JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
tkomに今すぐ質問する
tkom
tkom, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 89
経験:  千葉大学卒
79000620
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
tkomがオンラインで質問受付中

私の家は、代々農家で隣家の農家に540坪の畑を代々貸していました。20年ほど前から区画整理が行われ隣家の人も耕作出来

解決済みの質問:

私の家は、代々農家で隣家の農家に540坪の畑を代々貸していました。20年ほど前から区画整理が行われ隣家の人も耕作出来なくなりのました。区画整理も、あと、2~3年で終わります。そんな事で、借主から、離作補償を請求されています。区画整理が始まってからは、小作料は、貰っていません。
どう解決すればよいでしょうか?調停申し立てしようと思います。良いアドバイスお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  tkom 返答済み 2 年 前.
tkom :

 確認させていただきたいのですが,小作料はいつから貰っていないのでしょう?借主から離作補償を請求されたのはいつですか?耕作不能になったのはいつからでしょうか?

Customer:

小作料は、平成5年ごろから貰っていません。耕作不能になったのはやはり平成5年ごろからです。離作補償

Customer:

の請求は平成14年秋ごろです。

Customer:

宜しくお願いします。

tkom :

 耕作不能になってから離作補償の請求がされるまで9年の期間が空いている理由は何かありますでしょうか?平成14年の補償の請求は書面で受けたのでしょうか?離作補償というのは農地の小作契約を解除する際に,所有者側が小作人に対し,生活の補償として支払うものです。ただし,離作補償には法的な根拠はなく,慣習で行われてきたものです。今回のケースでは,耕作不能になった平成5年時点で離作補償を請求することもできたでしょうから,既に20年以上経過しています。もし離作補償の支払義務があったとしても,消滅時効を援用すれば支払う必要はないでしょう。不明点あれば補足します。

tkomをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問