JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4803
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

妻の浮気に悩んでいます。50年前の数回の浮気と10年前の浮気の疑惑が出てきて、それへの妻の答えが曖昧な点にやなんでい

質問者の質問

妻の浮気に悩んでいます。結婚する前に11人の男性と性的関係があったことは妻が告白し私も納得して結婚しました。ところがその直後(50年ほど前)数人との浮気の疑惑が以前からあるのですが、今回新たに10年ほど前に妻子のあるKと紅葉観賞に行った事を妻がふと喋り、その際に一線を越える関係があったのではないかとの疑惑が出てききました。それへの妻の答えが曖昧な点に悩んでいます。酒好きな妻子あるKがその際、「彼は酒を飲んだのか」の質問には否定し、そこの「温泉に入ったのか」についても否定し、「どこで食事をしたのか」は「忘れた」と答えるのです。そして人妻が妻子ある男と二人で紅葉観賞に行くことを誤解されるとは考えられないと言います。「殺人罪でも時効があるのに、50年前のことや10数年前のことをいつまでひきずっているのか」と妻は言います。これらのことで疑惑を抱く私は異常なのでしょうか。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、そのような感情をご相談者様が持つのは異常かどうかと言うことであれば
カテゴリーは異なると思いますが、法的な観点からご説明致します。
まず、不貞行為の慰謝料の請求に関しては、そのことを知ってから3年以内となります。
ただし、事実を知らない場合、いつまでに知れば良いかと言うと20年間になります。
例えば、事実があって15年後にその事実を知れば、それから3年以内に慰謝料
請求をすることは可能と言うことです。
これを除斥期間と言います。
50年は難しくても10年であれば、慰謝料請求の可能性はあります。
ただし、不貞行為の事実を知りながら、放っておいたり、相手のことを許すと
宥恕(ゆうじょ)ということになり、そのことを蒸し返せなくなります。
とは言え、奥様の不貞行為の件で、どうしても納得がいかない場合は
婚姻を継続し難い重大な事由と言うことで、裁判上の離婚理由ともなります。
とりあえず、正直に事実を話せば、許すが、嘘をつくなら、夫婦の信頼関係が
破綻しているとして離婚を要請すると主張されてみても良いでしょう。
それと、妻子がある男性との浮気の場合、W不倫となり、話が複雑になります。
また、家庭裁判所の調停を利用するのも手です。
頑張って下さい。

法律 についての関連する質問