何回か質問をしているのですが、犬の譲渡について知人と揉めています。 夏に知人より病気と金銭面が原因で犬を

解決済みの質問:

過去に何回か質問をしているのですが、犬の譲渡について知人と揉めています。
夏に知人より病気と金銭面が原因で犬を飼えなくなってしまったので(数ヶ月前まで犬を殺処分したり、犬とともに自殺をすると騒いでいたようです)私に貰って欲しいと話があり、殺処分は可哀想なので預かりました。
知人は体調がよくなったからやはり返して欲しいといい、2週間後に返しました。
その後、秋にやはりどうしてもうちで飼えないので貰って欲しいと言われ特に詳しい条件等を確認しあわないまま権利書とともに犬を貰いました。
その一週間後私が体調を崩し、持病があることが相手に知れ、「健康な人に育ててほしかったし、持病があるのを先に言わなかったのは騙された。犬を知人の実家に渡すので返せ」と1ヶ月半ほど毎日メールが来続けました。
私の持病は生活に全く支障がないことも説明したのですが、病気を持っていること自体がそもそも前提条件として成り立たないので契約は無効だと言われました。
私は契約は問題なく執り行われたと認識していますし、犬に情が湧いているので絶対に手放すことは考えていません。
また、家族も愛情を注いで育てているので育てる環境に問題があるとも考えていないことを伝えているのですが、聞く耳を持ちません。
一度、家に乗り込んでくるという話があったたため怖くて会って話し合いをしたのですが、結局話がまとたらずに終わりました。そこで、3週間後にまた話し合いの場を設けることを約束させられたのですが、相手が怖くて弁護士さんと話し合いを行い、「やはり譲渡に問題はなかったと認識してますし、犬と共に自殺をするつもりだった方の実家にも渡せません。今後直接交渉はしません。なにかあるなら訴訟を起こしてください」とメールをし、その後メールと電話を全部無視しています。
和解したくないので調停、仲裁はするつもりはありません。
相手からはずっとメールと電話が続き、「約束が違う」と言われ続けています。
共通の知人より、今度の日曜日にその知人の彼氏が家に乗り込んできて、知人は近くで見張る予定だと聞いています。
まだなにかされてるわけでないので警察に相談してもなにかしてくれるわけではないでしょうし、来てからだとしてもインターフォンを押されたくらいじゃ警察は動いてはくれないと思います。
でも、凄く怖いですしこれから先その恐怖がずっと続くのかと思うと辛いです。
会う約束をした形になっていますが、守らなければならないでしょうか。
日曜日に家に乗り込まれる前になにかできることはあるのでしょうか。
またきた場合、どうするのが最善でしょうか
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
kionawaka :

>病気を持っていること自体がそもそも前提条件として成り立たないので契約は無効だと言われました。→契約の要素に錯誤があるから無効という主張でしょうが、犬に関する錯誤ではないので失当な主張です。{やはり譲渡に問題はなかったと認識してますし、犬と共に自殺をするつもりだった方の実家にも渡せません。今後直接交渉はしません。なにかあるなら訴訟を起こしてください」とメールをし→これでよいと思います。訴訟にするしかありませんが、誰も引き受け手もないでしょう。>相手からはずっとメールと電話が続き、「約束が違う」と言われ続けています。 共通の知人より、今度の日曜日にその知人の彼氏が家に乗り込んできて、知人は近くで見張る予定だと聞いています→乗り込むのは住居侵入罪、不退去罪に該当、また義務なきことを行わしめるのは強要罪(刑223条)に該当します。日曜日にきたら、ケイサツに即通報です。

Customer: 直接元飼い主が来るのではなく、その彼氏(私も知っている人です)が来るのも、警察に通報してよろしいのでしょうか…?
Customer: 元飼い主の知人本人ではなく、その彼氏(私とも知り合いです)がインターフォンを鳴らしただけでも警察に通報してよいのでしょううか。
Customer: 教えてくれた知り合いは、多分強制退去や勧告はできないと思うので出かけるか居留守を使ってほしいと言っていました。
Customer: 怖いので家を出ていたいのですが、家に残ってなにか訪ねてきた証拠をとったほうがいいですか?
kionawaka :

本人ではなく、本人の委任を受けたものの面談の強請でも十分です。強制退去ではありません。不退去罪は、許諾権者の許諾を受けて住居などに立ち入った者が、退去要求を受けたにもかかわらず、その場所から退去しなかった場合に成立します(刑130条)。なお、強要罪は、生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対して害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した場合に成立しますから(刑223条1項)、本件では、>相手からはずっとメールと電話が続き、「約束が違う」と言われ続けています。→この時点で既遂に達しています。よって、被害届の提出は可能だと思います。一度、ケイサツに連絡をとってみてください。「押しかけてあばれる現実かつ明白な危険がある」といえばよいでしょう。

Customer: ありがとうございます。
Customer: 日中警察に相談してみます。
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1353
経験: 中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問