JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

17歳の時父が亡くなり生命保険500万と現金200万合ったそうなんですが遺産はすべて母が独り占めでした、今41歳です

解決済みの質問:

17歳の時父が亡くなり生命保険500万と現金200万合ったそうなんですが遺産はすべて母が独り占めでした、今41歳ですが母に請求できるんですか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、現在41歳で、相続の当時が17歳と言うことで
20年以上昔の事ではありますが
お父様の遺言が無い場合、相続手続きは、遺産分割協議書を作成しないと出来ません。
ただ、20年以上前は、最近とは違い、金融機関等も相続手続きにさほどうるさくなかったので
このようなことが起きたのでしょう。
それと、当時、ご相談者様は未成年者ですから、本来は、未成年者の特別代理人を
家庭裁判所に申立てないといけません。
親権者と言えども、共同相続人間では特別代理人には成れません。
そう言う意味では、遺産分割協議をもう一度すべきかもしれません。
なぜなら、遺産分割協議には時効が無いからです。
ただし、生命保険金の場合は、受取人の指定ができますから
受取人が、本人か相続人であれば相続人の財産となりますが
お母様の名前が指定されていると、保険金は相続財産ではないので
請求は出来ません。現金に関しては、法定相続分の請求は可能です。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問