JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
tkomに今すぐ質問する
tkom
tkom, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 89
経験:  千葉大学卒
79000620
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
tkomがオンラインで質問受付中

昨年の2月に毛呂山に中古の家を土地192㎡家78㎡を580万円で買いました。後でわかったことですが、この家は分家住宅

質問者の質問

昨年の2月に毛呂山に中古の家を土地192㎡家78㎡を580万円で買いました。後でわかったことですが、この家は分家住宅だったのです。何の説明も受けていませんし、まして重要事項の項目にも載っていません。市役所からは用途変更をしてくださいとも言ってきました。用途変更も契約書にも重要事項にも載っていません。こんなの良いのですか?もし分家住宅の説名を受けていたら買わなかったかもしれません。?説明不足だと思います。もう今まで住んでいた家は、売ってしまったので、こわされてたのひとの物になっています。損害賠償などできますか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  tkom 返答済み 2 年 前.
tkom :

 確認させて下さい。現在は,購入した分家住宅に住んでいるということでよろしいでしょうか?

質問者 :

住んでいます

tkom :

 不動産業者には分家住宅であることと用途変更が必要であったこと(重要事項)の説明義務があります。それがなかったことで損害を受けたのであれば損害賠償請求をすることは考えられます。ご自分で業者に損害賠償請求してもいいですし,弁護士に代理してもらうこともできます(費用はかかります)。まずは業者に重要事項の説明義務違反があったことを伝えて,もし誠意をもって対応してもらえればそれでいいですし,話にならなければ訴訟を視野に入れて動いていくことになるでしょう。先方の対応が悪ければ重要事項説明義務違反があったことを行政庁(県庁など)に訴えて行政処分してもらうことも検討した方がいいです。不明点あれば補足します。

質問者 :

住んでます。

質問者 :

住んでます

質問者 :

s生んでます。

tkom :

 住んでいる前提で回答したのですが何か不明点ありますでしょうか?

tkom :

回答にご納得いただけましたらご評価願います。不明点あれば補足します。

質問者 :

住んでしまてる場合とまだ済んでいない場合どう違うのですか?痛手の大きいのはすんでしまっている方が大きいと思います。前の家は取り壊され建て替えられひとのてにわたつています。分家住宅や用途変更の説明を受けていたらたぶんかわなかったとおもいます。契約時点ではただ解約すれば元に戻すだけでよかったのに直しをしたところも半端ではないです、トイレ*風呂桶*ボイラー*電気工事*アンテナ工事他自分が工事屋なのて自分で工事しましたがくぃっぱんでは60~701はかかります

tkom :

 そうですね,住む前の方が損害は少ないです。とにかく損害賠償請求した方が良いと思います。どれだけ損害が発生したのか項目と金額の内訳をまとめて業者に請求しましょう。まずは電話でも構いませんので業者に話をしましょう。それで話がまとまらなければ訴訟を検討せざるを得ないでしょう。

法律 についての関連する質問