JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

始めまして。Tsururinと申します。私、母校の同窓会長をしておりますが、先々代の会長時代から(約4年前)会計責任

解決済みの質問:

始めまして。Tsururinと申します。私、母校の同窓会長をしておりますが、先々代の会長時代から(約4年前)会計責任者が同窓会費を累計で2500万円ほど横領していたことが、私の代になって(1年半前)判明しました。横領した本人は事実を認め、返済すると言いますが、高額であるため、本人の収入では毎月8万円程度を20年にわたり返済するなどと申しております。一方、同窓会員の中には、横領罪で刑事告発すべきという意見も多く、私は、有罪になり失職するようなことにでもなれば、肝心の債務の返済が滞るだろうと心配しています。また、同窓会費の横領というネタはマスコミ的にも面白いらしく、新聞社にいる友人に聞くと、起訴されれば間違いなく報道されるだろうと言っており、その場合、母校の信用の失墜が懸念され、金銭的に贖えないものとなるのではと心配しています。虫のいい話かも知れませんが、守るべきものの優先順位として①母校の名誉、対外的信用 ②債権の着実な回収 ③横領した元会計責任者への懲戒 を考え、どのような解決法が考えられるかを、ご相談したく存じます。なお、当該者の自宅は賃貸、父親は工務店勤務で健在で自宅は持ち家です。宜しくお願い申し上げます。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
kionawaka :

 横領罪で告訴しても、回収は全くできない可能性があります。①、②にかんがみ、月々8万円の返済に応ずるというのですから、債務承認並びに債務弁済書を作成してください。

専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
チャットでのやり取りは終了しましたが、疑問点がある場合や補足の説明が必要であれば、引き続きお答えします。このページにお戻りいただければ、チャットでやりとりした内容の確認および疑問点をお問い合わせいただけます。

次のステップ

回答の評価はお済みですか?まだであれば今すぐ回答を評価してください。もし評価の前にまだ疑問点があれば、下記のテキストボックスから返信してください。
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.

>これに対し、私をはじめとする少数派は、民事上の示談で、父親に連帯保証債務を負わせるという方向でまとまらないかと考えています。→このように事後的に保証人を仕立て上げるようなことは認められません。示談でこのようなことができるわけのものではありません。相手方から示談の無効、強迫による取消が主張されます。場合によっては本人の父親から恐喝罪で告訴されるかもしれません。
>一方、同窓会員の中には、横領罪で刑事告発すべきという意見も多く、私は、有罪になり失職するようなことにでもなれば、肝心の債務の返済が滞るだろうと心配しています。

→たぶん実刑で収監されてしまいますから、弁済など不可能です。あまり有効なやり方ではありません。

>後日、父親の代理人と名乗る弁護士から連絡があり、横領者の年齢(40代)からみても、父親が弁済する義務はないとの意向が示されました。→このように踏み倒すはらでいます。本人から少しづつ回収する以外にありません。

全額回収は絶対不可能ですから、何割かの回収でよしとするしかありません。

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問