JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

結論から申しますと、貸したお金を返してもらいたいのです。 話の始まりは友人Nよりお話 があり、一月で5%でお金を預けてみないか

質問者の質問

結論から申しますと、貸したお金を返してもらいたいのです。 話の始まりは友人Nよりお話
があり、一月で5%でお金を預けてみないか とお誘いがありました(メール残っていま
す)そして預け先の人物代表取締役Hさんにお金の使い方を説明頂き、2012年9月12日に500万を預けてしましました。さ らに2012/9/22に100万を預けてしましましたが、この分は2014/5/21に返却されました。その前にこちらが連絡を取ってもまるで応答なく、一度、裁判所よえい督促状を手配して頂き、彼の口座を差し押さえました。しかし この口座がないと返却すら出来ないとのことで、説得され口座を解除しましたが、次はもう無駄(つまりお金を移したとみられる)と
言っていました。500万を返却されないまま今に至ります。また彼からの預かり証(500万の借りた証書)はあり ます。メール、音声なども残しています。
ご質問は、1.督促状で彼Hの口座しか抑えられなかったので、他の財産を調べる方法と抑える方法はありますでしょうか?
2.最初に誘ってきた友人Nは連絡しても無視されていますが、Nに責任はかぶせられますか?
よろしくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士のt-lawyerです。
確認させてください。
①Hの自宅はわかりますか。
②Hは代表取締役とのことですが,その会社はわかりますか。
③NはHをどのように紹介して,お金を預けるように言ってきたのですか。
④Hは1か月で5%の利息と言っていたのですか。
⑤Hはお金の使い方をどのように説明していたのですか。
⑥利息は約束通り入ってきたのですか。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

t-lawyer様

ご回答ありがとうございます。

下記に追加回答させて頂きます。

①Hの自宅はわかりますか。

→分りませんが、Hの会社の登記簿にマンションが記載ありましたので

それが該当する可能性大です。最新の登記簿ではないですが。

②Hは代表取締役とのことですが,その会社はわかりますか。

分ります。HPもあります。色々事業をやっているようですが。

ここで記載OKでしょうか?

③NはHをどのように紹介して,お金を預けるように言ってきたのですか。

これはメールは残っていますが、Nは依然もHへ同様なことで、儲けさせて貰ったと説明し、お金も勿論返却してもらったので、今回は一緒にこの話に乗らないかと申し出ありました。勿論N自身、Nの兄、妹(一応全員顔知っている)この口に乗るので、是非とのことで、さらに念のためにH本人に合わせて説明聞いてくれればよいとのことで、Hを紹介され、私も乗ってしまいました。勿論友人Nの信頼があってのことだったのですが。

④Hは1か月で5%の利息と言っていたのですか。

その通りです。お金の預かり証もその記載があります。

⑤Hはお金の使い方をどのように説明していたのですか。

老人ホームの買収の説明をしましたが、結局海外へ投資(FXなど)しおり、結局上手くいかなかったようで、今仲間で新しい事業を立ちあげているとの

7月に説明してきました。それから、こちらから電話やメールしてもほとんど返事がない状態で困っています。

⑥利息は約束通り入ってきたのですか。

現金で30万返しましたが、これは元本にまるで満たないので。

質問者: 返答済み 2 年 前.

t-lawyer様

お世話になります。

先ほどのお話を時系列的に番号順に並べてみました。

ご参考に願います。

フロー

①友人Nよりお金を代表取締役Hへ預けてみないかと誘われる。
 (2012/9/4)ぐらい
②友人Hと一緒に代表取締役Hとお金の使用方法と利息5%/月で返却する旨を説明を受ける
 (2012/9/8)
③1回目の振込(500万)
 (2012/9/11)
④2回目の振込(100万)
 (2012/9/24)
⑤1月以上しても返却もないので、催促を促すが誤魔化される。(月に1度以上催促)
 (2013/2~ずっと)
 この辺り2013/12ぐらいから友人Nの連絡も途絶える(無視される)
⑥だんだん電話もメールも返信こなくなり、結果こちらの対応として、督促状を発行し
 受領させ、上記③④で振込んだ口座を差押えた。
⑦Hから解決案として、返却の予定と返却日(2014/5末に返却完了)に入った手書きの
 返却証(実印入り)を約束の証にするので、⑥差押えを解除依頼を受け、こちらも受諾
 (2014/3/7) 
⑧結局Hから5月に100万振込と手渡し30万のみ返却。
⑨残りは⑦の約束は守られなかったが、返却プランを新事業を立上げ(彼の仲間と一緒に)
 返却する旨の説明を受けた。2014/6月と7月の2回。その時に1週間に1回は状況を報告
 する旨を約束していただいた(音声あり)
⑩結局報告はほとんどされず、最近は⑤の時のように電話もメールも返事なし。
 ⑦の経験から7月に口座を差押えても意味ない旨言っていた。(音声あり)
 おそらく使用口座を(会社でも使っているらしかったが)変更したと思われる。
 そして返却されないまま今に至る。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
かなり事情がわかりました。
まず,質問者様のおっしゃる通り,Hの会社の登記簿に記載されたHの住所がHの住所である可能性が高いです。
持家か賃貸かを調べるためにも,その住所の不動産登記を取ってみるのは1つの手です。
持家ならば建物自体が財産ですし,借家ならば,登記簿に載っている所有者に対しHは敷金返還請求権を持っている可能性が高いので,その敷金返還請求権が財産となります。
Nの説明ですが,そのような内容だったのですね。
最初の間だけ利息を返してきたというのも含め,よくある詐欺に限りなく似ていますね。
最初から返す可能性がなかったのではないかと疑われます。
もし返さなければ,詐欺罪で告訴することを検討すると伝えるというのも1つの手です。
以上が,まずHから少しでも返済を受けるための手段です。
次に,Nの責任ですが,限りなくグルだと思いますが,なかなか証拠がないのでNに責任を問うのは難しいと思います。
500万円を直接的に受け取っているのはHだけという事情もあるので。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.
ご回答ありがとうございました。
さらに追加質問させて下さい。
お金を預けた時に発行されました、預かり証ですが、
Hの会社名で発行しているので、督促状もこの会社の
代表取締役として督促しています。
差し押さえは会社に出来るとは思いますが、
H個人に可能なのでしょうか?出来ない場合
会社の財産差し押さえたいのですがどうやって財産
を調べられますでしょうか?また会社の場合
例えば借地であれば差し押さえ出来ないですよね。
何か良い方法はないでしょうか?
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
なるほど。
ということは,会社に対して貸し付けたということですかね。
ただ,個人に貸したが,会社名義の領収書をもらったということもありうることなので,H個人に請求することも可能だと思います。
また,会社に貸したとしても,会社が返済しない以上,それは代表者であるHの責任であると構成することでHに対して請求することも可能です。
そのため,H個人の財産に対して最終的にかかっていくことは出来ると考えます。
会社の財産についてですが,借家であっても敷金や保証金を貸主に預けていることがほとんどなので,その返還請求権に差押をする方法はあります。
例えば,Hの会社が,建物を借りる際に,貸主に500万円の保証金を預けている場合,Hの会社が退去する際には,その500万円を返せと請求し,500万円を返してもらいます。
その返せという権利を差し押さえるということです。
ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

出張に行っており返信出来ませんでした。

何度もすみません。こちらの必至なので。。

上記の整理と、追加確認ですが、

(前提としてお金の預かり証は、Hの会社名義で発行されている)

1.H個人の資産を差し押さえる場合

まずは、不動産登記を入手し、中身を確認、借家である場合は、敷金や保証金を抑え、借家でない場合は、Hの個人の取得物ですと建物を抑えれる??建物を抑えて、現金化可能でしょうか?

また車た他の財産は抑えられないでしょうか?不動産が抑えられるとは限らないため、また500万に満たないかもしれないので。

2.Hの会社の資産を差し押さえる場合

預り証を発行しているのがHの会社名義さとしても、責任者はH(代表取締役だから)なので、これも上記1同様の不動産登記を確認し、敷金や保証金を抑え、借家でない場合は、Hの個人の取得物ですと建物を抑えれる??

建物を抑えて、現金化可能でしょうか?

またこれも車や他の財産は抑えられないでしょうか?不動産が抑えられるとは限らないためです。

個人の資産の場合は前に地方裁判所の無理のようなことを言われたのですが、(前々回にフローに記載した⑥の口座差し押さえた時に質問しました)これは可能でしょうか?理由は預かり証が会社名義のためです。

3.不動産登記は私でも簡単に取得できますでしょうか?

会社登記簿は要求したらすぐでしたが。。

よろしくお願い致します。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
1.借家の場合,その通りです。
所有の場合,建物を差し押さえて現金化(競売といいます)可能です。
車なども具体的に特定できれば,差し押さえ可能です。
2.その通りです。
預かり証が会社であっても,主張の仕方で個人にかかっていくことは可能です。
3.不動産登記簿も簡単に取得できます。
誰でも,最寄りの法務局で入手できます。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

追加でお願い致します。

不動産を差し押さえる場合は、建物を差し押さえて現金化(競売といいます)

敷金や保証金どちらであるにしろ、差押えの料金が20万以上してしまいます。(印紙代金)この場合空振りした場合かなり厳しいので、そもそも500万以上の資産になるかどうかを調べる方法はないでしょうか?

それとも弁護士さんを雇って告訴する方法がよいでしょうか?

手付金など高いですが、不動産差押えでかなりのい料金が飛んでしまいますので、弁護士さんを雇った料金と変わらないかもしれません。

告訴したとして、そもそも論で勝ったとしてもお金を引き出せるかが疑問

ですが、告訴は意味があるのかも含めて教えてください。

告訴のほかに弁護士が圧力を掛ける手もありますが、それは有効でしょうか?

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
すみませんが,ここまでに3度の回答をしています。
このサイトでは評価をしていただかなければ,専門家に報酬が支払われない仕組みとなっておりますので,ここまでの回答で一度評価をしていただければ幸いです。
別途質問がある場合は,別途質問を立てていただいたうえで,私を指名していただければ責任をもって回答いたします。
よろしくお願いいたします。
t-lawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

すみません改めてご質問ですが、


不動産を差し押さえる場合は、建物を差し押さえて現金化(競売といいます)敷金や保証金どちらであるにしろ、差押えの料金が20万以上してしまいます。(印紙代金)この場合空振りした場合かなり厳しいので、そもそも500万以上の資産になるかどうかを調べる方法はないでしょうか?


それとも弁護士さんを雇って告訴する方法がよいでしょうか?


手付金など高いですが、不動産差押えでかなりのい料金が飛んでしまいますので、弁護士さんを雇った料金と変わらないかもしれません。


告訴したとして、そもそも論で勝ったとしてもお金を引き出せるかが疑問


ですが、告訴は意味があるのかも含めて教えてください。


告訴のほかに弁護士が圧力を掛ける手もありますが、それは有効でしょうか?

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
申し訳ありませんが,引き続きでなく別途質問を立てていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

法律 についての関連する質問