JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

Nと申します。職場内での盗難について相談させてください。(一度ご回答頂き、その内容を最後に付け加えてあります。そのご回答を受けてあらたに質問をさせて頂きたいと思います) <最

質問者の質問

Nと申します。職場内での盗難について相談させてください。(一度ご回答頂き、その内容を最後に付け加えてあります。そのご回答を受けてあらたに質問をさせて頂きたいと思います)
<最初の相談>
昨年暮れよりスタッフAさんの財布から初めて現金が盗まれました。当初は本人も数え間違いかと思ったそうでしたが今年に入ってからまた盗まれたとのこと。その後、今月に至るまで4~5回に渡りおよそ16万円くらいが盗まれました。Aさんによると犯人の推測はついている(スタッフBさん)とのことなので直近の盗難後に隠しカメラをしかけることとしました。カメラの存在は私とそのスタッフしか知りません。何度か仕掛けていたところ、また盗難があり映像を確認したところやはりBさんが犯人でした。
当方は歯科医院で私以外には基本的には女性3名しかおりません。(実習生がいることはありますが)スタッフBさんはシングルマザーで金銭的に困っていることも当然考えられますが医院やもう一人のスタッフには被害がありません。個人的な感情も相まっての行動かと推察します。Bさんの日頃の勤務態度には特に大きな問題はありません。
犯人が特定できこれからの対応をどうすべきかを相談したいと思います。
①スタッフBさんは懲戒解雇も妥当でしょうか?その場合は労働基準監督署への事前確認は必要ですか?また退職後、彼女が次の職場につくことはできるのでしょうか?(雇用保険等の扱いは?)
②盗難にあった現金は返してもらうことは可能ですか?
③当院のほうでは今後の給料と退職金はどのような扱いになりますか?給料や退職金から被害額や損害賠償分などを減額することは可能ですか?(裁判にならないと損害賠償にはあたらないのかもしれませんが)また来月賞与の月ですがそれは支給しなくても良いのでしょうか?
④Aさんは警察に通報したいとの意向がありますがその場合は量刑はどの程度のものでしょうか?またBさんの今後はどのようになっていくのでしょうか?
私個人の思いとしては、Aさんの気持ちを最大限に尊重しつつ、やはりBさんの今後のことも考えてしまいます。Aさんには警察に告げた場合、今後Bさんの人生がどうなるかを詳細に伝えた上で、考えてもらってその意思を尊重しようと思っています。
今のところBさんとは来月4日の休診日に2人で話をしようと思っており、それまでは何事もなかったように振る舞う予定です。(ちなみにもう一人のスタッフもBさんが犯人だと知っています)話をした翌日からはとりあえず自宅謹慎という扱いにして良いのでしょうか?
質問が多くて申し訳ありませんがご教授のほどよろしくお願い致します。
追加情報 (オプション):
該当する都道府県: 岡山県
既に行った対応および状況の詳細: 今のところは隠しカメラで証拠を掴んだのみです。先に書き忘れましたが、証拠があるのは直近の1万円の被害のみです。残りの15万円は例えば自供があれば返してもらうことは可能でしょうか?自供がなければ難しいでしょうか?その場合は医院が負担しなければなりませんか?
<頂いた回答>
回答いたします。
①今回のことが事実ならば,刑法違反を犯しているので,懲戒解雇が妥当でしょう。
ただ,懲戒解雇を下すには,就業規則に懲戒処分が行えることの規定,さらに,今回のような事案が懲戒解雇となることの規定が必要です。
そのような規定がまず存在することが大前提です。
その上で,懲戒解雇とする場合には,手続きもしっかりと行う必要があります。
具体的には,Bさんの弁明をしっかり聞く必要があります。
当然15万円についても認めれば,16万円全額について盗んでいたと認定して問題ないです。
労基署への事前確認は不要です。
退職後,次の職場に就くことができるかは,次の職場次第ですね。
雇用保険については,離職票を記載し,労基署に提出してください。
詳しくは労基署に聞けば教えてくれます。
②盗難にあった現金は,AさんからBさんに対し,法的に返還を求めることはできます。
③給料から被害額を差し引くことはできません。
なぜなら,被害を受けたのはAさんであり,医院ではないからです。
給料は,原則退職までは払う必要があります。
退職金は就業規則によりますが,一般的には懲戒解雇の場合には一切支払われないことが多いです。
ボーナスについては,懲戒解雇が決まるまでは支給する必要があるでしょう。
処分もなく,支給しないということはできません。
④警察に通報した場合,全額弁償されれば,ほぼ起訴猶予といって,裁判にかけられることはないでしょう。
逮捕についても,本人が認めていれば,されない可能性が高いです。
⑤自宅謹慎でよいと思います。
ただ,こちらからの業務命令で謹慎とする場合は,賃金は発生します。
⑥15万円は自供があれば返してもらえます。
Bさんにお金があればですが。
自供がない場合は,Bさんが否定しているということですから,難しいでしょうね。
Bさんが15万円盗んだという証拠が必要になってきます。
しかし,その場合に医院が負担する必要はないと思います。
<更なる質問>上記ご回答の①〜⑥に対して必要個所に更なる質問をさせて下さい。
①について
当院には就業規則を作製しております。以下が就業規則の懲戒の項目です。
職員が次の項目を満たす場合懲戒処分とすることがある。
1採用後重大な経歴の詐称など故意による虚偽の申告が判明したとき。
2職務態度の不良等、院内の風紀秩序を乱したとき。
3故意に業務の妨害となる言動をしたとき。
4故意または重大な過失により他の職員等に危害を生じさせる、あるいは院内の器具、設備等を破壊したとき。
5正当な事由無く無断で欠勤、遅刻、早退、外出を繰り返すとき。
6無断で院内の物品を私的に流用したり持ち出そうとしたとき。
7医院の名誉・信用を傷つける言動のあったとき。
8業務上の指揮命令に違反したとき。
9本規則に明らかに違反したとき。
10その他上記の内容に準じる言動により必要と認められるとき。
11懲戒の内容は警告・減給・懲戒解雇等とするが、院長と当事者間の面談によって最終決定するものとする。
12懲戒解雇の場合、所轄労働基準監督署長の認定を受けた場合は予告手当てを支給しない。
上記記載内容で懲戒解雇可能でしょうか?もし無理な場合は普通解雇は可能でしょうか?
また解雇としない場合は辞職を勧める運びになるかと思いますが、その場合の進め方と給与、退職金などはどのように扱ったら良いでしょうか?
②、④、⑥について
もしBさんが15万円の方を認めなかったとしたら、警察に通報し法的な処置をとる場合は、起訴猶予となり証拠のある1万円しか返って来ないでしょうか?被害額としての1万円の他に、精神的な面での損害賠償請求が可能ならその相場はどのくらいでしょうか?また、病院として今回の件に関する金銭的・精神的な点での損害賠償請求は可能でしょうか(今の所そこまで要求するつもりはありませんが)
⑤懲戒解雇の場合は話をした翌日から出勤しなくてもよいのでしょうか?また業務命令で謹慎とする場合はどの程度給料を支払えば良いのでしょうか?
ご回答のほどよろしくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
引き続き回答いたしますね。
まず,懲戒解雇は可能です。
就業規則の2項,3項,4項に該当しますし,11項で懲戒解雇についても規定されているからです。
解雇としない場合は,その通り辞職を進めることになります。
この場合も,まずは盗難について話をし,相手の言い分を聞いてください。
相手の弁明を聞くことが大切です。
給与は,同じく退職までは払い続けてください。
退職金も辞職の場合は,特に就業規則に規定がなければ,通常の退職と同じく支払うのが一般的です。
15万円の方を認めない場合,まずは警察が捜査します。
警察に対して認めれば当然15万円についても返金を求めることができます。
警察にも否認し続けた場合,15万円についてはなかなか難しいでしょう。
精神的な損害,慰謝料は,このような窃盗の場合にはかなり低いでしょう。
16万円の窃盗ならば4万円くらいでしょうか。
10万円を超えることはありません。
病院として,金銭的・精神的損害がないので,請求することは難しいと思います。
懲戒解雇の場合,翌日から出勤しないようにもできますが,その場合は,労基署の認定がない限り1か月分の給与を支払う必要があります。
就業規則12項にある通りです。
謹慎の場合,通常通り支払う必要があります。
業務命令で家にいるようにさせている,つまり家にいることも仕事ということになるからです。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
喜んでいただけてよかったです。
こういう場合,基本的にはAさんとBさんを対面させて話し合いさせることはしないですね。
顔合わせ義務はありません。
仮に感情的なもつれからこのようなことをしてしまったとしてもAさんとしてはもう顔も見たくないのが正直なところだと思います。
もしBさんがAさんに伝えたいことがあるのなら,手紙などにしてもらいAさんに渡せばよいでしょう。
懲戒解雇と辞職では,おっしゃる通り雇用保険の扱いが変わります。
そして,本件のような辞職の場合は,会社都合ではなく自己都合です。
本人の不祥事により,本人の意思で辞職という形だからです。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

おはようございます、朝からありがとうございます。すみませんがもう幾つか教えて下さい。

・今度の話し合いで言い分を聞いてやはり懲戒解雇相当と判断した場合、その場で懲戒解雇とすることが出来るのでしょうか?また何か書面を作成する必要性などはいかがですか?

・1ヶ月分の給与の支払いの有無について労基署の認定を受けるのは、懲戒解雇と決まってからでしょうか?またどのくらいでの日数がかかるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
口頭でもいいですが,後々のために書面の方がいいでしょう。
労基署の認定を受けるための申請は,懲戒解雇と決まってからです。
認定までの期間は本当に事案によりけりですが,通常は2週間程度です。
よろしくお願いいたします。

法律 についての関連する質問