JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

郵便局の郵送で送ったワインを配達途中で破損されました。そのワインは現金で購入したものではなく、クレジットカードのポイ

解決済みの質問:

郵便局の郵送で送ったワインを配達途中で破損されました。そのワインは現金で購入したものではなく、クレジットカードのポイントで取り寄せたものでした。使用ポイントは1400ポイント。140万の買い物に対してのポイントです。これをどうやって証明して損害賠償請求をしたらよいでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
確認させてください。
①損害賠償請求は140万円請求することを考えておられますか。
それとも,ワイン代の実費を考えておられますか。
②受け取った請求書というのは,どこが発行した何の請求書ですか。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.
私が請求したいのは
1400ポイントで取り寄せた
ワインは5本セットでした。
140万円分の価値とみなしても
5分の一28万。それとワインと
一緒に送り染められた衣類の
クリーニング代金。3900円(領収書有)
手ぶらで行こうと宿泊先に
送っていた荷物だったので
また荷物を持って行くことにより
航空会社に支払った手荷物預け料金
2570円(領収書有)
クリーニングの仕上がりを待つことで
乗れなかった飛行機の追加料金。
24670円(領収書有)
破損した荷物が届くのを寒空の下
待たされた精神的苦痛や
破損により生じた手間や
郵便局の対応への不満などは
請求しようがないものだと
思いますので…
上記の金額は請求したいです。
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
了解しました。
衣類のクリーニング代は間違いなく認められると思います。
手荷物預け料金,飛行機の追加料金も相手方はすぐには認めないと思いますが,請求すること自体は可能でしょう。
問題のワインですが,残念ながら28万円分の価値があるとは言えないと思います。
140万円分のポイントで交換した5本のうちの1本ではありますが,請求できるのは,そのワイン自体の価値だと思います。
そのため,破損したワインの市場価格を調査し,その金額を請求することが可能だと考えます。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問