JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1050
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

採用取り消しの際の慰謝料をとられることがあるのか?

解決済みの質問:

採用取り消しの際の慰謝料をとられることがあるのか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
法律担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

11月から採用して、実際に勤務している労働者に対して本採用の拒否なので、労働契約が成立しています。したがって、「採用取り消し」という言葉はやや適切ではなく、解雇又は本採用の拒否になります。

>17日から30日間の給与を支払うということで、採用取り消しは納得いただけました。

→ この条件で納得とのことなので、書面で和解内容を残しておくべきです。そうすれば、ご心配されているように損害賠償請求をされません。
書面には、「甲と乙には債権債務がないことを確認する」という一文を入れるようご注意ください。

和解が成立しなかった場合は、試用期間中の解雇又は本採用拒否で、慰謝料を請求される可能性はあります。ただ、職務に対する適性がないという理由が合理的と認められれば慰謝料を支払う必要がありません。合理的理由が認められなかった場合の慰謝料の相場については給料の3か月分とか6か月分とか次の再就職先が決まるまでの分とかケースバイケースです。
ekotaeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問