JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4637
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

全国経営者団体連合会と言う組織がございます。 私は、この組織に『スクエア21』と言う雑誌の「会社訪問対談」と言う名

解決済みの質問:

全国経営者団体連合会と言う組織がございます。
http://zenkeiren.jp/
私は、この組織に『スクエア21』と言う雑誌の「会社訪問対談」と言う名目で、石山愛子と言うインタビュアーとの対談を、2008年に最初は私の意思で、265,000円で契約しました。
1回切りの積りでしたが、その後 この組織から何度も何度も再契約のオファーの電話が掛かって来て、営業トークに嵌まって断り切れず、通算で159万円もの大金を持って行かれました。私が世間知らずな原因で、先方はTBSの朝の看板番組の「はなまるマーケット」に出演していると言う名目で、私に265,000円払った対価に我々も「石山愛子」と言うツールを与えたのですからと高額請求の理由として説明して来ました。しかし騙されている事に気付いてから、周囲に「石山愛子さんと言う人を知っているか?」と聞いて廻りましたが、何百人と聞いても誰も知りませんでした。インターネットで全国経営者団体連合会と検索すると、私以上の高額を騙し取られた方を含め、金額に関わらず被害にあった方の書き込みが多数認められました。そして不審なのは、声の調子、容姿から判断して40代過ぎの男性営業スタッフが、次々に退職して行くのを確認致しました。経団連にも相談してみましたが、そんな組織は聞いた事が無いし、40を過ぎた男性社員が次々辞めて行くのも可笑しいと思いますとの見解でした。弁護士に相談に行きましたが、「こんな所、放っておけばばれる人にはインチキなのがばれて、近い将来 代表者にお縄が掛かる。」との見解でした。しかし何年経っても時々サイトにアクセスするとお縄等、掛かるどころか、パーティー等で社会的に立派な方、著名人と握手している写真が多数、確認され、益々幅を利かせています。本当に そんな立派な方達と人脈が有る組織が、多数の被害の書き込みに認められる様に、悪質な営業をして来るものでしょうか? 参考意見を お伺いしたく質問します。見解を宜しくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、多分、ご相談者様が騙されたと思うのは
「記事広告」「取材広告」と言われる取材商法と言う、詐欺に近いような
ギリギリのものです。
よくあるのが、大昔の商品価値のないタレントで知名度はあるような方をインタビュアーに
して、記事のような形にして、実際には広告だったと言うたぐいのものです。
雑誌はマイナーなもので、ほとんど、広告的な効果は無く
雑誌に載ったと、知人に配って自慢する程度のものです。
有名人と会えたと言うことを売り物にするだけのものです。
入り口は、会社の業績を知り、是非、取材して記事にしたいとか言ってきますが
要は、タレントを餌にして、広告費を巻き上げるものです。
とは言え、159万円と言うのは高額過ぎます。
広告としての効果があるとして説明されているのであれば
不当な説明となります。
債務不履行や錯誤での民法上の取消もあり得ます。
そこは、交渉次第となります。
会社なので、消費者契約法は使えませんが、せめて減額の請求はされて良いでしょう。
それと、その手の広告会社は多数あり、その手の雑誌を見ているのは
その広告会社位で、同じような取材広告がどんどん来るようになるのでご注意も必要です。
内容証明で、減額請求か契約の解除と損害賠償請求をされても良いでしょう。
内容証明の作成は、民事法務手続専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると
相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。
応じなければ、民事調停等を申し立てると主張します。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答、有難うございます。私も本件に付きましては泣き寝入りする積りは有りません。しかし全経連のサイトで、理事長のFacebook、30周年記念パーティーに、黒岩祐治神奈川県知事、アサヒビールホールディングス 名誉顧問の中條高徳さん、元駐カナダ大使の法眼健作さん、ブライダルファッションデザイナーの桂由美さん、九州ニュービジネス協議会会長の長谷川裕一さん、アフラック創業者・最高顧問の大竹美喜さん、インタビュアーでお馴染みの石田純一さん、谷隼人さん、鈴木ヤスシさん、能楽囃子大倉流太鼓・重要無形文化財総合認定保持者である大倉正之助さん、ダイヤルサービス代表取締役CEOの今野由梨さんなど多くの方々にご出席いただきました。幾ら如何様組織と分かっていても参加者がメジャー、大物過ぎます。私、個人の推測では、ボッタクッタ大金で金を積んで引っ掛かった人から巻き上げた大金で金を積んで著名人を表紙に掲載したり、パーティーに呼んで、又、次に騙せそうな人をターゲットにして営業する鼬ごっこを繰り返して成り立って来た組織ではないかと判断しておりますが、先生はどう思われますか? 是非、一部のお金でも回収するサポート役に先生になって頂きたく思います。どうか具体的なアドバイスを宜しくお願いします。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
基本的に、そこがその会社の狙い目です。有名人や大物がいるパーティーなら
誰もが安全な組織だと思いがちです。
ただ、有名人等も、かすみを食べて生きている訳ではありません。
当然、どんな仕事かわからずにお金さえもらえば行くものです。
特に芸能人などは、事務所を通していて、そこがどんな会社かは知らなかったり
意外と無知な場合も多いのです。
まさに、そこを利用されて、変な組織の広告塔にされたりするのです。
この手の問題は、詐欺罪として立証が難しいので
合意の上での減額請求による、広告料の返還を求めることになります。
残念ながら、当サイトでは、個別の案件の受任や専門家のご紹介は出来ないことに
なっておりますのでご了承下さい。
ネットで民事法務の専門家を検索されたり、弁護士会や行政書士会にご依頼を
お願いされても良いでしょう。
対応としては、ごね得と言うのは良くある話で、しつこく返還を要求してみましょう。
頑張って下さい。
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
少しでもお役に立ちましたら、評価の方をお願い致します。
もし、不明点の追加でご質問がありましたら
返信でご相談下さい。
よろしくお願い致します。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問