JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4807
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

入国管理違反に関する件

質問者の質問

教えて下さい。これは、法律違反で摘発出来ますでしょうか。

<内容>

レストランの社長(インド人ですが、日本国籍取得済)が、自分の妹夫婦を日本に呼び寄せたい為、妹の旦那に社長交代する事にして、就労ビザを取得する時の事です。 入国管理事務所より社長の口座に500万円以上預金がある事の証明を提出するよう、求められました。 その時に、社長自身にお金がなく、私に500万円を一時借用し、ビザ取得後返金するからと。 結局、お金の都合は3日後でないと都合がつかない旨、返事をすると、どこからか500万円を都合してきたようです。 勿論、その金額は返金しようですが。 そして、妹の旦那の就労ビザを取得しました。

本件、入国管理法等などの法律違反で、この社長を摘発等出来ますでしょうか。 もし、出来るとしたら、どんな違反になりますでしょうか。 宜しくお願いします。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それはいろいろお悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、在留資格の投資経営のお話だと思いますが
その場合、確かに500万円以上の投資が必要になります。
また、その投資をすぐに引き上げるのではなく、継続性が必要となります。
今回の件では、そのビザを取る方が、ご自身でお金の都合をしたと言うことであり
それは個人的な借金でされているのであれば
個人の借金の返済は、事業には関係ないものであれば
何らかの罪に問われると言うことは無いと思われますが
仮に、何らかの不法滞在をさせる組織に送り込まれている人間と言うことであれば
問題はあるかもしれませんが、きちんと、事業の経営に携わっていくので
あれば、問題は無いように思われます。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答、ありがとう御座いました。

私に借用依頼してきた前社長の内容からしますと、投資の継続性は全く見られません。 単に就労ビザ取得が目的である事は、500万円をビザ取得後すぐに返金するから、と言っている事より明白です。 まして一個人が赤字収支の個人経営店に、500万円も投資しようと言う事は、決してありえません。 以上の事より、前社長は妹婿に就労ビザを不当に取得したものである、と言えないでしょうか。

そうした場合、何等かの法律違反には該当しませんか。

宜しくお願いします。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
就労ビザの判断に関しては、入国管理局に任されていますし
お金を貸したから違法と言うことでもないでしょうが
就労ビザは、永住権等とは違い、次もフリーパスで就労ビザが取れることもなく
継続性がなければ、次は取れなくなることもあるでしょう。
更新が出来なければ、不法滞在になる可能性もあります。
一概に、現時点では、不法滞在とも言えないでしょう。
とは言え、投資経営に信憑性がなければ、入管は厳しいので不許可の可能性もあります。
入管が、見逃すとは思えません。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとう御座いました。

確認したかったのは、就労ビザ取得のために、あたかも投資経営があるかのように、一時期500万円をどこからか借用し、ビザ取得後、500万円を借主に返金するような、ビザの取得に違法性がないのかどうか、が知りたかったのです。

もし、違法性があるとすれば、前社長を摘発出来ると思った次第です。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
最初の時点では、お金もあることだし、入国が出来るかもしれませんが
借金してお金を集めてはいけない道理はないので、そこは違法では無いかもしれませんが
その後の継続性で、次の更新が難しいのはあるでしょう。
また、目的外の入国があれば、入国管理局に告発されても良いでしょう。
入国されるかたの信用性もありますので、あなたが、お金を貸すのはあくまで
社長さんにすれば、何ら心配は無いと思われます。

法律 についての関連する質問