JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fplawyerに今すぐ質問する
fplawyer
fplawyer, 弁護士・1級FP技能士・CFP
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 372
経験:  弁護士・1級FP技能士・CFP
71156846
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
fplawyerがオンラインで質問受付中

大阪に住んでいる大学4年の娘がバイト先の同僚に暴行を受けました。(相手は26才の男性) 警察に被害届をすぐに出しま

質問者の質問

大阪に住んでいる大学4年の娘がバイト先の同僚に暴行を受けました。(相手は26才の男性)
警察に被害届をすぐに出しましたが、先方の希望で示談の話し合いをする事になりました。
その後、バイト先の店長さんと統括マネージャーさん立ち会いの上で示談の話し合いを持ちました。示談金の話をし分割での支払いを約束をしました。その後示談書を渡しましたが、署名捺印していただくことになっていましたが、しばらくたっても頂けないので連絡しましたが返事は頂けず、先方が要求した診断書も用意してありますが、取りに来る事もなく、二回目の支払いもありませんでした。何度か連絡しましたが、返事はありませんでした。
ところが、昨日電話があり、示談の話し合いで娘の代弁で話た私を恐喝で訴えると言っています。先方は弁護士に相談したらしいのですが、どうしたらよいのでしょうか?
ちなみに、示談の話し合いの席で、一回分として¥19000頂いた分を返して欲しいと言われました。更に本日LINEで、月曜日の朝に振り込みの確認が取れなければそれも訴えると連絡がありました。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  fplawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士です。
回答いたしますのでよろしくお願いいたします。
恐喝というのは、相手方の反抗を抑圧しない程度の暴行・脅迫によって、相手を畏怖させ、財産的な処分をさせる行為を言います(反抗を抑圧する程度まで強度になると強盗になります)。
そこで、当該示談交渉の場において、相手方に恐怖を憶えさせるような脅迫(生命身体に危害を加えるなどの言葉)や、暴行をしていないならば、恐喝で訴える、ということに反応する必要はないと考えます。この場合、単に支払を拒絶するための方便として恐喝と言っているに過ぎないと考えられます(弁護士に相談したというのは怪しいと思われます)。
なお、恐喝はあくまで暴行・脅迫が必要で、しつこく請求すること自体は恐喝にはなりません。
ところで、本件では、娘さんが暴行を受けて、その賠償請求(示談)をしているということですね。
このような権利行使(賠償請求)の過程における恐喝行為については別途考慮が必要です。
賠償請求等の協議においては、賠償の原因となった行為によっては、感情的になって、多少声を荒げたり、けんか腰になるようなことがあるのは多々あることです。
そこで、権利行使の過程においては、相当程度悪質性が高くない限り恐喝罪にはならないという裁判例があります。
そこで、警察においても、権利行使にともなう多少の脅迫的言動については摘発しない可能性が十分あると考えられます。
以上を検討の上、自らに恐喝になるような行為をした覚えがなければ、相手の恐喝で訴えるという言葉にひるむ必要はありません。
淡々と請求をすれば良いかと思います。むしろ、どうぞ警察に行ってください、こちらはこちらで裁判等請求をいたします、という態度でいいと思います。
なお、業務の過程で生じた暴行で会えれば、勤務先(バイト先)に対し、使用者責任(民法715条)に基づく賠償請求をすることが可能です。
相手方が任意に支払わないなら、勤務先に使用者責任に基づく賠償請求をする、と伝えて対応を見ると言うこともあってもいいと思います。
ご検討ください。
(参考)
(使用者等の責任)
第715条 ある事業のために他人を使用する者は、被用者がその事業の執行について第三者に加えた損害を賠償する責任を負う。ただし、使用者が被用者の選任及びその事業の監督について相当の注意をしたとき、又は相当の注意をしても損害が生ずべきであったときは、この限りでない。
2 使用者に代わって事業を監督する者も、前項の責任を負う。
3 前2項の規定は、使用者又は監督者から被用者に対する求償権の行使を妨げない。
fplawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答ありがとうございました。少し気が楽になりました。

先方から、娘は成人しているので、母親の私が代弁することがおかしいと弁護士に言われたと言っております。更に、娘と一対一で話しをしたいと言って来ていますが、娘は、まだ恐怖心があり、難しい状態です。

また、返せと言われた¥1900は振り込むべきなのでしょうか?

示談書に娘の住所等を記載してしまったので、非常に心配しております。

専門家:  fplawyer 返答済み 2 年 前.
おこたえいたします。
「、娘は成人しているので、母親の私が代弁することがおかしいと弁護士に言われたと言っております」というのは、まったく余計なお世話といっていいでしょう。
たしかに、お子さんが、成人であれば、最終的には本人が決めることですが、それについて親が支援することは全くおかしくありません。ましてや女性が男性から暴力をうけてそれについて母親が心配して支援するのは当然とも言えましょう。
19000円についですが、示談契約をして、それに基づいた受領した以上返金する必要はありません。
暴力を受けて警察に相談しているのですから、娘さんにたいし、何か変な行動をとらないように警告してもいいでしょうし、具体的な危険があれば、警察に相談してもいいでしょう。事実上警察官から警告をしてもらえる可能性があります。
質問者: 返答済み 2 年 前.

重ね重ねご回答ありがとうございます。

昨日、先方から立て続けに3回電話がありました。一度目だけは出ましたが、後の2回は出ませんでした。

一度目の電話でかなり声をあらげた状態で、口座番号教えたのになんで返事をよこさないんだとか、金払えとか、蹴ってねぇし、といった調子で怖さを感じたので、後の2回は出ませんでした。ほぼ脅しで、命令口調でした。

私は遠方に住んでいるので、電話だけで済みますが、娘を危険な目に遇わせないために何か出来る事はないのでしょうか?

専門家:  fplawyer 返答済み 2 年 前.
お答えいたします。
「一度目の電話でかなり声をあらげた状態で、口座番号教えたのになんで返事をよこさないんだとか、金払えとか、蹴ってねぇし、といった調子で怖さを感じたので、後の2回は出ませんでした。ほぼ脅しで、命令口調でした。」
娘さんに対し、このような行動がなければ、いいのですが、娘さんに対しても電話等接触してくるならば、娘さん自身が警察等に相談すべきとおもいます。
相手の性格などから、逆恨みされて突飛な行動にでる、という危険があるならば、その旨もつたえて、慎重な対応が必要ですが、逆にこちらが恐喝で訴える、という警告をする、というのも考えられます。
できれば、録音して、警察に相談してはいかがでしょうか。

法律 についての関連する質問