JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

私は、8年前から、三味線を教えています。免許を持った先生が場所が離れているためにお願いされ、月謝を頂き教えています。

解決済みの質問:

私は、8年前から、三味線を教えています。免許を持った先生が場所が離れているためにお願いされ、月謝を頂き教えています。
出産してお休みを頂いたり、子供が年子でなかなか前のようには、動けず熱心な生徒は、週に2度本部へ通い生徒のほうが上手くなっている状態です。先生に本部に直接通ってほしいとお願いしているのですが本人の希望により、私の教室と本部どちらも通っている状態です。
9月の初めに「本部の人は、先生(私)のこと先生と思っていないですよ」と教えている最中に言われそれを聞いていた人も一緒になって「言っていることわかるわ」と言われなんだか辛かったです。
それから、何かにつけてクレームをつけてくるようになりとてもしんどいです。
先生に相談すると人を中傷することは、この会では、禁止しています。と言いながら、僕にとって二人とも大事なお弟子さんなので違う人を間に入れて下さいとのことです。
その生徒さんが淡路島の支部(私の教室)は、他のグループの方から、違う目で見られているみたいですよと何回も言われ本部に確認したところ、そんなことは、聞いたことがないと私も皆さんに会ったときは、優しく誰もそんなこと言っているふうには、見えません。
日に日にその生徒さんからの攻撃が増してくるのですが
どのように対処すれば、良いでしょうか?
向こうからは、私に対しては、知らないふりで挨拶もしてきません。先生を先生と思っていると口では、言うものの、見下している感じです。
最初は、どうにかこみコミュニケーションをとろうと話しかけていましたが、挨拶が終われば目をみずに知らん顔して人の話しを聞いています。もう疲れてこちこちらこちらも話しするのをやめました。教室では、みんなの手前さすがに知らん顔出来ないので機嫌良く話しします。
何かにつけて先生が足並みを揃えないから淡路島は、違
うと思われるんだと言ってきます。
法律的には、どうなるのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
kionawaka :

>出産してお休みを頂いたり、子供が年子でなかなか前のようには、動けず熱心な生徒は、週に2度本部へ通い生徒のほうが上手くなっている状態です9月の初めに「本部の人は、先生(私)のこと先生と思っていないですよ」と教えている最中に言われ→先生が先生でなくなっていて、適切な指導を行えなくなっている場合は、あなたの方から断るべきだと思います。それが良心的な教師です。不完全な指導しかせずに、月謝だけいただいているのでは、それは生徒から苦情が来ます。それを中傷ととり、苦情もいけないのだとすれば、これはお金をだましとっていることを公認することになります。法的には、ということですので、これは不完全履行であり、あなたが債務を履行していない(履行の提供がない)ととられる場合と思います。よって、完全な債務を履行するか、委任契約自体を解除するか、しかありません。。>日に日にその生徒さんからの攻撃が増してくるのですが どのように対処すれば、良いでしょうか? 向こうからは、私に対しては、知らないふりで挨拶もしてきません。先生を先生と思っていると口では、言うものの、見下している感じです。→これをモラハラ、モンスターととらえて、何とかしてくれということなのでしょうか?あなたの業界では、生徒がクレームをつけるのタブーなのでしょうか?生徒に弾かせて、文句をいうだけなら、そのへんのおばちゃん、おねえちゃんでもできますよね。そうではなくて、模範演奏というか、自分でも弾いてみせ、ということにならないと、なかなか生徒は納得しないのではないでしょうか。芸事では生徒に先生を尊敬する気持ちがなくなった時点で、もうアウト、その生徒からみれば、その先生は卒業ということではないでしょうか?また相性が悪い、というような場合、考え方が合わない場合は、 勇気をもって、先生を代えるべきです。あなたのほうから断るのもよいでしょう。

kionawaka :

 あとその生徒さんは上手なのでしょうか。練習熱心で先生にも高いレベルの指導を望んでいるのでしょうか。それとも、ヘタでイヤイヤやっているのに、先生に文句つけるだけのタチの悪い生徒なのでしょうか。いずれかによって、対応は大きく異なるように思います。法律で一律に解決するのが相当な事例とは思えないのですが。

Customer:

ありがとうございます。

kionawaka :

 あなたはどのようにされたいのでしょう?その生徒さんとの人間関係が修復不能になっている場合は、契約じたい終わりにしたほうが双方のためによいと思いますが。あるいは、生徒さんから、具体的にこうしてほしい、ああしてほしい、という要望がある場合は、本部なり第三者が取り次いで、あなたと生徒さんとの関係を調整することもありかと思います。>先生に相談すると人を中傷することは、この会では、禁止しています。と言いながら→これも建設的な話し合いならば、一概に中傷だけしからんと否定しさるわけにもいかないと思います。契約解除は最後にとっておいて、一度話し合いをすべきように思います。

Customer:

ありがとうございます。

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問