JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

kionawakaに今すぐ質問する

kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

暴力に関する質問ですがよろしくお願いします。 もう何年も前の事ですが、以前務めていた会社で頻繁に小さな暴力ですが被

質問者の質問

暴力に関する質問ですがよろしくお願いします。
もう何年も前の事ですが、以前務めていた会社で頻繁に小さな暴力ですが被害にあっていました。
内容は手の甲で口元を叩く様なことでかなり強く殴られる事もありました。
今は会社を移りその相手とは縁は今のところ切れていて時間はたっていますが今頃になり心の後遺症
と言うか悔しい思いが出てきましたがこの様なケースは損害賠償として相手を訴える事は出来ますか?
またその相手は過去にも他の人に暴力をふるい弁護士に訴えられた経歴があります。
損害賠償できるのであればどの位の金額を請求出来ますか?
ご回答お願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
Customer:

不法行為ですから、加害者を知ったときから3年で消滅時効にかかってしまいます。ご期待にそえない可能性がありますね。

専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
チャットでのやり取りは終了しましたが、疑問点がある場合や補足の説明が必要であれば、引き続きお答えします。このページにお戻りいただければ、チャットでやりとりした内容の確認および疑問点をお問い合わせいただけます。

次のステップ

回答の評価はお済みですか?まだであれば今すぐ回答を評価してください。もし評価の前にまだ疑問点があれば、下記のテキストボックスから返信してください。
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
暴力事件が何年前なのかわかりますか?(出来れば日時、回数、態様)
 また心身症と暴力との因果関係の立証のため、心療内科等の診断書がぜひとも必要です。
質問者: 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。
日時は特定出来ませんが回数は数十回で数えきれません
特に何の理由もなくやられました。
もう十年以上前ですが最近変に思い出してしまいます
今のところ縁は切れていますがまた何かの形で関わったとき
どうしたらいいのか不安です その場合弁護士さんに相談にのってもらえるでしょうか? また一度心療内科で見てもらったほうがいいですか?
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
慰謝料請求は残念ながら数十万円というところでしょう。しかも消滅時効のこともあります。おそらく相談でもそこが問われるでしょう。診断書ー今もって通院ということですか?今も続いていると言う場合は、被害の継続性ということになりますね。PTSDですからね。診断書自体は因果関係を証明するために必要でしょう。弁護士は県弁護士会の有料相談から紹介してもらえると思います(無料相談は待ち時間がかかると思います)。

新たな暴力はこれはパワハラを通り越して暴行・傷害になりますから、新たな被害が発生した場合は、これも刑事告訴等が有効でしょう。
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験: 中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
慰謝料の事ですが、刑事事件としては時効だと思いますが
民事ではどうなのですか?
あと加害者にたいして弁護士さんは適切な対処はしてくれますか?
その場合の弁護士料についても教えて下さいよろしくお願いします。
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
傷害罪(刑204条)の公訴時効は10年(刑訴250条2項3号)、民亊(不法行為の請求権の消滅時効は損害及び加害者を知ったときから3年(民724条)です。

>あと加害者にたいして弁護士さんは適切な対処はしてくれますか?→「対応」が刑罰であるならば、刑罰権の発動は国家が独占しており、私人にその権限はありません(国=裁判所の有罪判決の確定により刑罰権が発動される)。

ただほとんどの場合、加害者にアクションを起こすと、例えばそれが逆に脅迫罪に問われる(抗弁)してくる場合もあるので、常識的にみてあまり積極的ではないでしょう。別に料金を払えばしてくれるかもしれませんが、単に事件を受任したくらいでは通りいっぺんの対応で終わりでしょう。

>その場合の弁護士料についても教えて下さいよろしくお願いします。→刑事で被害者が弁護士を委任することはありません。民亊では訴訟物の価格により訴額300万円以下の場合、着手金8%、成功報酬16%、300万円を超え3,000万円以下の場合、着手金5%、成功報酬10%が相場です。着手金は帰ってきませんのでご注意ください。
質問者: 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。
もう一つ質問ですが、何かしらの暴力的被害を受けた場合
警察の届けが先ですか?それも弁護士さんに相談した方がいいですか?
へたに警察にいきし返しが怖いですが警察の対応だけで大丈夫ですか?
教えて下さいよろしくお願いします。
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
警察への被害届がまず先だと思います。弁護士は告訴するとか、民亊賠償を求める段階でよいかと思います。 弁護士のところへ駆け込むのは自分が逮捕されてしまったというときですね。
仕返しは証人威迫罪という罪で罰せられます。お礼参りの禁止ということですね。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問