JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

広告占いに行って、水晶のハンコを38万円くらいで購入しました。 8年前くらいのことですが、最近それが詐欺であったと

解決済みの質問:

広告占いに行って、水晶のハンコを38万円くらいで購入しました。
8年前くらいのことですが、最近それが詐欺であったということが分かりました。
昔のことなので、お金を取り戻すことなどはできないのでしょうか。
どうぞよろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
回答いたします。
確かに詐欺と同じ手法ですね。
まず,民法95条は,以下のように規定しています。
(錯誤)
第九十五条 意思表示は、法律行為の要素に錯誤があったときは、無効とする。
これは,「水晶のはんこには38万円の価値がないにもかかかわらず,38万円の価値があると勘違いした場合」には,錯誤,つまり勘違いがあるので契約は無効,ということです。
契約が無効となると,質問者様ははんこを返品し,逆に38万円の返還を求めることができるということになります。
また,民法96条1項は,以下のように規定しています。
(詐欺又は強迫)
第九十六条  詐欺又は強迫による意思表示は、取り消すことができる。
今回,「相手方が,はんこには38万円の価値がないにもかかわらず,あるかのように質問者様を勘違いさせて,購入させた場合」には,この詐欺の規定も使えます。
以上の2つの規定から,質問者様はお金を取り戻す請求権はあります。
ただし,もし裁判までいった場合,そのはんこに38万円の価値はないことは,質問者様の方で立証する必要があります。
そのため,裁判までいかずに解決することを目指すべきでしょう。
まずは,内容証明郵便で相手方に請求してみてはいかがでしょうか。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

早速の回答をありがとうございます。

昔のことでも請求ができるということが分かりました。

内容証明について質問です。

水晶の価値を証明書にしてくれる所は、どこへ行ったらできるのでしょうか。

よろしくお願いします。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
お返事が遅くなってしまい,大変申し訳ありませんでした。
水晶の価値を証明書にしてくれる場所としては,以下のようなサイトがあるようです。
http://www.cgl.co.jp/report/grading_price.html
調べてみたところ,公的機関ではないようですね。
よろしくお願いいたします。
t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問