JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 976
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

新規の商品仕入先との契約を妨害されています。 新しいメーカーと取引をしようとすると、以前からそのメーカーと取引の合

解決済みの質問:

新規の商品仕入先との契約を妨害されています。
新しいメーカーと取引をしようとすると、以前からそのメーカーと取引の合った同一商圏内の同業者が反対して、取引が開始出来ません。
(当社と取引をするなら、自分の所は取引を止める。とまで言うそうです。)
先方に聞くまではメーカーサイド的には問題ないと言うのですが、反対されるとどうしようもないと言います。
こういった事は業務妨害にはならないのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
それは大変ですね。
ご質問のような行為は、独占禁止法の定める、「不公正な取引方法(共同の取引拒絶)」に該当します。

公正取引委員会が調査等を行っていますので、一度こちらに対応してもらうように相談・申告を行われてみてはいかがでしょうか。

http://www.jftc.go.jp/dk/madoguchi.html

参考
http://www.jftc.go.jp/dk/dk_qa.html#cmsQ8
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答ありがとうございます。

お聞きしたいのですが、公正取引委員会に調査をしてもらって、「不公正な取引方法(共同の取引拒絶)」に該当した場合、その後、どのような事が行なわれるのでしょうか?(例えば、罰則や勧告などでしょうか?)

それと、独占禁止法に抵触(違反?)しているのは、取引を断ったメーカーになるのでしょうか?それとも妨害をした同業者になるのでしょうか?

狭い業界なので悩んでいます。

法律 についての関連する質問