JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

二日前、口論になり、兄弟喧嘩して妹を蹴りました 病院で診察して、背中を中心にアザが数か所できています妹は警察に行

解決済みの質問:

二日前、口論になり、兄弟喧嘩して妹を蹴りました 病院で診察して、背中を中心にアザが数か所できています 妹は警察に行くと言い、訴訟するのも辞さないようです 昨日朝に謝りにいきましたが、留守でまだ謝っていません    訴訟を起こされたら、どうしたらよいのでしょうか?なるべく穏便にしたいです。

追加です。

口論時、私は黙れと言いましたが、妹は私を侮辱し続けました。それにより、妹にも非があると思います。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
shihoushoshikun : 質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士です。訴訟も辞さないというのは刑事事件にするということですか?それとも慰謝料をとるための民事訴訟ですか?
Customer:

その両方を視野に入れての返答をお願いいたします。

shihoushoshikun : まず刑事事件の方ですが、刑事事件にするかどうかは警察や検察が決めることで、相手が望んでいるからといって刑事訴訟になるわけではありません。ただ、相手に被害届を出されると警察の捜査が始まり面倒なことになります。通常の実務では被害届を出されないために、あるいは被害届を出されても取り下げてもらうために「示談金」を支払います。今回のケースですと5万円から10万円くらい払えば十分でしょう。刑事事件はそのような対応となります。
shihoushoshikun : 民事事件は慰謝料の請求のための訴訟となります。裁判となると治療費と慰謝料の支払いを請求されることになりますが、今回のケースですと、示談金と同じく5万円から10万円くらいでしょう。したがって、刑事事件、民事事件の両方を想定しても、上記の示談金を支払うので和解をしてもらうように相手に働きかけることが最善の方法でしょう。
Customer:

その後、電話にて謝罪はしました。

shihoushoshikun : 相手が謝罪で許してくれるなら、
shihoushoshikun : それが一番良いですが、謝罪で許してもらえないなら、治療費と少しの慰謝料を渡して穏便に済ませてもらったほうが良いでしょう。
Customer:

謝罪で許してもらえたならと仮定します。

Customer:

この件は、診断書があると思うのですが、後から、何年かして訴えられたりすることは、ありますか?

shihoushoshikun : 不法行為ですから3年で時効になります。後で訴えられないようにするためには一筆書いてもらったほうが良いですが、それを求めると逆に怒りを買うことになりそうですから、許してもらえたなら、そのままそっとしておいた方が良いと考えられます。
shihoushoshikun : 回答に関して不明な点がありましたら補足しますので返信してください。回答が参考になりましたら評価をお願いします。
shihoushoshikunをはじめその他4 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
チャットでのやり取りは終了しましたが、疑問点がある場合や補足の説明が必要であれば、引き続きお答えします。このページにお戻りいただければ、チャットでやりとりした内容の確認および疑問点をお問い合わせいただけます。

次のステップ

回答の評価はお済みですか?まだであれば今すぐ回答を評価してください。もし評価の前にまだ疑問点があれば、下記のテキストボックスから返信してください。

法律 についての関連する質問