JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2636
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

来月入籍する予定の婚約者の両親(義父)についてです。義父は昔自営業をいていたのですが失敗し借金をかかえたようで、自宅

解決済みの質問:

来月入籍する予定の婚約者の両親(義父)についてです。義父は昔自営業をいていたのですが失敗し借金をかかえたようで、自宅を売却しており現在は夫婦と義父の姉三人で賃貸にすんでいます。借金がどれくらい残っているのか私は知りません。
心配なのは、その義父が事業に失敗してから約20年間年金や社会保険に入っておらず、持っている土地(売れる見込みのない)の税金も最近滞っているとのこと。
現在、義父はパートで働いており、自活できるくらいの収入はあるようです。
この先、病気や怪我で働けなくなったとき、年金も、保険も入っていない人はどうなってしまうのか、いまからでも打つ手はあるのでしょうか?
滞っている土地の税金の取立てはありますか?
因みに義母は年金保険ともあるようです、
婚約者は相続を放棄するといっていますが、許されるのでしょうか?
よろしくお願いいたします
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご質問ありがとうございます。
行政書士です。
よろしくお願い致します。
>この先、病気や怪我で働けなくなったとき、年金も、保険も入っていない人はどうなってしまうのか、いまからでも打つ手はあるのでしょうか?
年金は本来後納は過去2年間までに限り可能でしたが、現在は平成27年9月30日までの間に限り、申し込みによって過去10年以内の未納分につき事後納付(後納)することが可能となっています
年金については原則25年の加入期間が必要ですが、さまざまな特例がありますので、
お近くの日本年金機構の窓口に電話でお問い合わせ頂くとよろしいです。
国保については、お父様の住民票のある自治体が「保険料方式」であれば過去2年分、「保険税方式」であれば過去3年分を払えば、保険加入が可能と思われます。
賦課方式や後納についての詳細は役所の国民保険課などに電話でお問い合わせください。
>滞っている土地の税金の取立てはありますか?
督促状による督促、催告状による催告を経て、預貯金、給与、生命保険、不動産の差押さえという形で取立がなされます。
>婚約者は相続を放棄するといっていますが、許されるのでしょうか?
はい、まったく問題ありません。
相続放棄は相続人の一身に専属する権利です。
相続人は被相続人(お父様)の負の遺産を含めてすべて相続してしまいますから、
マイナスが多いのであれば相続放棄をされるのが一番よろしいです。
いかがでしょうか?
回答不十分でしたら、評価頂く前に、返信にてご質問ください。
回答に問題ないようでしたら、専門家に報酬が支払われますので、回答を承諾して評価頂ければ幸いです。
以上よろしくお願い致します。
質問者: 返答済み 2 年 前.

早速の解答ありがとうございました

一部よくわからないのでメールします

>滞っている土地の税金の取立てはありますか?

督促状による督促、催告状による催告を経て、預貯金、給与、生命保険、不動産の差押さえという形で取立がなされます。

Q

取立てされるにも、とれるものが恐らくお給料だけだと思いますが、どのくらいの期間でお給料までとられるのでしょうか、

それと、例えばその土地をいまからでも手放してしまえば片付きますか?

すみませんがよろしくお願いいたしますあ

専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
>取立てされるにも、とれるものが恐らくお給料だけだと思いますが、どのくらいの期間でお給料までとられるのでしょうか?
不定期にでもお支払い頂いているのであれば、いきなり差押さえになる事はありません。
まずは過去の分を少しずつお支払いするとよろしいでしょう。
給与の差押さえについては、差押さえ後の基本給から社会保険料や税金を引いた額(手取給料)の四分の1の額を滞納額全額に達するまで、差押さえられてしまいます。
これはインパクトが大きいですから避けた方がよろしいでしょう。
>それと、例えばその土地をいまからでも手放してしまえば片付きますか?
固定資産税には物納制度がありませんので、手放せば片がつくものではありません。
売れる見込みがなければ、贈与や市町村への寄付を考えられるとよろしいでしょう。
土地処分後に固定資産税が累積される事はなくなりますから選択肢のひとつとして
ご検討されるとよろしいでしょう。
以上よろしくお願い致します。
dueprocessをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご評価頂きありがとうございました。

法律 についての関連する質問