JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2640
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

1月10日不動産会社の斡旋で中古マンションを見学後その場で契約書作成を希望したのですが、見学1番の方が購入の意思があ

解決済みの質問:

1月10日不動産会社の斡旋で中古マンションを見学後その場で契約書作成を希望したのですが、見学1番の方が購入の意思があるので契約書は作成できませんとのことでした。
購入申込書には2番目と言う縛りはあるのですか?
購入申込書の効力はなんでしょうか?
それを理由に契約書の作成を拒否できるのでしょうか?
契約成立の方法は無いのですしょうか?
これは私の感じた事なのですが、今までのやり取りの中で最初に購入者が決定されていたような感じがします。
お忙しいところすみませんが早急に回答をどうぞよろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご質問ありがとうございます。
行政書士です。
よろしくお願い致します。
契約はご相談者様の申込みに対して、相手方の承諾により成立するものです。
ご相談のケースでは、一応申込書は受理したけど、
1番目に申し込んだ人がいるから、こちらからは承諾できません。
という状態なのだと思われます。
相手方の承諾がなければ契約は成立しません。
ですので、契約書は作成できない事になります。
「契約自由の原則」と言いまして、契約を申し込むのも自由ですが、
承諾するかも自由なのです。
ですので承諾を強制する事は難しいでしょう。
いかがでしょうか?
説明が不十分でしたら、補足致しますので、返信にてご質問ください。
dueprocessをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご評価頂きありがとうございました。

法律 についての関連する質問