JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1377
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

エステのホワイトニングマシンの1千万円近く投資しています。 今までは、毎月投資配当されていましたが、数ヶ月前から投

解決済みの質問:

エステのホワイトニングマシンの1千万円近く投資しています。
今までは、毎月投資配当されていましたが、数ヶ月前から投資配当がなくなりました。
そこで、その社長へ脅しを兼ねて東京地検に告訴すると脅しをしました。
さらに、同じくこの事業に投資して配当もらっていない人間にお願いして
その社長あてに、メールで東京地検から電話で問い合わせがあったけどホワイトニングマシンの件ですか?
と嘘のメールを二人にさせました。
(先方の社長は、必ず返済するからと嘘のメールが返信できました)
この投資配当欲しさに、東京地検の名前をだして嘘のメールをしたことは、罪になるのでしょうか?
ご回答おねがいします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
kionawaka :

告訴する先は検察庁ですし、裁判所から電話の問い合わせなどあるわけがない(文書)ので、知識のある人はこのようなウソにひっかからないでしょう。しかし相手は本気になって信じているのでしょうから、返信の払いますメールがきたのでしょう。相手があなたを告訴する、その先を間違えない場合は、告訴されることもありえますが、たぶん間違えるように思います。しかし向こうもサギ会社なのですから、告訴や損害賠償請求(この場合が地裁です)はないと思います。

Customer:

私が万が一、告訴や損害賠償請求される場合は、どうゆう罪でされるのですか?

kionawaka :

 誣告罪(虚偽告訴罪)にはあたらないでしょう。他人に刑事または懲戒の処分を受けさせるといっても、捜査機関への申告がないからです。では詐欺罪はどうでしょうか。あなたが一部について正当な受領権原をもつ場合でも、全体として詐欺罪とみるのが判例です。権利行使の手段として社会通念上許容される範囲を逸脱した場合は詐欺罪とするものです。これくらいしか思いつきませんが。

Customer:

詐欺罪というご回答ですが・・

Customer:

詐欺罪とのご回答ですが

Customer:

詐欺罪とのご回答ですが、私たちは金品を受け取っていません!結論からすると向こうがこの件で私を訴えることは不可能とはんだんしても良いですか?

kionawaka :

ああ、そうでした。読み返してみてまだお金は受け取っていませんね。マチガイました。結論としては大丈夫だと思います、

Customer: わかりました
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
チャットでのやり取りは終了しましたが、疑問点がある場合や補足の説明が必要であれば、引き続きお答えします。このページにお戻りいただければ、チャットでやりとりした内容の確認および疑問点をお問い合わせいただけます。

次のステップ

回答の評価はお済みですか?まだであれば今すぐ回答を評価してください。もし評価の前にまだ疑問点があれば、下記のテキストボックスから返信してください。
質問者: 返答済み 2 年 前.
500万円投資して期日までに配当がありません
この人間を紹介した人を訴えられますか?
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.

>500万円投資して期日までに配当がありません
この人間を紹介した人を訴えられますか?紹介人がグルの場合、あなたがグルを立証すれば、紹介人を詐欺の共同正犯として訴えられます。
→本体の会社を訴えるしかありません。この場合は詐欺(不法行為)による損害賠償請求です。
 なお、出資の場合、配当がないという理由で配当要求をすることはできず、金銭消費貸借として(契約書がある場合)、配当が利息に当たるとみて、年利に引き直して仮に違法な高金利である場合は、その上回る部分はあなたが利息制限法、出資法違反になります(この上回る部分の返還請求は不可)。結局詐欺による責任追及のみ可能です。

>詐欺罪とのご回答ですが、私たちは金品を受け取っていません!結論からすると向こうがこの件で私を訴えることは不可能とはんだんしても良いですか?
→補足です。この場合あなたは詐欺罪の実行に着手しているので、厳密にいえば、同罪の未遂罪が成立します。まぁ相手も違法ですから、訴えないとは思いますが。

>同じくこの事業に投資し配当もらっていない人間にお願いして
その社長あてに、メールで東京地検から電話で問い合わせがあったけどホワイトニングマシンの件ですか?
と嘘のメールを二人にさせました
→あなたは詐欺罪の教唆犯になります。

質問者: 返答済み 2 年 前.

最初は、詐欺罪にならないといいましたが?今度は詐欺未遂ですか?意味わかりません。我々が2000万円投資してお金返してもらってない被害者なのに

詐欺未遂なのですか?

質問者: 返答済み 2 年 前.

最初は、詐欺罪にならないといいましたが?今度は詐欺未遂ですか?意味わかりません。我々が2000万円投資してお金返してもらってない被害者なのに

詐欺未遂なのですか?

専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.

>最初は、詐欺罪にならないといいましたが?今度は詐欺未遂ですか?意味わかりません。我々が2000万円投資してお金返してもらってない被害者なのに詐欺未遂なのですか?

→その社長へ脅しを兼ねて東京地検に告訴すると脅しをしました。

→恐喝罪または虚偽告訴罪。

>同じくこの事業に投資して配当もらっていない人間にお願いして
その社長あてに、メールで東京地検から電話で問い合わせがあったけどホワイトニングマシンの件ですか?
と嘘のメールを二人にさせました。
(先方の社長は、必ず返済するからと嘘のメールが返信できました)

→欺罔行為(だますこと)に着手していますが、既遂に達していませんので、未遂だと思います。なぜなら、詐欺罪の着手時期は、行為者が財物を騙取する意思で欺罔行為を開始したときであり、相手方が欺罔行為によって錯誤に陥ったかどうかを問わないからです(大判大3.11.26)。

なお、人を欺罔して財物の交付を受けた場合に、その中の一部分について正当に受領しうる権利を有する場合、詐欺罪は交付を受けた財物の全部について成立するのか、権利の分を差し引いた差額について認められるのか、は争いがありますが、判例の趨勢は財物の全部について詐欺罪を認める立場といわれています(大判大5.3.8 大判昭7.10.27 大判昭13.11.15 最決昭29.4.27)。よって、自らが被害者と標榜するなり正当に受領権原を有するものでも、欺罔行為を用いた場合、自身が詐欺罪に問われる結果となることは想定しうるものと思われます。

質問者: 返答済み 2 年 前.
刑罰を教えて下さい私が、民事で訴えられた場合、損害賠償額は幾らぐらいですか?判決が出た場合
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
刑事告訴がなされた場合

恐喝罪ー10年以下の懲役(刑249条 )または虚偽告訴罪ー3月以上10年以下の懲役(刑172条 なお公訴時効7年 刑訴250条2項4号)。なお脅迫罪ー2年以下の懲役又は30万円以下の罰金(刑222条 公訴時効3年 刑訴250条2項6号(告訴するぞと脅かす場合は恐喝罪よりも脅迫罪の適用が考えられる)
 詐欺罪ー10年以下の懲役(刑246条 未遂処罰250条 但し任意的減軽 刑43条あり)

>私が、民事で訴えられた場合、損害賠償額は幾らぐらいですか?
→民亊で訴える場合、あなたが被告として(民亊で)訴えられるのは想定できません。投資して配当がなくなったので、告訴するぞと脅迫又は欺罔行為をしたということですから、恐喝罪又は脅迫罪です。向こうも後ろ暗いことをしているわけですから、そのようなものが法の救済を求めてくることは100%ありえません(クリーン・ハンズの原則 法の救済を求める者はきれいな手をしていなければならない)。

配当が利息に当たる場合、あなたは高利分をカットして請求すればよいでしょう。

ただ、事実関係、法律関係がかなり錯綜しているので、あなたのほうから訴える場合(相手の不法行為)、相手はあなたの脅迫、詐欺をついてくると思いますので、グチャグチャになるおそれがあります。

穏健な方法で任意弁済をさせてしまった場合は、何ら問題ないと思いますが。微温的な手紙でおびき寄せて返済させるほうがよいと思います。
kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問