JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4803
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

未成年の子供が市営バスとトラブルを起こし警察の生活安全課に保護されました。生活安全課では障害のパニックによるトラブル

質問者の質問

未成年の子供が市営バスとトラブルを起こし警察の生活安全課に保護されました。生活安全課では障害のパニックによるトラブルの保護であり怪我人等もいないとのことでした。
子供は未成年であるし、精神的にも不安定なので何かあったら、保護者に連絡してほしいと念を押してお願いしました。
にもかかわらず、「市営バスとのトラブルの際に巻き込まれた人から治療費と壊れた眼鏡代を払ってくれと言っている人がいる。話あって払ってほしい」と支払いを前提とした電話を総務課の相談係が直接、子供に電話してきました。生活安全課に確認したところ、その事実を知りませんでした。
相手は市営バスとのトラブルの際に介入してきた人物で相手から先に手をだしており、その際に子供も怪我をしていました。
生活安全課からは「警察は民事に介入できない。この件は保護であり事件にはならない。事件ではないので捜査できない」と言われました。そこで法テラスの弁護士さんに相談し「弁済するべきものではないので支払わない」と総務課に伝えました。総務課の相談係からは「相手からの電話になぜでない」というようなことも言われていました。その後も相手から電話が何度かあったので子供の学校の先生と一緒に生活安全課に相談に行ったら「相手はただのクレイマーだから相手にしなくてもいい」と言われました。そのままにしていたらある日、刑事課から「被害届がだされているので事情聴取に応じるように」と連絡が来ました。納得がいかないので今までの経緯を話したら「捜査に協力してほしい」とのことだったので事情聴取に応じました。でも被疑者扱いでした。調書内容も子供が話したことではなく相手側の調書のコピペのような内容だったので納得がいかず子供は押印を拒否しました。
最初、事件ではなく保護だ、また警察は民事不介入といいながら相手側の立場をり、さらには加害者扱いされたことに納得がいかず、公安委員会に苦情の申し立てをしました。
その回答では子供に直接電話した不手際は認めたものの、「払ってほしい」「電話に出てほしい」言うようなことは言っていないと虚偽の部分があfりました。また、「相手がどうしてもというので告訴状を受け付け捜査し、送検した」とも書いてありました。
警察の対応に納得がいきません。何らかの法的手段を講じることはできるでしょうか。
また、告訴状を取り下げてもらうことはできるでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、警察は犯罪者を捕まえると言うことで、下手な対応をして犯罪者を取り逃す
ことが一番の問題となるので、職業柄、誰でも疑ってかかると言うのはあります。
とは言え、加害者でもないのに犯人扱いされれば誰でも納得がいかないものです。
場合によっては人権侵害もあり得ます。
弁護士会等にご相談されるか、法務局の人権擁護委員にご相談されるのも手でしょう。
ただし、その前に、トラブルに巻き込まれたらしき人との問題があります。
お話からは、傷害罪や器物損壊罪等での刑事告訴なのかもしれませんが
状況にもよりますが、未成年者の場合は、犯罪を罰すると言うよりも
更生させると言う意味合いがあるので
最初の対応は、児童相談所か家庭裁判所になってくると思いますが
いずれにしろ、被害者との示談が不起訴処分の可能性を高めます。
まずは、相手方と示談の交渉をされることです。
未成年のお子様の将来もございますから、金銭的な問題で解決するなら
その選択肢を取られた方が良いでしょう。
本来は、示談で損害賠償をするための道具として刑事告訴することを警察は嫌いますが
相当、先方も腹でも立てているのでしょう。冷静な対応が必要になってきます。
そう言う意味では、弁護士の先生に事務的に代理交渉してもらうのもポイントかもしれません。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

早速のご回答ありがとうございました。

人権擁護委員会にも相談したいと思います。

示談の件についてですが、示談金目当ての告訴と思われますので示談にするのは納得できかねます。刑事課の方はこの件は送致しても不起訴になると思うと言っていました。ならばなぜ、相手にそう説明して納得させなかったのだろうという疑問が残りました。

トラブルの際にかけつけた警官が確認した際には誰も申し出がなかったそうです。また、生活安全課に事実を調べて欲しいとお願いした際に、事件ではないので捜査はできないと言われ、だったら相手が被害届を出したら捜査するのですかと尋ねたら、届けを出しても受理されない案件だと言われました。法テラスの弁護士さんにもそう言われました。

もしうちの子供に非があるのならば、誠心誠意対応します。でも、そうではないので困っています。

また、地元の弁護士の方々は行政相手となると腰が重いようです。残念なことですが。

警察に対する不信感だけが残っています。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
現場の状況がよく分かりませので、何とも言えない部分はございますが
実際に、治療をしたりメガネ代の問題がある場合、相手が悪いにしろ
感情的な問題が起きているのでしょう。
性格の悪い方ほど、自分の責任はたなにあげるものです。
よくあるのは、傷害罪の刑事告訴に対して相手に傷害罪の刑事告訴をして
対抗すると言うのはあります。
喧嘩などは余程のことが無い限り一方的にやられることは無いからです。
相手が、取り下げないならこちらも訴えますと主張されても良いかもしれません。
頑張って下さい。

法律 についての関連する質問