JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2165
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

雇われ代表取締役をしてます。経営も思わしくなく、オーナーから、資金繰りを迫られ、うつ病になりました。このような状態で

解決済みの質問:

雇われ代表取締役をしてます。経営も思わしくなく、オーナーから、資金繰りを迫られ、うつ病になりました。このような状態では続けられないとし申し出ましたが、受け入れて貰えません。会社で五千万円の融資を受ける際に、連帯保証人になってます。他に常勤で取締役が一名います。代表取締役は辞めることは出来ないのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご質問ありがとうございます。
行政書士のdueprocessと申します。
よろしくお願い致します。
原則委任契約ですから、いつでも辞められるのですが、
代表取締役の場合は、会社の機関形態や定款の定めによって
自由意志で辞められない場合があります。
差し支えなければ、
会社法上の公開会社か非公開会社か?
取締役会設置会社か非取締役会設置会社か?
定款で取締役や代表取締役の員数や選解任に関する定めはないか?あるとしたら何か?
をご返信いただけますでしょうか?
自由に辞められる状態か検討したいと思います。
以上よろしくお願い致します。
質問者: 返答済み 2 年 前.

非公開会社、取締役会設置会社、取締役は四名、代表取締役は共同代表の時期も経験、選解任に関する定めは不明であり、有り無しでどのような違いがありますか。

専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
基本は会社法の規定が適用されるのですが、定款に別途定めがある場合、そちらが優先される事になるのです。
以下ご返答頂いた内容を元に会社法の規定をベースにお話いたします。
ご相談者様は代表取締役のみお辞めになられたいという事であれば、
取締役会を召集しそこで辞任届を提出するか、辞任を表明します。
そして残り1名の平取締役とともにその平取締役を代表取締役に選任し、
新代表取締役が登記所にて代表取締役の変更登記を申請する事になります。
取締役会の議決は取締役の過半数が必要です。
注意が必要なのは、仮に定款に取締役を4名置く。となっていた場合、
現状の員数ですと四分の二となり、上記要件を満たしませんので、
株主総会を招集し、残り2名を選任した上で、
取締役会で新たな代表取締役を選任する流れとなります。
もし取締役及び代表取締役を辞任されたいという事であれば、
会社法の取締役設置会社の取締役の最低員数である3名+1(定款で4名となっていれば4名+1)
※+1はご相談者様です。
になるよう株主総会で取締役を選任し、取締役会で代表取締役を選任した上での
取締役の辞任及び代表取締役退任登記の流れになるでしょう。
仮に会社が登記をしない場合は、取締役退任登記手続請求訴訟を起こす事になります。
いかがでしょうか?
dueprocessをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご評価頂きありがとうございます。

法律 についての関連する質問