JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4689
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

10年ほど前に知人から、元本保証で利益配当を渡す目的で数回に分けて借金をしました。 その間何度か利益配当を渡しまし

解決済みの質問:

10年ほど前に知人から、元本保証で利益配当を渡す目的で数回に分けて借金をしました。
その間何度か利益配当を渡しましたが、ここ5年ほど利益が出ない為渡していません。
借金の際には借用書などは交わしていません。また、利益配当を渡した時も領収書も貰っていません。知人とは30年来の知り合いでもあり普段も懇意にしている状態でしたが、このほど突然元本全額返済するようにと言われました返済不可能ならば詐欺として警察に行くと言っています。
知人が言うには合計一千万円と言っていますが、私は600万円ほどだと記憶しています。
とりあえず手元にあった50万円を返済し領収書ももらいました。
以上のような場合、詐欺事件として刑事事件になるのでしょうか?教えてください。
追記
私は騙そうとなど思ったことは一度もありません。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、元本保証で配当すると言うのが、その方法によっては出資法違反の可能性は
ございますが、単にご友人様に借金をしてその金を運用して配当を与えるだけなら
問題は無いかもしれません。
運用の失敗であるのであれば、配当が無いのも仕方が無いかもしれません。
今回の場合、契約書がないのが問題と言えます。
当然、口約束でも契約は成立致しますが、争うとなると双方に証拠が必要です。
また、金額の認識の差もあるようですので
まずは、内容証明で、契約内容の確認をして、その後にきちんと公正証書で金銭消費貸借契約書を
作成された方が良いでしょう。
内容証明や公正証書の作成は、民事法務手続専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると
相手側に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。
それと、詐欺罪に関しては、最初から騙す意思が必要で、日本の場合は、詐欺の立証が非常に難しいので
詐欺罪での刑事告訴は無いと言えます。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問