JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4620
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

妻と子供(2歳)の3人家族です。妻が子供がいない時代に一度不倫し、再度子供が2歳のときに別の男と不倫しました。すべて

解決済みの質問:

妻と子供(2歳)の3人家族です。妻が子供がいない時代に一度不倫し、再度子供が2歳のときに別の男と不倫しました。すべて発覚し問い詰め、反省させています。一度目の不倫発覚の時、妻は、鬱病であったため、そのとき私が妻を見捨てたら彼女は回復しないと考え、妻の反省態度を見て離婚はしませんでした。2度目の不倫をされたときは既に子供がおり、また嫁がうつ病で不倫相手も似たような独身の若者で、嫁は私が仕事で不在の間に家に男を連れ込むなどやりたいほうだいして激怒しかけましたが、そのとき離婚したら子供の幸せを考えたら離婚できず、また嫁の将来を考えたら不憫で離婚をとどまり、家族会議も開き嫁に大反省をさせて、私は受け入れ水にながそうと前向きにやってきました。しかし、再度嫁が不倫していそう(嫁のうつ病は継続中)なので、さすがに離婚を考えています。一番良いのは、家族3人仲良く生きていくことですが、この繰り返し起きる通常考えられない行動をする嫁は子供の人生に良い影響を与えるとは考えがたいです。離婚をする際に慰謝料を請求し親権も私が持ちたいと思いますが、できますでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、奥様は、現在、うつ病での病院に通われているのでしょうか?
うつ病だから不倫をすると言うことでも無いと思いますが
本来、うつ病の場合は、無気力になることが多いのですが
セックス依存症等もあるのでしょうか。
いずれにしろ、不倫(不貞行為)をした訳ですから、裁判上の離婚理由にもなり
奥様にも、相手の男性にも不法行為による慰謝料請求は可能です。
その場合は、離婚条件を離婚協議書にして公正証書で作成すれば離婚後のトラブルは
防止できます。
応じなければ、家庭裁判所の離婚調停を申し立てます。
ただし、親権に関しては、一般的には、調停等になると女性側が、9割方
親権等を取ることになります。
後の1割は、奥様がお子様を虐待(DVやネグレクト<育児放棄>)しているか
ご相談者様(夫側)が単独で育児実績があるかです。
つまり、不倫やうつ病を理由に親権は取れません。
何らかの虐待等が必要です。あるいは、ご相談者様に対してのDV等があれば
お子様に危害を加えなくとも親権は取れないことが多いようです。
あるいは、もう一度だけチャンスを与えるとして、「夫婦関係調整の公正証書」を作成すると
言う手もございます。
これは、奥様が、二度と浮気はしない次したら、ご相談者様に有利な条件で
離婚すると言う公正証書です。
浮気防止で作成されることが多いですが、いざ、離婚となっても、親権はご相談者様と
しておけば、離婚も有利に進められます。
公正証書の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると
スムーズに進むでしょう。
行政書士の先生が比較的お安いです。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます。夫婦関係調整の公正証書を作成し、そこで親権についてこちらとする旨を記載しておけば、次に嫁が不倫をしたことが発覚すれば、親権はこちらになるのでしょうか?それともいずれにせよ9割嫁となるのでしょうか?つまり、今の嫁の不倫相手はろくに仕事もしておらずうつ病であり、嫁も仕事をしてないなか、親権を嫁に譲り養育費を私が支払うことなど到底納得できません。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
公正証書で約束しておけば、原則はそうなります。
ただし、家庭裁判所の調停で親権をどうするかを申立てられる可能性は
あります。
ただ、何もないよりは、そう言う約束をしていると言うのは有利にはなるでしょう。
とは言え、そこまでは、奥様も考えずに、不倫をしないようにしようと思うでしょう。
離婚しなくとも慰謝料はとれますから、今度したら、高額な慰謝料を取るとすれば
控えるでしょう。
仕事をしないでうつ病だと、離婚後は、障害年金と生活保護と言う形になるかもしれません。
ただ、経済的な問題も親権とは、関係ないので
なるべくなら、ご相談者様のご両親様がお子様の育児に関与させておいた方が
有利に働くでしょう。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます。経済的な問題と親権とは関係ないということは、養育費の支払義務と親権を譲るということが一体となること考えられるものではないという理解でよいのでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
養育費と親権とは別の話です。
そもそも、養育費はお子様の権利であり、仮に、ご相談者様が育てる場合に
奥様側が支払わなくて良いと言うものではありません。
実務的に免除されていると言うことです。
収入が無くても1万円程度の支払い義務があるケースもあります。
場合によっては、夫が親権で、妻が実際に育てる監護権と言う場合もあります。
法的には、分離も可能です。
この場合は、親権が夫でも、実際に養育している妻側に養育費を支払うことになります。

法律 についての関連する質問