JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4637
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

亡くなった別居していた母宛てに弁護士より通知書が届きました。1週間以内の連絡と記載されているがどうすればいい?

質問者の質問

亡くなった別居していた母宛てに弁護士より通知書が届きました。1週間以内の連絡と記載されているがどうすればいい?

金銭消費賃借契約に関し確認したい点があると記載されている

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思いますが
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、多分、内容証明か何かでお問い合わせが来ているのだと思いますが
先方が1週間以内と言っても、当然、返答するために期間が必要な場合もございますので
どのような内容かはわかりませんが、先方の弁護士の先生にご連絡して
必要な期間を提示して、後程、返事を書面にてお送りしますと伝えれば良いでしょう。
内容証明自体には法的な拘束力はございません。
また、金銭消費貸借契約書と言うことで、借金も相続しますので
相続人にご連絡が来ているのかもしれませんが
借金に関しては、財産の方が相当少なければ、相続放棄を家庭裁判所に
相続を知ってから3か月以内に申立をすれば、借金は相続しませんし
それなりに財産もあるのであれば、限定承認をすれば、債権者にそれほど迷惑をかけずに
済むでしょう。
相続放棄は、個別にできますが、限定承認は、相続人全員でします。
それと、債務に関しては、時効の成立もあり得るのでこれまでの返済状況や契約書に
注意して、時効が成立していたら、時効を援用しましょう。
安易に債務を認めないでじっくり検討してからの返事が大切です。
契約書など必要な書類を要求しましょう。返済の返事はすぐにしないで下さい。
時効の援用は内容証明でします。
内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると
スムーズに進むでしょう。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問